【必見】法人のPC(パソコン)を廃棄したい!上手な廃棄方法教えます!

法人のPC(パソコン)は、「どうやって処分したらいいのだろう?」と困っている人は少なくありません。パソコンは「資源有効利用促進法」(平成13年4月施行)により、リサイクルすることになっています。そのため、ゴミとして廃棄することはできないのです。また、家庭用と法人用では廃棄方法が異なるので難しく感じますよね。そこで、法人のPC(パソコン)を廃棄する方法や、パソコン内に残ったデータの消去などをご紹介しましょう。

  1. 法人のPC(パソコン)廃棄について
  2. 法人のPC(パソコン)廃棄方法
  3. 法人のPC(パソコン)廃棄〜データ消去について〜
  4. 法人のPC(パソコン)廃棄〜業者に頼む場合〜
  5. 法人のPC(パソコン)廃棄〜よくある質問〜

この記事を読むことで、法人のPC(パソコン)廃棄に関するいろいろな知識を得ることができます。ぜひお役立てください。

1.法人のPC(パソコン)廃棄について

会社や事務所で使用していたPC(パソコン)を廃棄するにあたり、基本的な知識を身につけましょう。

1-1.法人のPC(パソコン)とは

法人PC(パソコン)は、ビジネス(事業系)PCとも呼ばれ、家庭用パソコンとは異なります。デザインはシンプルで高性能・高機能なものが多く、企業によってはインターネットやウイルス対策ソフトなどをサーバーで管理しているのです。そして、法人PC(パソコン)と家庭用パソコンは廃棄方法も異なります。

1-2.法人PC(パソコン)の廃棄とリサイクル

法人PC(パソコン)も家庭用パソコンも、「資源有効利用促進法」に基づき、廃棄するのではなく資源としてメーカーがリサイクルします。リサイクル料金はパソコンの所持者(個人や事業者)が負担するのです。
家庭用パソコンの場合は、PCリサイクルマーク(※)が貼ってあり、最初からリサイクル料金を上乗せした価格で販売されているので無料でメーカーが回収します。けれども、法人PC(パソコン)は上乗せされていないので、産業廃棄物として廃棄するときに支払う必要があるのです。

※PCリサイクルマーク:平成15年(2003年)10月以降に販売となった家庭用パソコンに貼ってあるマーク。これがある製品はメーカーが無料で回収する

1-3.法人PC(パソコン)の捨て方

法人PC(パソコン)は、事業系ゴミと同様で、自治体での回収・処理は行っていません。リースしている場合は、リース会社に返却すればいいのですが捨てるときは以下の3つの方法を選びます。

  • メーカーに返却
  • 産業廃棄物処理業者に回収を依頼
  • リサイクル業者(不用品回収業者)に回収を依頼

それぞれの、詳しい方法は2の項でご説明しましょう。

1-4.違反について

法人PC(パソコン)は、産業廃棄物です。産業廃棄物を廃棄する場合は排出者(事業者)が「自分で処理」をするか、「委託して処理完了まで確認する」法的責任があります。法人が不法投棄などに関する法律に違反していた場合は、重い罰則がかかるので注意してください。

1-5.パソコン3R推進協会について

平成21年3月に「パソコン3R推進センター」から名称を変更し、新たに生まれ変わったのが「パソコン3R推進協会」です。この協会は、パソコンやディスプレーなどの事業を行う50社で構成されています。パソコンや関連機器の「3R(リデュース・リユース・リサイクル)」を普及・推進する目的で誕生しました。
パソコンメーカーの窓口を紹介しているほか、PCリサイクルや再資源化に関しての紹介をしています。また、メーカーが倒産した場合や、自作のパソコンなどの回収も行っているのです。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!