衝動買いがやめられない方必見! 物を増やさないための3つの方法

3.室内から物を減らす方法

この章では、物を増やさない方法から一歩進んで、物を減らす方法について考えてみましょう。物を増やさず、減らすことができれば自然に室内にあふれていた物も消えていくはずです。

3-1.「ひとつ増えたらふたつ減らす」を心がけよう

物を増やさないようにするといっても、新しい物を何も買わないわけにはいきません。しかし、新しい物をただ買い続けていくだけでは結果的に物は増えてしまいます。

そこで、新しい物がひとつ増えた場合、代わりに別の物をふたつ捨てる、というルールを作りましょう。このルールに従えば、新しい物が増えるたびに室内の物がひとつ減っていくことになります。物を購入しているはずなのに部屋の物が自然に減っていく、実に効率のいいルールです。

3-2.収納スペースを減らす

この工夫は、一見すると意外に思われるかもしれません。収納スペースがたくさんあったほうがたくさんの物を収納できるため、結果的に物を減すことにつながるのでは思う方も多いでしょう。

しかし、収納が多いということは「物がたくさんあっても大丈夫」という心の油断が生まれる原因でもあるのです。収納が少なければ「買ったところで収納できないぞ」という気持ちが心の中に生まれます。無意識のうちに「物を増やさないようにしよう。物を減らそう」と考えて行動するようになるのです。

3-3.インテリアや家具は使い心地を最優先に

凝ったデザインのインテリアやアーティ
スティックな家具は、生活を豊かにしてくれる物ですが、同時に、物が増える原因になってしまうこともあります。デザインが凝っているためにスペースをとりやすく、かえって生活しづらくなっていることも多いからです。

インテリアや家具は、デザインではなく、使い心地を第一に考えて選ぶようにしましょう。シンプルな形でも使いやすい物の方が便利ですし、掃除をするのが楽になります。インテリアや家具が、散らかりにくい物になれば、自然と部屋が片付き、物も減っていくでしょう。

まとめ

今回は、衝動買いなどでついつい住まいの中が物であふれてしまう方のために、物を増やさない方法をご紹介してきました。全体の流れを振り返ってみましょう。

  1. 物を増やさない考え方
  2. 物を増やさないための3つの方法
  3. 室内から物を減らす方法

まずは物が増える原因となる考え方を改め、次は物が増えるのを防ぐ方法を実行します。そして、物を減らす工夫をしていけば、徐々に室内が広々としてくるはずです。シンプルで暮らしやすい、物の少ない住まいを手に入れるために、ぜひチャレンジしてみてください。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!