電子ピアノを処分したい人必見! 処分・買取に出すコツを伝授!

1.電子ピアノを処分したい! 廃棄・捨て方は?

電子ピアノを処分したい! 廃棄・捨て方は?

電子ピアノを処分したり廃棄したり捨てたりしたいときとは、どのようなケースでしょうか。詳しく見てみましょう。

1-1.電子ピアノの寿命について

電子ピアノの寿命は、約10年です。電子ピアノも精密機械のひとつと考えると、妥当な年数と言えます。実際には、使用しているうちに調子が狂ったり何かしら故障をしたりなども多いです。使用頻度が高い場合は、寿命がより短くなると考えましょう。買い替えを考えている人は、寿命が来ないうちに買取依頼に出すことをおすすめします。

1-2.電子ピアノに多い故障とは?

電子ピアノに多い故障は、主に以下となります。

  • 特定の音だけ出ない
  • 音がまったく出ない
  • 音が小さ過ぎる・大き過ぎる
  • 音階がおかしい
  • 電源が入らない
  • 鍵盤が取れてしまった
  • ヘッドフォンを使用できなくなった

電子ピアノは、電源に接続して使用します。一般のピアノには見ることができない故障内容もあることが特徴です。

1-3.故障した電子ピアノは修理する?廃棄する?

故障した電子ピアノも、修理をすれば元通りに直る可能性もあります。たとえば、購入したばかりで保証期間内ならば無償修理が適用となることも多いです。修理依頼は、メーカーの修理受付窓口に連絡して指示を仰ぎましょう。反対に、保証期間を過ぎていたり寿命を迎えていたりする場合は、修理をするよりも新規購入した方が安上がりになることも多いです。修理か廃棄のいずれにしても、自分にとってメリットの大きい方法を選びましょう。

1-4.電子ピアノのごみの種類は?

電子ピアノは、粗大ごみとして扱うことになります。電子ピアノは、種類にもよりますが長さが規定を超えるため、一般のごみとして出すことは不可能なのです。電子ピアノの破損が激しかったり、リサイクルできる状態でなかったりする場合は、粗大ごみとして処分すすることも考えましょう。

電子ピアノは粗大ごみになるんですね。
はい。ただ、本当に処分すべきかどうかはしっかり考えましょう。

2.電子ピアノを自分で処分するには?

電子ピアノを自分で処分するには?

ここでは、電子ピアノを自分で捨てる場合について解説しましょう。自治体回収を利用するのが一般的です。

2-1.電子ピアノの処分で自治体回収を利用する場合

電子ピアノの処分で自治体に回収依頼をする場合は、粗大ごみとして依頼をすることになります。また、自治体によっては粗大ごみ回収とは別に、電子ピアノをリサイクルする目的で回収をしていることがあるので調べてみましょう。いずれにしても、自治体の回収を利用するときはルールを守ることが大前提となります。

2-2.電子ピアノの処分で自治体回収を利用する場合にやるべきこと

粗大ごみとして出す場合は、自分で準備を進める必要があります。まずは、自治体の粗大ごみ受付窓口に連絡しましょう。すると、回収日時と場所の指示を受けるほかにも、「粗大ごみ処理券」について説明があるはずです。「粗大ごみ処理券」は有料で、コンビニなどで購入できます。回収日時の直前に、電子ピアノに「粗大ごみ処理券」を貼り付けて出しましょう。なお、回収場所までは自分で運搬する必要があります。大きな電子ピアノを運搬するのは大変ですから、ほかの人に手伝いを依頼したり荷台を使ったりして工夫しましょう。なお、基本的に解体をする必要はありません。

2-3.電子ピアノの処分で自治体回収を利用するメリット・デメリット

自治体回収を利用して処分するときのメリットやデメリットを確認しておきましょう。

2-3-1.メリット:

  • 回収費用が安い(数百円から千円程度)
  • 自治体なので安心して処分できる

自治体回収は、やはり回収費用が安いのが最も大きなメリットと言えるでしょう。とにかく安く回収してほしいのなら、自治体回収の利用を検討してください。

2-3-2.デメリット

  • 自分で連絡する必要がある
  • 回収日時・場所を選ぶことができない
  • 自分で集荷場所まで運搬する必要がある

自治体の回収は、基本的に指示に従って進めることになります。回収指定は平日の午前中が多いので人によってはタイミングが合わないことも多いでしょう。そのほかにも、いろいろと面倒なのがデメリットですね。

粗大ごみに出すって意外と大変なんですね。
メリットとデメリットを照らし合わせて、最適な方法を選ぶことが大事です。
みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 評価平均値: 2.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!