食器棚の処分でお困りの方へ! お得で楽な方法・コツを詳しく解説!

「食器棚を買い替えたいが、古いものの処分方法を知りたい」「できるだけ簡単でお得な方法はないか」とお考えではありませんか。食器棚は大きくて重さがあるので、簡単に処分しづらいですよね。まずは、どんな方法で処分できるのか・注意点は何かなどを知る必要があります。

そこで今回は、食器棚の処分方法について詳しく解説しましょう。

  1. 食器棚が不要になったときに確認すること
  2. 食器棚を自治体に処分してもらう方法
  3. 新しい食器棚なら買取してもらえる?
  4. 食器棚の処分を不用品回収業者に依頼する方法
  5. 食器棚の処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、食器棚の処分方法やコツがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.食器棚が不要になったときに確認すること

最初に、食器棚を処分する前に確認するべきことについて見ていきましょう。

1-1.まずは食器棚の現状をチェックする

食器棚を処分するときは、以下のことをチェックしてください。

  • 素材:木製・金属製など主な素材を確認する
  • サイズ:縦・横・高さを測定しておく
  • 状態:故障や不具合があるか・汚れや傷み具合はどうかなど確認する

1-2.ゴミとして自治体に出せる

食器棚は、ゴミとして自治体に出すことができます。たとえば、以下をご覧ください。

  • 可燃ゴミ:木製など可燃素材で分解済み・規定のサイズ以下のもの
  • 不燃ゴミ:金属製など不燃素材で分解済み・既定のサイズ以下のもの
  • 粗大ゴミ:規定のサイズ以上のもの

なお、自治体によってゴミの区分基準や規定のサイズが異なるので注意しましょう。たとえば、1辺が30cmを超えるものはすべて粗大ゴミとなる自治体もあります。

1-3.中古品として再販したりリサイクルしたりする方法もある

食器棚は、自治体にゴミとして出す以外にも以下のような方法で処分できます。

  • 業者に買取してもらう
  • 自分で売る
  • 不用品回収業者に依頼する

2.食器棚を自治体に処分してもらう方法

食器棚を自治体にゴミとして処分してもらう方法を詳しく解説します。

2-1.自治体の回収ルールを確認する

自治体のホームページなどで、食器棚の回収ルールを確認しましょう。食器棚は多くの自治体で粗大ゴミとなります。自治体によって、事前申し込みが必要だったり処分費用がかかったりするからです。また、回収日時・場所の指示を受けることになるでしょう。なお、事前予約が必要な自治体では、勝手に集荷場所に運んでも回収してもらえません。

2-2.食器棚を粗大ゴミとして処分する流れ

自治体に依頼して、食器棚を粗大ゴミとして処分する流れは、以下をご覧ください。以下は、事前予約・処分費用が必要な場合の一例です。

  1. 自治体の粗大ゴミ受付窓口に連絡する
  2. 回収日時・場所・費用などの指示を受ける
  3. 食器棚に費用分の粗大ゴミリサイクル券を貼りつける
  4. 指示された日時の直前に指定場所に食器棚を運ぶ
  5. 自治体が食器棚を回収する

2-3.処分費用は1個500~1,200円程度が目安

食器棚を粗大ゴミとして出す場合、1個につき500~1200円程度が処分費用の目安です。事前にコンビニなどで「粗大ゴミリサイクル券」を購入し、支払った証拠として食器棚に貼りつけて出すケースが多いでしょう。処分費用は安く上がりますが、集荷場所まで運ぶのが大変なので誰かに協力してもらうことをおすすめします。また、引き出しや扉が動かないよう、ガムテープなどで固定しておく運びやすいでしょう。

3.新しい食器棚なら買取してもらえる?

不要になった食器棚でも新しくて条件のいいものは、買取してもらえることがあります。

3-1.人気ブランドで製造から3年以内などが条件

食器棚でも、以下のようなものは買取してもらえることがあります。

  • 人気ブランド(カリモク・ウニコ・パモウナなど)
  • 業者や工場で組み立てたもの
  • 製造後3年以内
  • 傷・汚れ・破損がない
  • 購入時の付属品がそろっている

3-2.すぐに現金化したい場合はリサイクルショップ

リサイクルショップでは、再販可能な食器棚を買取してくれます。持ち込んだその場で現金かできるので、急いで買取してもらいたいときにおすすめです。ただし、買取金額は相場より安くなります。また、買取不可の場合は引き取りもしてもらえないので注意しましょう。なお、個人営業店では、事前連絡して持ち込みした場合のみ対応となるケースが多く見られます。

3-3.できるだけ高く売りたいなら家具買取専門店に売る

人気ブランドで状態のいい食器棚は、家具買取専門店に買取してもらうこともできます。豊富な専門知識があるので、的確な査定をしてもらえることでしょう。できるだけ高く買取してもらいたいのなら、おすすめです。ただし、専門知識が豊富なことで、かえって買取基準が厳しくなるケースもあるので心得ておきましょう。なお、家具買取専門店では買取不可となったものは引き取りもできないので、ほかの処分方法を検討することになります。

