ベビーカーを処分する方法は? お得に捨てるポイントと注意点を紹介

「ベビーカーの処分方法が分からない」「お得に処分したいけれど、どこで買い取ってもらえるのか?」など、ベビーカーの処分で悩んでいる方は多いでしょう。使用期間が限られているベビーカーは、処分に困りがちなアイテムです。壊れていて捨てるしかないけれど、処分方法が分からないからとそのまま放置している方もいると思います。

そこで、本記事では、ベビーカーを処分する方法をいくつか紹介しましょう。

  1. ベビーカーは何ゴミに分類される?
  2. ベビーカーを自治体回収に出す方法
  3. 自治体以外でベビーカーを処分する方法
  4. ベビーカーを買取に出すポイント
  5. ベビーカーの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、ベビーカーをお得に処分する方法とコツが分かります。悩んでいる方はぜひチェックしてください。

1.ベビーカーは何ゴミに分類される?

最初に、ベビーカーは何ゴミに分類されるのかチェックしておきましょう。

1-1.ほとんどの自治体では粗大ゴミとして処分できる

ベビーカーは、ほとんどの自治体で粗大ゴミ扱いになっています。一辺が30cm以上のものであれば粗大ゴミに分類されるケースが多いため、粗大ゴミとして処分可能です。ただし、自治体によってゴミの分類が変わる可能性もあります。また、粗大ゴミの扱い方や処分方法も各自治体で異なるため、自治体のホームページまたは掲示板等を事前にチェックしたほうがいいでしょう。間違った方法で処分すると不法投棄とみなされ罰金が科せられるので注意してください。

1-2.分解すれば不燃ゴミ・可燃ゴミとして処分できる

自分でベビーカーを分解して処分する方法もあります。ベビーカーは金属と布などさまざまな素材でできているため、種類ごとに分類して金属類は不燃ゴミ、そのほかは燃えるゴミとして処分できるのです。粗大ゴミで処分するには200~500円ほどかかるため、お金をかけずに処分しようと分解する人もいます。しかし、分解作業は思っている以上に大変なので無理をしないようにしてください。無理に分解すると、金属類でケガをする恐れがあります。

1-3.ベビーカーの状態によっては買取という方法も

ベビーカーをゴミとして処分する前に、必ず状態をチェックしてください。状態によっては、ゴミとして処分することなく買い取ってもらえる可能性があります。買い取ってもらうことができれば、処分費用をかけずに手放すことができ、買取額の分だけお金を得ることができるでしょう。また、まだ使えるベビーカーをゴミとして捨てるのは心苦しいですが、必要としている人のもとで再利用してもらえれば気持ちも楽になります。ゴミとして処分する前に、ベビーカーの状態を確認することが大切です。

2.ベビーカーを自治体回収に出す方法

ここでは、ベビーカーを自治体回収に出す方法を解説します。

2-1.粗大ゴミは回収日までに指定場所に持って行く

粗大ゴミとして処分する場合は、回収日までに回収指定場所に持ち運ぶ必要があります。自治体によって、月に1~2回と回収日が決まっていますが、不燃ゴミや可燃ゴミよりも回収日が少ないので注意してください。事前に、いつが回収日か、どこに持ち運べばいいのか確認しましょう。また、粗大ゴミは事前にスーパーやコンビニ等で粗大ゴミ処理券を購入する必要があります。粗大ゴミ処理券を貼りつけなければ回収してもらえないので注意が必要です。

2-2.分解すればすぐに処分できる

自分で分解する場合は、可燃ゴミまたは不燃ゴミに分けて処分できるのですぐに捨てることができます。粗大ゴミは回収日が決まっているため、早く処分したくてもできない点がデメリットです。けれども、分解すればすぐに処分できるので、早く捨てたい方にとってはうれしいメリットでしょう。しかし、前述したように分解作業は時間と手間がかかります。ケガをしないように注意しなければならないので、その点を踏まえた上で作業を行ってください。

