おもちゃを処分するタイミングはいつがお勧め?子どもの許可は必要?

ふと気がつくと、おもちゃが収納スペースに入りきらないくらい増えていた。
という経験がある方は多いでしょう。
特に、子どもが複数いる方は増えるスピードも速いです。
そこで、今回はおもちゃを処分するタイミングについてご紹介します。
「捨てるのはかわいそう」という意見もありますが、収納スペースは有限です。
ですから、効率よく片付けていかないと後で大変なことになるでしょう。
子どものおもちゃの収納に悩んでいる方は、ぜひこの記事を読んで片付けの参考にしてください。

  1. おもちゃを処分するのに子どもの許可はいるの?
  2. おもちゃを処分するタイミングはいつ?
  3. 古いおもちゃは売却できるの?
  4. おもちゃをむやみに増やさないようするコツとは?
  5. おわりに

1.おもちゃを処分するのに子どもの許可はいるの?

おもちゃを処分しようとしたら、子どもが「まだ遊ぶ」といって捨てさせてくれない、と悩んでいる方は少なくありません。
このようなときの対処法としては、2つの方法があります。
ひとつは、子どもにばれないようにこっそりと捨てる方法。
もうひとつは、子ども自身に捨てるおもちゃを選ばせる方法です。
これは、年齢によって使い分けましょう。
低年齢の子どもほど、取捨選択がうまくできません。
ですから、「取っておいて泣いて頼んだおもちゃなのに、見向きもしない」ということもひんぱんに起こります。
逆に、小学生以上になると自我が強くなり、自分のものをかってに捨てられると深く傷つくこともあるでしょう。
ですから、小学校低学年くらいまでは、長い間ほったらかしのおもちゃはこっそり捨てても構いません。
それ以降は、子どもに捨てるおもちゃを決めさせましょう。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!