3-4.ネットオークションやフリマサイトで売る

ネットオークションやフリマサイトで食器棚を売ることもできます。普段から利用していて慣れている人におすすめです。自分が売りたい価格で出品できるのが最大のメリットでしょう。特にネットオークションなら、タイミングと条件しだいで思わぬ高額落札もあり得ます。ただし、いずれも個人間取り引きとなるため、クレームや支払いトラブルなどが起きやすいのがネックです。食器棚の配送方法も考える必要があるほか、配送費用の負担が大きくなりやすいのもデメリットでしょう。

4.食器棚の処分を不用品回収業者に依頼する方法

食器棚の処分は、不用品回収業者に依頼すると便利です。

4-1.忙しい・運ぶのが大変なときなどにおすすめ

以下のような場合は、食器棚の処分を不用品回収業者に依頼するといいでしょう。

  • 忙しくて処分にかける時間がない
  • 高齢・人手がないなどで集荷場所まで運ぶのが大変
  • 引っ越しなどの理由でできるだけ早く処分したい
  • ほかにも処分したい不用品がある

4-2.回収日時・場所の指定可能などメリットが多い

不用品回収業者に食器棚の処分を依頼した場合、以下のように多くのメリットがあります。

  • 回収後は再販もしくは資源リサイクルで有効活用してもらえる
  • 状態のいいものは買取してもらえることがある
  • 汚れがあるものや壊れているものも回収可能
  • 回収日時・場所を指定できる
  • 自分で運ぶ手間・労力・時間を節約できる
  • ほかの不用品を同時に回収してもらえる

4-3.食器棚は出張回収がおすすめ

不用品回収業者では、以下の3つの回収方法を利用できます。

  • 店頭持ち込み:業者の店頭に直接持ち込む
  • 宅配回収:宅配便で送付する
  • 出張回収:場所・日時を指定して回収してもらう

食器棚は大きさや重さがあるので、店頭持ち込みは大変です。また、宅配回収の対象外となることも多いでしょう。食器棚の回収は、何かと便利な出張回収をおすすめします。

4-4.信頼できる業者の選び方

食器棚の処分は、以下の条件を満たす業者に依頼すると安心です。

  • 食器棚の回収・処分実績が豊富にある
  • 状態のいいものは買取・不可のものは資源リサイクルしている
  • 見積もりは無料
  • リーズナブルで分かりやすい料金システム
  • 希望の日時・場所で回収可能
  • 顧客からの評判がいい
  • スタッフの対応が丁寧で親切
  • 自社ホームページに連絡先などの詳細を明記している
  • 古物商許可を取得済み

なお、当ファンデックでも不要になった食器棚の処分をお受けしています。まずは、お気軽にご連絡ください。

4-5.悪質業者の手口に注意しよう

食器棚の処分は、悪質業者に依頼してはいけません。たとえば、平日の昼間などにいきなり訪問してきて「不用品の無料回収をしている」と言ってくる業者には特に注意してください。特に、高齢者・女性は狙われやすいので注意しましょう。せっかくだからと家に上げてしまうと、貴金属類など金銭価値が高いものを勝手に探し回り、無理やり回収してしまうことがあります。また、食器棚を無料回収してもらうはずだったのに、何かと理由をつけて有料にするケースもあるのです。食器棚の処分は、信頼できると判断した業者に依頼してください。

5.食器棚の処分に関するよくある質問

最後に、食器棚の処分に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.粗大ゴミの指定日時に出せなかったらどうすればいい?
A.再度自治体に連絡し、指示を受けてください。なお、タイミングによっては、次回出せるまでに1か月程度かかることもあります。

Q.自分で持ち込めば回収費用はかからない?
A.店頭持ち込みについては、回収費用は無料となる業者が多いでしょう。ただし、店頭まで運ぶための車両を手配する必要があり、ガソリン代は自己負担となります。

Q.キレイな食器棚でも買取してもらえないものの特徴は?
A.以下のような食器棚は、キレイでも買取対象外となるでしょう。

  • 自作の家具
  • ノーブランド
  • 自分で組み立てたもの

Q.食器棚をできるだけ高額買取してもらうコツは?
A.以下のポイントを参考にしてください。

  • 汚れをキレイにクリーニングしておく
  • 購入時の付属品・説明書をそろえておく
  • できるだけ早く買取に出す
  • 食器棚の買取を強化している業者に依頼する

また、複数の業者に査定を依頼し、最も高い金額を提示した業者に買取してもらうのもいい方法です。

Q.食器棚の買取金額に納得できない場合はどうする?
A.査定理由を説明してもらいましょう。説明してもらっても納得できないのなら、別の業者に改めて査定してもらうことも可能です。

まとめ

今回は、食器棚の処分について詳しく解説しました。不要になった食器棚は、自治体にゴミとして出すことができます。また、再販やリサイクル目的で処分することも可能です。まずは、どんな方法があるのか、メリット・デメリットを含めて理解し、最も都合のいい方法で処分してください。なお、食器棚は大きさや重さがあるため、自分で運ぶのは困難です。たとえば、不用品回収業者に依頼すると、日時・場所指定ができるので楽に処分できます。買取をしている業者なら、再販可能なものは買取・不可のものは資源リサイクル用に引き取りしてくれるので無駄がないでしょう。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!