ガスコンロを交換する時期とは ~買い替え時期と処分方法について~

4182efe9-6fce-435f-9920-b6aa609ab411日常生活において必要となってくるガスコンロ。主流となっている2種類のガスコンロは、長年使っていると劣化してきます。しっかりと買い替えの時期を考えて交換しましょう。
この記事では、ガスコンロの交換時期と処分についてまとめました。

  1. ガスコンロの種類
  2. ガスコンロは何年で交換?
  3. ガスコンロの交換方法
  4. ガスコンロの処分方法
  5. まとめ

1.ガスコンロの種類

ガスコンロには大きく分けて2種類あります。各種類の特徴をチェックしておきましょう。

1-1.ビルトインコンロ

ビルトインコンロとは、キッチンなどの作業台とコンロが一体になっているタイプ。分譲マンションなど始めから設備が整っているマンションなどに多くなっています。
ビルトインコンロは1口~5口と火口にバリエーションがあるのも特徴。主流は3口になっておりグリルやガスオーブンがセットになっています。
このビルトインコンロの場合は、コンロ自体は設置や交換が可能です。しかし、ガス栓などの取り付けは専門の資格が必要となってきます。そのため、備え付けた業者やアパートなどの管理会社に修理・交換を依頼しましょう。

1-2.ガステーブル

始めから備え付けておらず自分で購入して備え付けるタイプのガスコンロです。交換や移動が簡単にできるのが特徴となっています。アパートに引っ越しをするとき、多くの方が家電店やホームセンターなどで購入するタイプです。
1~3口の種類があり2口が主流となっています。賃貸住宅の場合は、ガステーブルを自分で備え付けることが多いため、交換や修理も自分で行いやすいのを知っておきましょう。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!