2-3.ゴミ処理センターに直接持ち運ぶのもOK

粗大ゴミは指定回収場所まで運ばなければなりませんが、直接自分でゴミ処理センターに運ぶ方法もあります。ゴミ処理センターに直接持ち運ぶことができれば、回収日まで待つ必要はありません。すぐに処分できるのが大きなメリットと言えるでしょう。ベビーカーは折りたためるので車で簡単に運ぶことができます。けれども、ゴミ処理センターの受付時間や日にちが異なるため、自治体のホームページ等で確認してください。

3.自治体以外でベビーカーを処分する方法

自治体回収以外でも、ベビーカーを処分する方法がいくつかあるので紹介します。

3-1.リサイクルショップや買取店に売却する

ベビーカーがまだ使える状態で激しい汚れや傷がついていない場合は、リサイクルショップまたは買取店に売ることができます。再利用できる状態のベビーカーなら、ほとんどのリサイクルショップで買い取ってもらえるでしょう。特に、有名メーカーのベビーカーや人気があるモデルは高価買取が期待できます。ゴミとして捨てるのがもったいない……と思っている方は、1度査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

3-2.不用品回収業者を利用する

ベビーカー以外にも処分したい不用品がある場合は、まとめて処分できる不用品回収業者がおすすめです。ほとんどの不用品回収業者では出張回収を行っています。自分で搬出・運搬・ゴミの分類に仕分ける必要がないため、スピーディーに捨てることができるでしょう。また、不用品回収業者の中には、買取を行っているところもあります。ダスト.net 東京では、不用品の回収と買取の両方を行っているので、買取不可になったとしても処分が可能です。無料見積もりと無料相談も受けつけています。ぜひ1度ご相談ください。

3-3.欲しがっている人に譲る

処分にお金をかけたくない方は、周囲にベビーカーを欲しがっている人がいないか探してみてください。もし、欲しがっている人がいれば無料で譲ることができるかもしれません。欲しがっている人に譲ることができれば、なかなか手放せなかった気持ちも楽になるでしょう。「ベビーカーを手放そうと思っている」「欲しがっている人いない?」と周囲に尋ねると、人づてで見つかる可能性があります。ゴミとして処分する前に、欲しがっている人を探してみるといいでしょう。

3-4.団体や施設に寄付する

団体や施設にベビーカーを寄付する方法もあります。子どもが通っていた保育園や施設などに直接電話をして、ベビーカーを欲しがっていないか尋ねるといいでしょう。保育園や施設の中には、ベビーカーを欲しているところがあるので喜んで受け取ってくれます。また、地域で行っている子育て支援課などに赴き、ベビーカーの寄付を受けつけているか確認するのも方法の1つです。さらに、海外でもベビーカーを必要としているところも多いので、海外発展途上国へ物資支援を行っている団体に寄付する方法もあります。たとえば、ワールドギフトではさまざまな物資の寄付を受けつけているため、チェックしてみてはいかがでしょうか。

4.ベビーカーを買取に出すポイント

ここでは、ベビーカーを買取に出すポイントを紹介します。できるだけ高く買い取ってもらいたい人は要チェックです!

4-1.リサイクルショップよりも買取専門店へ

高価買取を期待している方は、リサイクルショップよりも買取専門店がおすすめです。買取専門店のほうが、中古市場を把握しているので適切な値段で買い取ってくれる可能性があります。逆に、リサイクルショップは中古市場を把握していないアルバイトが査定を行うところもあるため、相場よりも安い金額で買い取る可能性が高いと言えるでしょう。納得できる金額で売るためには、業者選びにも十分に注意しておかなければなりません。

4-2.キレイにしてから査定を依頼する

ベビーカーを高く売るためには、キレイに掃除してから査定を依頼するのが大切なポイントです。食べこぼしやシミ汚れがある状態だと、相場よりも低い買取額になってしまいます。赤ちゃんが使用するものなので、清潔な状態かも重要な査定ポイントになるのです。自分でできる範囲でキレイに掃除してから査定に出しましょう。また、子どもがシールを貼っているケースもあるため、傷がつかないように注意して剝がしておいてください。

