質の良い家具の選び方は? 古い家具の処分方法とともにご紹介します。

4.不要になった家具の処分方法とは?

では最後に、不要になった家具の処分方法をご紹介します。重くて持ち運べない家具は、どうすれば良いのでしょうか?

4-1.自治体に回収を依頼する

家具は、自治体が粗大ゴミとして回収してくれます。タンスなどの大型家具でも問題ありません。ただし、自分でゴミ捨て場に運ばないと回収してもらえないのです。

また、自治体によっては粗大ゴミの回収が有料という場合もあります。この場合は、定められた方法で料金を払い、証明シールなどを貼っておきましょう。重い家具をゴミ捨て場まで運べないという場合は、引き出しを抜いてみると重量が軽くなり運びやすくなります。

4-2.不用品回収業者に依頼する

複数の大型家具を一度に処分したいという場合や、事情があってすぐに家具を処分したいという場合は、不用品回収業者を利用しましょう。有料ですが、家まで回収に来てくれます。

また、早ければ依頼をしたその日に回収に来てくれることもあるでしょう。回収料は家具の量や状態、さらに回収業者によって異なりますが、事前に見積もりを作成してもらえれば値段がわかります。家具のほかにも家電なども一緒に回収してくれますので、不用品がたくさんあって処分に困っているという方にもおすすめです。

不用品回収業者はインターネットを検索すれば、お近くの業者がヒットします。まずは、見積もりを作成してもらってください。ただし、不用品回収業者は引っ越しシーズンの春と秋は忙しいところが多いです。ですから、時期によっては時間に余裕を持って頼みましょう。

5.おわりに

いかがでしたか? 今回は、質の良い家具の選び方をご紹介しました。
まとめると

  • 質の良い家具は、家具屋や百貨店の家具売り場で購入した方が良い。
  • 組み立て家具は避ける・メーカー品を選んだ方が良い。
  • 不要になった家具をすぐに処分したい場合は、不用品回収業者を利用しよう。

ということです。
日本には、家具で有名な地方がいくつかあります。そのような地方の名前をつけた「民芸家具」も、質が良く長く使えるでしょう。今は、デザイナーズ家具の人気が高いですが、日本の民芸家具もすてきです。しかも、和室や洋室のどちらでもしっくりくるデザインのものが多いでしょう。ですから、質の良い家具が欲しいという場合は、民芸家具も候補に入れておいてください。

また、アウトレット家具や中古家具も質の良い家具ならば問題ありません。アンティーク家具も中古家具の一種なのです。今は、中古家具専門のリサイクルショップなどもありますから、のぞいてみるのも良いでしょう。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!