サイズアウトした子供服の賢い収納方法と処分方法を一挙公開!

3.処分する際の注意点

最後に、子供服を処分する際の注意点をいくつかご紹介します。

3-1.服の寿命を見極める

子供服を処分するとき、捨てるか売るかで迷う人は多いでしょう。
そんなときは、服の寿命を見極めてください。
首周りや袖口が伸びてしまっているもの、落ちないシミやカビが付いているものは捨てるしかないでしょう。
売りに出しても買い取り不可になるはずです。
人に譲っても失礼になってしまうでしょう。

3-2.業者選びは慎重に

不用品回収・買い取りサービスを利用する際は、業者選びに十分注意してください。
中には悪質な営業をしている業者も存在しています。
特に多いのが料金トラブル。
見積書の内容と違う高額な料金を請求してくるケースもあるのです。
そのようなトラブルに巻き込まれないためにも、業者の見極めは慎重に行いましょう。
まずは、業務に必要な許認可を得ているかを確認し、インターネットでその業者の口コミや評判をチェックしてみてください。
実際にその業者を利用した人の感想を参考にするのが一番です。
また、事前に複数の業者に無料見積もりを依頼し、比較してから決めると安心でしょう。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。
すぐに小さくなってしまう子供服。
どうすれば上手に収納できるのか、不要な服はどのように処分すればよいのか、お分かりいただけたと思います。
子供はどんどん成長し、新しい服も増えていくでしょう。
定期的にしっかりと整理しておくことで収納スペースを有効的に使うことができるはずですよ。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!