出火ややけどといった事故が起こりにくいオイルヒーターは、家庭で幅広く活用されています。冬はオイルヒーターがなければ過ごせないという方までいるほど、人気のある暖房器具です。使用期間が長くなるにつれ、劣化は自然と起こります。そのため、長く愛用して古くなったオイルヒーターが故障したら、処分を考えなければなりません。生活スタイルの変化で、ほかの暖房器具に変える目的もあるでしょう。いざ処分となったとき、すぐに捨て方が思い浮かばないのが、オイルヒーターの困るところです。

今回は、オイルヒーターの捨て方や廃棄にあたって必要なことなどをご紹介します。リセールを希望する方は、評価の高い人気機種を知っておき、売る際のポイントにしてください。

  1. オイルヒーターの基礎知識
  2. 小型家電リサイクル法とオイルヒーターの関連
  3. 自分でオイルヒーターを処分する場合
  4. 販売業者によるオイルヒーターの下取りはある?
  5. オイルヒーターを買取に出す方法
  6. 回収業者にオイルヒーターの処分を依頼する
  7. オイルヒーターの処分でよくある質問

この記事を読むことで、オイルヒーターの正しい捨て方を学び、捨てずにリサイクルする方法を覚えるきっかけにもなるでしょう。オイルヒーターの廃棄で迷っていた方は、希望に添う処分方法を見つけてみてください。

続きを読む


ご家庭でお使いのファックスが古くなり、処分を検討することがありますよね。ファックスに限らず、家電製品の捨て方は厳しくなってきており、すぐに捨てることができません。
「ファックスの捨て方が知りたい」「ファックスのリサイクルはできる?」といった疑問、捨てにくい家電だけにとてもよくわかります。細かなパーツが多く、内部にメモリー機能を備えている機種は、廃棄に気を使うはずです。早く捨てる方法はないか、リサイクルでわずかでも処分費用を軽くしたいと思うこともあるでしょう。ファックスは小型家電製品として、リサイクル可能な製品です。資源の有効活用を目的に、捨てずに再利用してみてください。

  1. ファックスを捨てたい
  2. 自分でファックスを捨てる場合
  3. 販売業者の下取りでファックスを捨てる場合
  4. ファックスをリサイクルする場合
  5. 回収業者にファックスの処分を依頼する場合
  6. ファックスの捨て方でよくある質問
  7. まとめ

 メモリー機能を搭載したファックスは、パソコンと同じように個人情報保護を意識して処分すべきです。家電を処分するのにリサイクル料金がかかるように、ファックスの廃棄にもお金が必要か気になりますよね。ファックスの処分でお困りの方は、この記事を参考にして捨て方を覚えておきましょう。

続きを読む


大切にしていたギターを処分するときには、いろいろな思い出がよみがえりますよね。今までも、なかなか処分することができなかった人もいるのではないでしょうか。思い出の詰(つ)まったギターは、手離すのに思いきりが必要なだけでなく、できるだけいい方法で処分をしたいですからね。しかし、実際にはどうやって処分をするべきかよくわからない人もいるでしょう。

そこで今回は、ギターの処分方法に関するマニュアルをお届けします。ギターを処分したい人は、ぜひ読んでみてください。

  1. ギターについての基本を確認しよう
  2. ギターの処分について
  3. ギターの処分でリサイクルする方法を紹介
  4. ギターのリサイクルを業者に依頼するためのポイント
  5. ギターの処分に関するよくある質問に回答

不要になったギターでも、処分方法によってはリサイクルできたり、ほかの人の手に渡って再度日の目を見たりできるのです。いい加減に処分しては、ギターも悲しみます。記事には、ギターを処分するために最低限知っておきたいことだけでなく、処分を依頼する業者の選び方についても詳しく触れているので役に立つでしょう。ギターの処分で後悔しないためにも、じっくり学んでください。

続きを読む


「電子レンジを処分したいけど、捨て方がわからない」など、電子レンジの処分で悩んでいる方は多いでしょう。電子レンジといった家電は何ゴミになるのかわかりづらいですよね。しかし、わからないまま処分してしまうと、「不法投棄」や「回収してもらえない」などトラブルに発展しやすくなります。トラブルにまきこまれないためには、ある程度、知識を持っておかなければなりません。そこで、電子レンジの廃棄方法や処分費用・リサイクル方法・注意点など詳しく説明します。

  1. 電子レンジを処分する前に
  2. 電子レンジの処分にかかる料金
  3. 電子レンジの捨て方~買い替えの場合
  4. 電子レンジの捨て方~自治体などの回収方法
  5. 電子レンジの捨て方~リサイクル方法
  6. 電子レンジの捨て方~回収業者に頼む場合
  7. 電子レンジの処分にかんしてよくある質問

この記事を読むことで、電子レンジを正しく処分するために必要な知識を得ることができます。電子レンジの処分を考えている方はぜひチェックしてください。

続きを読む


「廃棄物」とは不要になったものの総称です。
生ごみなど土に埋めておけば自然に返るものから、特殊な処理をしないと環境に有害なものまでさまざまでしょう。
廃棄物は、法律によって「産業廃棄物」と「一般廃棄物」に区別されています。
その違いはいったい何でしょうか?
そこで、今回は産業廃棄物と一般廃棄物の種類や違いについてご説明します。
今はごみ処理のルールも厳しくなり、ごみを回収できる業者でも扱えるものが限られている場合もあるでしょう。
ですから、処分を依頼する側もある程度の知識が必要なのです。

