少し前までは物を持っていることがステータスでした。本や調度品、洋服など次から次へと購入しては家の肥やしにしている方、いらっしゃいませんか?
収納場所も少なくなり、管理も大変だけれどせっかく買ったからもったいないとしまいこんでいる人は案外多くいらっしゃいます。
そんな方とは対照的にミニマリストと呼ばれる持たない暮らしが近年スポットを浴びており、その中にはすべての持ち物はトランク一つで収まる徹底した強者(つわもの)も。
彼らの暮らしは不便な物ではなく、物を持っているときよりも充実していると口をそろえます。
物を減らすことでどんな変化が得られるのでしょうか?その効果や捨てる物の選別方法まで詳しくみていきましょう。

  1. 持たない暮らしのメリット
  2. 持たない暮らしのルール
  3. 不用品を処分する方法

続きを読む


事務所の移転は、家庭の引っ越しよりも数倍大変です。会社の規模や業務内容にもよりますが、従業員の数が多い分、荷物や仕事の道具もたくさんあります。また、オフィス家具やOA機器などもあるため移動も大変ですよね。さらに、さまざまな手続きも必要になります。そのため、「何から手を付けていいのかわからない!」と頭を抱えている人も多いでしょう。そこで、事務所移転の流れ・新旧の事務所でそれぞれやること・移転に伴う各種手続きなどの方法・不用品の処分方法などをご紹介します。

  1. 事務所の移転の流れを知りたい
  2. 旧事務所で移転までに行うこと
  3. 新事務所で移転までに行うこと
  4. 事務所の移転に伴う各種手続きについて
  5. 事務所の移転、不用品について
  6. 事務所の移転についてよくある質問

この記事を読んでいただければ、事務所の引っ越しに関する疑問やお悩みなどが解決できるでしょう。ぜひお役立てください。

続きを読む


11月に入り、秋から冬へと季節が移り変わりつつあります。家の中では薄手の格好をしていたという過多も、そろそろ厚着をしたり暖房を使用したりし始める時期でしょう。

暖房といえば真っ先に思い浮かべるのはストーブだと思います。そのストーブが突然使えなくなってしまったとしたらどうでしょうか。今は良くても、年末年始の冷え込む時期は大変。ですから、いざというときに困らないようにすることが大切です。

そこで、今回はストーブの寿命について中心にご紹介します。

目次

  1. ストーブの寿命は何年ぐらい?
  2. 寿命が近いと思われる不具合は?
  3. ストーブの処分方法

続きを読む


ルンバは、アメリカのアイ・ロボット社が製造や販売を行っている自走式掃除機です。
自分で動きながら部屋をきれいにしてくれるので、共働きのご家庭などには魅力的な商品でしょう。
そこで、今回はルンバの効果やメリットなどをご紹介します。
ルンバを掃除機の中では高額な商品です。
また、アメリカで開発された商品ですから日本の住宅で本領を発揮するには、注意点もあります。
ルンバの購入を考えているという方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

目次

  1. ルンバとはどんな掃除機?
  2. ルンバの電気代はどのくらい?
  3. ルンバのデメリットとは?
  4. ルンバが活躍する家の作り方
  5. おわりに

続きを読む


これから寒い時期に大活躍する家電が「加湿器」です。
気温が下がると乾燥しやすくなります。
毎年、冬になると乾燥が激しくなる…と困っている人は多いでしょう。
「加湿器」は室内の湿度を上げて乾燥を防いでくれます。
けれども、最近加湿器の調子が悪くなっていませんか?
加湿器も家電なので「寿命」があります。
そこで、加湿器の寿命は何年か、主な故障、寿命が近いと起こる故障や不具合、加湿器を長く使うための手入れなど説明しましょう。

