一人暮らしの片付けは代行業者の利用が便利! メリットや依頼方法は?

「一人暮らしをしているが、掃除がおろそかになりがち」と悩んでいる人は多いと思います。現在、単身者向けの家事代行・片付け代行サービスは需要が急増中です。「自分も家事や片付け代行サービスに興味があるが、どんなサービスを受けることができるのか分からない」という人もいるでしょう。

そこで今回は、一人暮らしの家事・片付け代行サービスについて解説します。

  1. 一人暮らしで片付けや家事代行を利用するメリット
  2. 片付け代行とそのほかのサービスの違い
  3. 片付け代行業者の選び方
  4. 一人暮らしの片付けに関するよくある質問

この記事を読めば、家事代行と片付け代行の違いや業者の選び方なども分かるでしょう。一人暮らしで掃除や片付けを業者に依頼してみたい人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.一人暮らしで片付けや家事代行を利用するメリット

この項では、一人暮らしで片付け代行を利用するメリットや、利用がおすすめのケースを紹介します。

1-1.一人暮らしは家が散らかりがち

一人暮らしをするきっかけは、進学や就職というケースが多いことでしょう。特に、初めての一人暮らしの場合は、学業や仕事に精いっぱいで、片付けや掃除まで手が回らない人も珍しくありません。その結果、家が散らかったり掃除が行き届かなかったりすることもあるでしょう。

1-2.ゴミを出しそびれると汚部屋になる可能性がある

一人暮らしをすると、意外と厄介なのがゴミ出しです。特に、ゴミ収集場にゴミを出すことができる時間が短いと、ゴミを出しそびれることもあるでしょう。出せないゴミがたまり続けると、部屋が汚部屋家化こともあります。そのままにしておくと、退去時に多額の清掃費用や修繕費を請求されることもあるでしょう。

1-3.ワンルームならば料金もお得

片付け代行や家事代行は高いというイメージがあります。しかし、ワンルームならば1万円台で片付けをしてもらったり、掃除などをしてもらえたりできるでしょう。汚部屋にして、退去時に高い修繕費や清掃費を払うより、定期的に片付けや家事を代行してもらった方がお得です。

1-4.部屋の掃除が一人では大変になったら利用がおすすめ

「部屋が不用品であふれ、床がほとんど見えない」という状態になったら、片付け代行サービスに依頼しましょう。ここまでになると、日常生活に支障が出るまであと一歩です。また、ベッドなどの大型家具や家電が不要になり、ゴミ収集場まで持っていくのが大変、というときにも利用してみましょう。一方、家事代行は日常の掃除に手が回らなくなったら利用するのがおすすめです。

2.片付け代行とそのほかのサービスの違い

この項では、個人宅で依頼できる清掃や片付けに関するサービスの違いを紹介します。

2-1.片付け代行は不用品の回収が主なサービス

片付け代行業者は、不用品を回収・買取してくれるサービスです。業者によってサービス内容が異なり、ダスト.net.東京のように、分別から袋づめまでやってくれる業者もあれば、依頼者が指定した不用品を回収していくだけという業者もあります。サービス内容をよく確認して申し込みましょう。

2-2.ハウスクリーニングは徹底した掃除をしてくれる

ハウスクリーニングは、エアコン内部など個人では掃除が難しい場所や、普段は掃除の手が回らない場所を徹底して掃除してくれるサービスです。大掃除に近いものと考えればいいでしょう。費用は1か所1万円~と高めですが、徹底してキレイにしてくれるのが特徴です。

2-3.家事代行は日常的な家事を行ってくれる

家事代行は、日常的な掃除やアイロンがけ、ゴミ出し、調理など家事全般を代行してくれるサービスです。時間単位の契約が多く、1時間2千円台~が相場となっています。「家には寝に帰ってくるだけで、家事まで手が回らない」と悩む人にはおすすめです。

3.片付け代行業者の選び方

この項では、片付け代行業者を選ぶポイントを紹介します。ぜひ、参考にしてください。

3-1.サービスの内容で選ぶ

前述したように、片付け代行業者は業者ごとにサービスが異なります。ダスト.net.東京のようにいろいろなサービスを提供している業者がある一方、回収だけしかしていない業者もあるので、確認してから申し込みましょう。今はサイトを開設している業者も多いので、ネットで業者を探すのがおすすめです。

3-2.値段で選ぶ

片付け代行業者の料金は業者によって異なります。1点いくらで回収する業者もいれば、ダスト.net.東京のようにカートやトラックの荷台に積み放題で定額、というサービスを提供している業者もあるので、確認してください。まず見積もりを作成してもらい、複数の業者のものを比較してみてもいいでしょう。見積もりがいい加減だったり加算前提だったりする業者は利用しない方がいいですね。

3-3.スタッフの対応で選ぶ

挨拶がきちんとしており、スタッフの依頼者への対応が丁寧な業者は信用できます。また、優良な業者は必ず事務所を構えているので、電話番号が携帯電話だけという業者は利用しない方がいいでしょう。携帯電話しか連絡手段がないと、いきなり音信不通になることもあります。

4.一人暮らしの片付けに関するよくある質問

この項では、一人暮らしの片付けに関する質問を紹介します。

Q.片付け代行業者は定期的な依頼は可能ですか?
A.そのようなサービスを提供している業者ならばできるでしょう。家事代行の場合は週何回、といった頼み方ができます。

Q.キレイになった部屋をキープするにはどうしたらいいでしょうか?
A.基本は、使ったものは元に戻すことです。また、無駄にものを増やし過ぎないことも大切になります。

Q.片付け代行業者はどんなものでも回収してくれるのでしょうか?
A.いいえ。業者によっては回収不可のものもあります。詳しくは業者に確認してください。

Q.片付け代行業者は依頼してからどのくらいで来てくれますか?
A.早ければ依頼してすぐに見積もりを作成し、2~3日以内に回収に来てくれることもあるでしょう。

Q.ハウスクリーニングはどのようなときに利用すると便利ですか?
A.大掃除のときや、汚れがこびりついて個人ではとても対処できない場合などに利用しましょう。

まとめ

今回は、一人暮らしで片付けや家事の代行業者を利用するメリットなどを紹介しました。部屋が散らかったり掃除が行き届かなかったりすると、健康面にも悪影響が出ることもあるでしょう。汚部屋になる前に早めに片付けることが大切です。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!