模様替えを成功させる3つのコツは? 事前準備や具体的な方法も紹介!

「部屋の模様替えをするにあたってコツを知りたい」「事前にどんな準備が必要なのか?」という人は多いでしょう。「今の部屋に飽きた」「気分を変えたい」「部屋をもっと広く使いたい」など、模様替えを検討する理由はさまざまです。いずれにしても、「今よりよい部屋にしたい」という目的で模様替えをする人がほとんどだと思います。模様替えに失敗すると居心地や使い勝手の悪い部屋になってしまうため、コツやポイントを知っておくとよいでしょう。

この記事では、部屋の模様替えをするメリットや成功させるコツなどを詳しくご紹介します。

  1. 部屋の模様替えをするメリットは?
  2. 部屋の模様替えをする前にやるべき準備
  3. 部屋の模様替えをする方法
  4. 部屋の模様替えを成功させるコツ3つ
  5. 部屋の模様替えに関するよくある質問

この記事を読むことで、部屋の使い勝手をよくするレイアウトや、おしゃれな部屋にするポイントなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.部屋の模様替えをするメリットは?

まずは、部屋の模様替えをすることで得られるメリットをご紹介しましょう。

1-1.気分を一新できる

部屋の模様替えをすることで気分を一新できるというメリットがあります。家具を新しくしたり配置を換えたりすると今までと違った雰囲気になるため、まるで新しい部屋に引っ越したような気分を楽しむことができるでしょう。「新たな気持ちで頑張ろう」という気持ちになれる人も少なくありません。

1-2.不要なものを処分できる

模様替えは、不要なものを処分できるチャンスでもあります。模様替えのタイミングでクローゼットや引き出しの中身を出したとき、もう使わないものが出てくることも多いでしょう。この機会に不要なものを捨てて、身も心もすっきりさせることができます。

1-3.普段できない場所を掃除できる

模様替えでは家具や家電の配置を換えることもあると思います。家電の裏側や家具の下など、普段の掃除では手が届かない場所も掃除できるちょうどよい機会になるでしょう。「家具をよけたら壁にカビが生えていた」というケースもあるため、確認してみるのがおすすめです。

2.部屋の模様替えをする前にやるべき準備

部屋の模様替えをする前に準備しておくべきことがいくつかあるため、ご紹介しましょう。

2-1.処分するものと買い足すものを考える

まずは、部屋の中にあるものを整理することから始めましょう。模様替えを機に処分するもの・そのまま使うもの・新しく買うものを検討していきます。模様替えをしやすくするため、模様替え後の部屋を快適に使うためにも、できるだけ不要なものを減らすべきです。持っていることも忘れていたものや、長期間使っていないものなどは、この機会に処分しましょう。

2-2.部屋の見取り図を描く

事前に部屋の見取り図を描いておきましょう。無計画に部屋の模様替えを始めると失敗の原因になります。重たい家具を移動させてから「この場所にこの家具を置くにはスペースが足りなかった」「かえって使い勝手が悪くなってしまった」ということに気づくと大変です。見取り図には、部屋の寸法やコンセントの位置などもしっかり描いておくことをおすすめします。

2-3.部屋のイメージを決める

どんな部屋に模様替えしたいのか、イメージを決めておくことも大切です。部屋のイメージが決まっていれば、家具のデザインや色を選びやすくなるでしょう。イメージが定まっていないとアンバランスな部屋に仕上がってしまう可能性があるため、注意してください。

3.部屋の模様替えをする方法

部屋の模様替えをするにはどのような方法があるのかをご紹介しましょう。

3-1.家具の配置を換える

家具の配置換えで部屋の雰囲気は大きく変わります。ダイニングテーブルやソファの向きを変える・ソファとテレビの位置を逆にするなどの方法で、雰囲気だけでなく使い勝手も変わってくるでしょう。また、ソファをダイニングに背を向けた状態で部屋の中心に置くことで、リビングダイニングを二つの空間に分ける方法もあります。