  1. 廃棄物処理法とは?
  2. 廃棄物の種類は?
  3. 一般廃棄物を処分するには?
  4. 一般廃棄物の回収を依頼する業者の選び方
  5. 不用品回収業者に依頼する際の注意点

続きを読む


最近は、無料回収を謳(うた)った悪質な廃品回収車が横行しています。家具・家電などは通常、処分料金がかかりますから、不用品を本当に無料で回収してもらえるならとてもお得です。しかし、そんなおいしい話があるでしょうか?無料につられて不用品回収を依頼したはいいものの、後から高額な料金を請求され、断れずに支払ってしまうなどのトラブルも多発しているのです。今回は、不用品回収を廃品回収車に依頼することの危険性や、安全で安い処分方法などをご紹介します。

  1. 廃品回収車とは
  2.  廃品回収車のトラブルについて
  3. 不用品処分の注意点
  4. 不用品回収のさまざまな方法
  5. 不用品・廃品回収業者の選び方
  6. 廃品回収車・不用品処分について よくある質問
  7.  まとめ

部屋の片付けをしたい方・ゴミ屋敷並みに不用品がたまってしまった方・遺品整理で困っている方はぜひこの記事を参考にしてみてください。廃品回収車が不当に利益をあげる仕組みや、だまされない方法などをまとめました。無料回収につられたばかりに、余計に料金がかかってしまった……なんてことにならないために、ぜひ最後まで読んでください。

続きを読む


仏壇に祀(まつ)られている位牌。位牌は、故人の戒名が書かれた大切なものです。本来、仏壇を受け継いでいくのが理想ではあるものの、核家族化が進んで引き取り手がいなくなるケースがあります。仏壇を置くスペースがないというのも、理由の1つでしょう。
「位牌を数十年に亘(わた)って祀(まつ)っていたが、そろそろ処分を考えたい」「本位牌になったので、仮位牌を処分するには?」など位牌にかんする疑問、とてもよくわかります。位牌の処分はめったにあることではないため、誰でも疑問や不安を感じるはずです。
とはいえ、位牌は祖先の存在を示すものですから、安易にごみ扱いするのは申し訳ないと思うことでしょう。今回は、位牌の処分や扱い方についてご紹介します。

  1. 位牌とは?
  2. 位牌の処分が必要なとき
  3. 位牌の処分方法は?
  4. 位牌処分業者について
  5. 位牌処分についてよくある質問
  6. まとめ

この記事を読むことで、位牌をどう扱うべきかを理解することができ、処分方法を選ぶきっかけになるでしょう。供養や魂抜きについても知ることができます。遺品整理に伴って位牌処分でお困りの方は、ぜひご一読ください。

続きを読む


退去時の掃除を気にされる方は「敷金返還」を心配されているのでしょう。もちろん、間違いではありません。部屋をきれいにしておけば退去時に確認されても印象がよく、かつ敷金返却につながることも見込めます。引越し資金に回すこともできるでしょう。ですが、どこまで掃除すればよいのか正しく理解できている方は少ないと思います。

そこで、「原状回復」にまつわる退去時の掃除について記事にまとめてみました。

  1. 賃貸物件における「退去時の掃除」について
  2. 原状回復とは?
  3. 退去時のトラブルについて
  4. プロに頼んだ方がよい掃除は?
  5. 退去時の掃除にかかわるよくある質問
  6. まとめ

賃貸の契約書に記されている「原状回復の義務」とはどういうことなのか? 不明確な貸主・借主の領分についても解説しますので、記事を読むことで不安が軽減されることでしょう。これから部屋を借りるという方も、ぜひご覧ください。

続きを読む


スチールラックは丈夫で使いやすいですよね。しかし、配置変えや整理したのをきっかけに、不要なスチールラックが出てきてしまうこともあるでしょう。処分したいと思っても、サイズが大きいから捨てにくい。何ゴミで処分したらいいのか? など、悩みは尽きません。

そこで今回は、スチールラックの処分やリサイクルする方法を3つご紹介します。それぞれのメリット・デメリットについても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

  1. スチールラックは何ゴミになる?
  2. スチールラックの処分方法
  3. スチールラックをリサイクルしたい
  4. スチールラックの回収業者について
  5. スチール製品の処分方法に関するよくある質問
  6. まとめ

この記事を読むことで、スチールラックを正しく捨てる方法がわかります。丈夫で長持ちするスチール製品は中古ニーズもありますから、リサイクルする方法も覚えておきましょう。

続きを読む


結婚する際に婚礼家具と一緒に嫁入りしていた時代が去り、住宅の狭小化によって不用となるケースが増えています。住宅そのものにクローゼットや押し入れが設置され、大きな婚礼家具を置くと邪魔というのも背景にあるのです。婚礼家具は桐(きり)タンスが代表的ですが、処分するとなればどこへ依頼すればいいのだろう。タンスをリメイクして再利用することはできるの?数々の疑問が湧く気持ち、とてもよくわかります。

今回は、婚礼家具の処分方法やリサイクルについてご紹介です。

  1. 婚礼家具とは?
  2. 婚礼家具を処分したい場合
  3. 買い替えによる婚礼家具の処分
  4. 自治体に婚礼家具の回収を依頼する場合
  5. 婚礼家具のリサイクルをしたいなら?
  6. 婚礼家具の処分を回収業者に頼む場合
  7. 婚礼家具でよくある質問

この記事を読むことで、タンスなどの婚礼家具を適切に処分し、すっきりした新生活を送ることができるでしょう。処分方法に迷うこともなくなります。買取なども上手に活用し、無駄なく再利用することも大切です。

続きを読む