ファックスの捨て方は粗大ごみ? 安全かつ迅速な処分は不用品回収

3.販売業者の下取りでファックスを捨てる場合

ファックスの買い替えなら、販売業者や通販業者での購入を考えることでしょう。古いファックスの下取りはできるのかが気になりますよね。

3-1.販売業者の下取りについて

残念ながら、ファックスの下取りはあまり多くありません。買い替えでも下取り対象外製品の場合、処分費用を取られる場合もあります。
ファックス買い替え時に、店舗ごとに下取りキャンペーンを行っているかを聞くようにしてください。故障があるものは、下取り対象にはなりません。

3-2.通販業者では下取りできる?

通販業者では、ファックスの下取りを行っています。ただし、一定条件を設けている場合もあり、通販業者のサイトでよく確認しましょう。

3-3.下取りに手数料はかかる?

販売業者で下取りする場合、「新しいファックスの購入金額が10,000円以上」などという条件があります。購入金額から差し引かれるのではなく、各販売店のポイント還元が受けられるシステムです。
通販業者の下取りでは、リサイクル料金と収集運搬費用を支払います。家電リサイクル法が適用される冷蔵庫・テレビ・洗濯機・エアコンの処分と同じように、諸費用がかかるためです。ただし、新規購入が前提であり、下取りだけを利用することはできません。

3-4.販売店や通販業者の下取りを利用するメリット・デメリット

買い替えるタイミングで、古いファックスを手放すことができ、一石二鳥なのが下取りです。わずかでも、購入金額を抑えることもできます。とはいえ、下取りは故障がないもの、買い替えが条件といったくくりがあり、あてはまらない場合は下取りの利用ができないのがデメリットです。

4.ファックスをリサイクルする場合

動作不良がなく、年式が浅いファックスはリサイクルできる可能性もあるでしょう。資源は無駄なく、再利用することを重視してください。リサイクルできるルートをご紹介します。

4-1.リサイクルできるファックスとは?

中古ファックスを探す人には、主要メーカーのものが好まれます。キャノン・パナソニック・ムラテックといった大手メーカーなら、高額査定になる場合もあるでしょう。正常に動き、修理が必要ない良好な状態であることが、リサイクルできる条件です。

4-2.リサイクルショップにファックスを買い取ってもらう

近くにリサイクルショップがあるなら、持ち込んで査定を受けましょう。リサイクルショップでは出張対応はないため、持ち込みが基本です。査定は10分程度かかります。家電など不用品買取強化店なら、より高い査定につながるでしょう。買取強化品目は、事前に確認してください。
もし、買取強化品目に該当しないなら、査定額が低くなる可能性もあります。必ずしも、高く買い取ってもらえるわけではないため、過度の期待は禁物です。

4-3.ネットでファックスをリセールする

ネットのオークションやフリマアプリで、ファックスを自分でリセールしてみてはいかがですか? 中古品として商品状態をきちんと説明し、画像をアップロードするなど、何かと手間と時間を要します。配送の手配も必要です。落札者とのトラブルを避けるため、「返品受付不可」「中古品につき、繊細な方は入札しないでください」といった文言を添えておきましょう。
オークションやフリマアプリを利用する方は多いです。自分で条件設定もでき、ニーズがマッチングしたら落札されます。売れる機種かどうか、事前に下調べしておくと安心です。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!