3-2.ラグマットやクッションカバーを変える

もっと手軽に模様替えがしたいという人にすすめなのが、ラグマットやクッションカバーなどのファブリックを変える方法です。好きなデザインのマルチカバーでソファやベッドを覆うのもよいでしょう。部屋の印象を大きく変えることはできませんが、少しだけ気分を変えたいときにおすすめです。

3-3.照明を変える

証明を変えることで手軽に模様替えするのもおすすめです。新しい間接照明を一つ増やすだけでも、部屋の雰囲気は変わります。今までとは違った遊び心があるデザインの照明や、機能性の高い照明に変えてみるのもよいでしょう。

4.部屋の模様替えを成功させるコツ3つ

部屋の模様替えを成功させるためのコツをご紹介しましょう。

4-1.部屋を広く見せるテクニックを取り入れる

模様替えをすることで「部屋を広く見せたい」と思う人は多いでしょう。部屋を広く見せるためのテクニックがいくつかあるのでご紹介します。まず、視線の「抜け」を作りましょう。部屋の入り口に立ったとき、視線をさえぎるものがないことを「抜け感がある状態」といいます。背が高い家具が部屋の奥にあると圧迫感が出てしまうため、できるだけ入り口の近くに置きましょう。また、床が見える面積を大きくする・大きめの鏡を置いて奥行き感を出すなどの方法で部屋を広く見せることもできます。

4-2.生活感を消す

おしゃれな部屋にするためには、生活感を消すことが大切です。生活感が出がちなものといえば、ゴミ箱やプリント類・箱ティッシュなどがあるでしょう。ゴミ箱はビニール袋が見えないタイプのものに変える・プリント類を冷蔵庫や壁に貼らない・箱ティッシュはケースに入れてパッケージを隠すなどしましょう。

4-3.掃除しやすいレイアウトを考える

家具や家電の配置換えをする際は、掃除しやすいレイアウトになるよう考えましょう。家具と家具との間に掃除機が入るすき間があるか・コード類が掃除の邪魔にならないかなど、しっかりチェックしてください。また、床に直接ものを置かないように心がけることも大切です。

5.部屋の模様替えに関するよくある質問

「部屋の模様替えをしたい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。

Q.模様替えをしたいのですが、どんな部屋にしたらよいのかイメージがわきません。どうしたらよいでしょうか?
A.インテリア雑誌やインターネットの情報サイトを参考にするのがおすすめです。自分好みのものが見つかったら真似(まね)してみるとよいでしょう。

Q.模様替えをするにあたって家具を買い替えるのですが、選び方のポイントを教えてください。
A.メインとなる家具を決め、その家具のイメージに合わせてほかの家具も選んでいくとよいでしょう。統一感のある部屋に仕上がるはずです。

Q.模様替えをするので不要な家具を大量に処分したいのですが、どんな処分方法がおすすめでしょうか?
A.処分したい家具が多数ある場合は、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。希望の日時に自宅まで回収に来てもらえるため、大変便利です。

Q.部屋を広く見せたい場合、何色で統一したらよいでしょうか?
A.明るくて開放感があるホワイト系でそろえるのがおすすめです。膨張色なので部屋を広く見せることができるでしょう。

Q.使い勝手のよい部屋にするためには、どうやってレイアウトを決めたらよいですか?
A.朝起きてから夜寝るまで、自分が部屋でどう動いているかを意識しましょう。できるだけ動線を短くするためにはどう家具を配置すればよいのかが分かってくるはずです。

まとめ

部屋の模様替えをする方法や成功のコツなどを詳しくご紹介しました。部屋の模様替えには「気分をリフレッシュできる」「掃除がしやすくなる」など、さまざまな効果があります。しかし、失敗すると使い勝手が悪く過ごしにくい部屋になってしまうため、十分注意しましょう。ぜひこの記事を参考に、満足できる模様替えをしてください。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。