「 不用品の処分方法 」一覧

庭木は庭の見栄えをよくし、四季おりおりの姿を楽しませてくれます。しかし、場合によっては庭木を伐採しなくてはならないときもあるでしょう。

そこで、今回は庭木の処分の仕方をご紹介します。通常の剪定(せんてい)とどこが違うのでしょうか?また、費用の相場などもご紹介しますので、庭木の処分に困っているという方はぜひ読んでみてください。さらに、伐採した庭木の際利用法などもご紹介しましょう。これなら、庭木も無駄になることはありません。

  1. 庭木の役割と、役目を終えるとき
  2. 庭木を伐採する方法とは?
  3. 庭木を処分する際、お祓いは必要?
  4. 庭木を植える際、注意することとは?
  5. おわりに

続きを読む


IHクッキングヒーターの処分にお困りではありませんか? オール電化の家庭で使われるIHクッキングヒーターは、メンテナンスも楽で安全なことからも普及がすすんでいます。しかし、電化製品は必ず寿命を迎えるものです。故障して使えなくなったもの、買い替えのため不要になったものは、処分しなければなりません。この記事では、IHクッキングヒーターの廃棄にかんして知っておくべきこと、おすすめの処分方法などをご紹介しましょう。

  1. 「IHクッキングヒーターを捨てたい」そんなときは?
  2. IHクッキングヒーターを自分で捨てるには?
  3. IHクッキングヒーターの処分を回収業者に依頼する場合
  4. IHクッキングヒーターをリセールしよう!
  5. IHクッキングヒーターの処分にかんするよくある質問

この記事を読むことで、不要になったIHクッキングヒーターを処分する方法が分かります。正しくお得に処分しましょう。

続きを読む


引越しの際に処分したい家具についてお悩みではありませんか? 引越しを機に買い替える家具、新居に入りきらない家具など、処分が必要になることも多いでしょう。しかし、大量の家具を処分するとなると、どうすれば手軽でお得に処分できるか考える必要がありますよね。自治体回収や買い取りなど、家具の処分方法はいくつか選択肢がありますが、その中でどの方法が自分に合っているかよく考えてみてください。この記事では、引越し時の家具処分にかんするさまざまな情報をまとめてみました。

  1. 引越し時の家具処分について
  2. 引越し時の家具処分方法
  3. 引越し時の家具をリサイクルに出す方法
  4. 引越し時の家具処分を回収業者に依頼する方法
  5. 引越し時の家具処分にかんするよくある質問

この記事を読むことで、引越し時の家具をどう処分するべきなのかが分かるはずです。ぜひ参考にして引越しをスムーズにすすめてください。

続きを読む


キャリーバッグは、海外旅行など数日間以上の旅行に欠かすことができないツールです。しっかりしたキャリーバッグがあるからこそ、快適な旅行ができると言えます。しかし、キャリーバッグに傷みや不具合が出ると使いにくくなるだけでなく、防犯面でも心配です。そろそろ買い替えを考えている人の中には、古いキャリーバッグの処分で悩んでいる人もいることでしょう。そこで、今回は、キャリーバッグの捨て方や処分方法について詳しく解説します。

  1. キャリーバッグを捨てる前に基本を学ぼう
  2. キャリーバッグを自分で捨てるには
  3. キャリーバッグの捨て方:業者の下取りによるもの
  4. キャリーバッグの捨て方:不用品回収業者に依頼する場合
  5. キャリーバッグの捨て方にかんするよくある質問

この記事を読むことで、キャリーバッグの捨て方について詳しい知識が身に付くだけでなく、適切な方法で処分することができます。また、キャリーバッグの捨て方で最も便利でお得な方法を選ぶことができるはずです。まずは、記事の内容をひとつずつ理解しながら読み進めてみてください。

続きを読む


テーブルやチェアがあっても、やはり床や畳の上でゴロゴロしたいのが日本人ですね。座椅子は、そんな日本人の感性にあった家具といえます。しかし、床上での生活は、ホコリを多く吸ってしまったり腰に負担がかかったりと、マイナス面もあるのです。床上生活をやめて座椅子を手放したい・引っ越しのため座椅子が不要になったという方のために、座椅子の処分方法についてまとめました。

  1. 座椅子の処分について
  2. 座椅子の処分方法~自治体の回収について
  3. 座椅子の処分方法~リサイクルに出す
  4. 座椅子の処分方法~不用品回収業者に依頼する
  5. 座椅子の処分についてよくある質問
  6. まとめ

座椅子は粗大ごみ? 大きい座椅子はどう処分したらいいの? などの疑問の解決につながる情報をもりこみました。リサイクル・買取・回収などについても詳しくご紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

続きを読む


近年、私たちの生活の必需品となりつつあるパソコン。設置をする際に必要となるのが、『パソコンラック』です。パソコンラックはさまざまな材質を使われていることもあり、どのように処分すればいいのかわからない方も多いでしょう。そこで、今回はパソコンラックの処分・廃棄方法について中心にご紹介します。

  1. パソコンラックの処分について
  2. パソコンラックの処分、自治体での回収
  3. パソコンラックの処分、リサイクルについて
  4. パソコンラックの処分、不用品回収業者への依頼
  5. パソコンラックの処分にまつわる質問

この記事を読むことで、パソコンラックの処分方法について詳しく知ることができます。おすすめの処分方法をご紹介しますので、ぜひ、実践してみてくださいね!