4-3.説明書などの付属品をそろえる

ベビーカーを購入したときについてきた付属品をそろえて査定に出すのも、買取の大切なポイントです。チャイルドシートやベビーカーなどには、説明書・保証書などがついてきます。付属品がそろっている場合とそろっていない場合とでは、買取金額が大きく変わってくるのです。購入時と同じ状態であるほど、買取額はアップするでしょう。また、ベビーカーのほかに処分したいものがあれば、まとめて複数売ることも買取のポイントです。

4-4.複数の業者を比較する

相場よりも安く買い取る・回収したものを不法投棄するなど、悪徳業者とのトラブルが相次いでいます。スピーディーかつ適切に買い取ってもらうためには、複数の業者に査定を依頼し比較することが大切です。複数の業者を比較することで、ベビーカーの大まかな相場も分かるでしょう。スタッフの対応・返事のスピード・古物商の許可証など、さまざまな項目をチェックして信用できる業者を選んでください。不安な点や疑問点は事前に解消しておくことが大切です。

5.ベビーカーの処分に関してよくある質問

ベビーカーの処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.ベビーカーを粗大ゴミとして処分する場合の費用はいくらぐらいか?
A.自治体によって費用は異なります。たとえば、東京都世田谷区の場合は300~700円、神奈川県横浜市の場合は200円程度です。ベビーカーのサイズによっても費用が異なるため、分からない場合は窓口に問い合わせて確認してください。また、自分でゴミ処理センターに持ち運ぶことで処分料金が安くなる自治体もあります。

Q.ネットオークションでも売れるのか?
A.ベビーカーをネットオークションで売ることはできますが、必ずしも買い手が見つかるとは限りません。実際に、ネットオークションで買い手がついているベビーカーは、新品または未使用品・高価な人気ベビーカーがほとんどです。また、買い手が見つかったとしても、自分でこん包して送らなければなりません。大きめのベビーカーほどこん包が難しく、手間と時間がかかってしまいます。

Q.どんなベビーカーが高く売れるのか?
A.新生児から使えるエアバギーのA型ベビーカーは人気があり、中古市場でも需要があります。通気性がよく日差しをしっかりカバーできるのはもちろんのこと、付属のレインカバーがあるので雨よけにも最適です。約75,000円と高価なベビーカーなので、安価で購入できる中古を求める方が多い傾向があります。ほかにも、大手メーカーのコンビやアップリカのベビーカーが人気です。

Q.ベビーカーの売り時はいつか?
A.ベビーカーは毎年新商品が発売されているので、高く売れる時期はありません。1年ごとにどんどん型落ちすることもあり、売りたいときに売ったほうがいいでしょう。あまりにも古いベビーカーは正常に使える状態だとしても買い取ってもらえない可能性が高くなります。

Q.無料回収業者は利用しないほうがいいのか?
A.無料回収業者とのトラブルが増えているので安易に利用しないことをおすすめします。特に、街中をトラックでまわっている無料回収業者は要注意です。実店舗を持っていないのでトラブルが起きても連絡が取れない・回収後に追加料金を請求するなどの悪質なトラブルが起きています。手早く処分できるからと安易に利用せず、複数の回収業者を比較してじっくりと選んだほうが安心です。

まとめ

ベビーカーは、多くの自治体で粗大ゴミ扱いになっています。自治体回収による処分はできますが、まだ使える状態で捨てるのはもったいないことです。問題なく使用できる状態なら、リサイクルショップまたは買取専門店で買い取ってもらえるでしょう。買い取ってもらえるなら、処分するよりもお得に手放すことができます。また、人気メーカーで発売から経過していないベビーカーなら、高価買取も十分に期待できるので一度査定に出してみてください。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!