目次

  1. 加湿器の寿命は何年?
  2. 加湿器の寿命が近くなると起こる故障
  3. 加湿器を長く使うための手入れ
  4. まとめ

続きを読む


炊飯器の寿命は何年?私たちが毎日のように口にするご飯。おいしいご飯を食べるためにも、炊飯器は必需品です。お米をおいしく炊くことができなくなってくると「そろそろ炊飯器も寿命なのでは…」と不安になるでしょう。家電には必ず寿命があります。炊飯器の寿命は何年くらいなのでしょうか。

「最近、炊飯器の調子が悪い」「炊飯器の寿命は何年なのか?」「古い炊飯器の処分方法は?」そんな人たちのために、炊飯器の寿命や寿命が近いサイン、処分方法についてまとめてみたいと思います。

  1. 炊飯器の寿命
  2. 炊飯器の寿命が近いサイン
  3. 炊飯器の処分方法

続きを読む


掃除機は、わたしたちの生活に欠かすことができません。短い時間で部屋をきれいにする大切なツールです。ですから、突然こわれて使えなくなるのは困ります。毎日使う掃除機だからこそ、大切に使いたいものです。そのためにも、掃除機の寿命が何年かを確認して、こわれる前に対処しましょう。

そこで、掃除機の寿命を見きわめるポイントを検証してみました。

  1. 掃除機の寿命は何年?
  2. 掃除機の寿命が近いときの故障内容
  3. 不要になった掃除機の処分方法

続きを読む


「部屋をきれいにしたいけれど、整理整頓が苦手…」という人は多いでしょう。
整理整頓が苦手な人にとって、部屋の片付けは苦痛なはず。
しかし、いつでも人を呼ぶことができるスッキリとした部屋を手に入れたいと思いますよね。
整理整頓は、コツさえ分かれば簡単にできるのです。
最近は「分類力」という言葉をよく耳にするようになりました。
ものを分類する力を身につけることで、上手に整理整頓ができるようになるでしょう。
今回は、小物を分類して収納するときのコツをご紹介します。

  • 小物が多すぎて部屋が散らかる
  • 小物を分類して収納したい
  • 分類するときのポイントとは?

そんな人たちのために、分類して収納することのメリットやコツをまとめてみたいと思います。

目次

  1. 分類して収納するメリット
  2. 小物を分類して収納するときのポイント
  3. 分類ついでに物を減らす
  4. まとめ

続きを読む


仕事関係の書類や家族の写真、年賀状などを自宅のプリンタで印刷する人は多いでしょう。
突然プリンタが壊れると困りますよね。
「最近きれいに印刷できなくなってきた…」というときは、そろそろ買い替えが必要な可能性もあるでしょう。

  • プリンタを買い替えるべきか迷っている
  • プリンタの寿命は何年なのか?
  • どうやって処分するのか?

そんな人たちのために、プリンタの寿命や寿命のサイン、処分方法についてまとめてみたいと思います。

目次

  1. プリンタの寿命は何年?
  2. プリンタの寿命が近いサイン
  3. プリンタの処分方法
  4. まとめ

続きを読む


部屋の臭いは、自分では気がつかなくても、来客には敏感にわかってしまうときがあるものです。人が暮らす家には、家庭臭と呼ばれる、キッチン臭・お風呂臭・トイレ臭、そしてなによりも目立つのは、そこで暮らす人たちの臭いがあります。
「何だかこの家、臭う」
そう思われていたら、とても恥ずかしいですよね。
自宅に染み付いた臭いは、そう簡単に落ちることはありません。長い時間をかけて染み付いた住人の痕跡だからです。
もしもの来客のとき、急に子どもがお友達を連れてきた、そんなピンチに備えて、普段から臭い対策には積極的に取り組んでいきましょう。
消臭の方法にもいくつかありますが、なるべくお金をかけずに、環境整備していきたいものですよね。
この記事を読んで、自宅にあるものを使った品々を生かし、部屋の消臭を実現していきましょう。

  1. 家庭臭の正体
  2. お金をかけずに臭いを消す方法
  3. まとめ

続きを読む