続きを読む


オーブントースターは、トーストやピザを焼いたり買ってきたお惣菜(そうざい)を温めたりと、何かと重宝するキッチン家電です。「毎日の食事作りには欠くことができない」というご家庭も多いでしょう。必需品ともいえるアイテムなのに、突然正常に機能しなくなったら困りますよね。取り扱い説明書を読んでも、原因や対処法がわからない場合もあるものです。そんなときは、修理に出したほうがいいのか買い替えたほうがいいのか判断に悩みます。そこで、ここではオーブントースターの寿命、修理や買い替え、処分方法などについてご紹介しましょう。

  1. オーブントースターを処分したい、廃棄したい、捨てたい
  2. オーブントースターの捨て方〜自分で捨てる場合〜
  3. オーブントースターの捨て方〜販売業者の下取り〜
  4. オーブントースターの捨て方〜リセールする場合〜
  5. オーブントースターの捨て方〜回収業者に頼む場合〜
  6. オーブントースターの捨て方〜よくある質問〜

この記事を読むことで、オーブントースターの処分にかんしてのお悩み解決策が見つかります。ぜひお役立てください。

続きを読む


電気シェーバーは男性の身だしなみを整えるのに使い、女性はムダ毛処理に愛用している方もいます。1回買うと長く使う場合が多い製品でも、刃の劣化や充電不足などのトラブルも増えてくるはずです。電気シェーバーの寿命が近いサインとも受け取れ、そろそろ買い替えをと考えるきっかけとなるでしょう。新製品を購入できたとしても、古いものはどう処分すべきか、捨て方は迷いますよね。充電器や電池類も含まれており、処分は頭が痛い問題です。
最近では小型家電にかんする法律も施行され、電気シェーバーの捨て方には決まりができました。正しく回収し、適切にリサイクルすべきとの観点から、電気シェーバーをごみ扱いしないようにとされています。
やるべきことやコツを知ってさえいたら、処分が難しいと感じることはありません。今回は、小型家電リサイクル法にかんする情報や、電気シェーバーの正しい捨て方をご紹介します。

  1. 電気シェーバーを処分する前に
  2. 小型家電リサイクル法とはどのようなもの?
  3. 自分で電気シェーバーを廃棄するなら?
  4. 販売業者の下取りは利用できる?
  5. 電気シェーバーもリサイクルできるのか?
  6. 電気シェーバーの処分を回収業者に依頼する場合
  7. 電気シェーバーにかんするよくある質問
  8. まとめ

小型家電リサイクル法と聞いたら、非常にレベルの高い処理方法を求められるのではないかと、心配になることでしょう。本来は、誰もが気軽にリサイクル活動に参加できるために設けられたものですから、ポイントを知って正しい処分を行うようにしてください。この記事を読むことで、処分にかんする知識を身につけることができます。

続きを読む


「衣類乾燥機を処分したいけれど方法がわからない」「粗大ゴミとして出せるのか?」など、衣類乾燥機の処分で悩んでいる方は多いでしょう。捨て方を間違えると、業者や自治体との間でトラブルになる恐れがあります。スムーズに処分するためにも正しい捨て方について知ることが大切です。そこで本記事では、衣類乾燥機の基礎知識から家電リサイクル法・処分方法・注意点などを詳しく説明します。

  1. 衣類乾燥機を処分する前に知るべきこと
  2. 衣類乾燥機と家電リサイクル法について
  3. 家電リサイクル料金について
  4. 衣類乾燥機の処分方法~買い替えの場合
  5. 衣類乾燥機の処分方法~自分でする場合
  6. 衣類乾燥機の処分方法~リセールする場合
  7. 衣類乾燥機の処分方法~回収業者に依頼する場合
  8. 衣類乾燥機の処分にかんしてよくある質問

この記事を読むことで、衣類乾燥機を正しく処分するために必要な情報を手に入れることができます。処分を考えている方や悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


出火ややけどといった事故が起こりにくいオイルヒーターは、家庭で幅広く活用されています。冬はオイルヒーターがなければ過ごせないという方までいるほど、人気のある暖房器具です。使用期間が長くなるにつれ、劣化は自然と起こります。そのため、長く愛用して古くなったオイルヒーターが故障したら、処分を考えなければなりません。
「オイルヒーターは何ごみ?」「簡単に処分する方法はないの?」といった処分にかんする疑問は、とてもよくわかります。生活スタイルの変化で、ほかの暖房器具に変える目的もあるでしょう。いざ処分となったとき、すぐに捨て方が思い浮かばないのが、オイルヒーターの困るところです。
今回は、オイルヒーターの捨て方や廃棄にあたって必要なことなどをご紹介します。リセールを希望する方は、評価の高い人気機種を知っておき、売る際のポイントにしてください。

  1. オイルヒーターの基礎知識
  2. 小型家電リサイクル法とオイルヒーターの関連
  3. 自分でオイルヒーターを処分する場合
  4. 販売業者によるオイルヒーターの下取りはある?
  5. オイルヒーターをリセールする方法
  6. 回収業者にオイルヒーターの処分を依頼する
  7. オイルヒーターの処分でよくある質問
  8. まとめ

この記事を読むことで、オイルヒーターの正しい捨て方を学び、捨てずにリサイクルする方法を覚えるきっかけにもなるでしょう。オイルヒーターの廃棄で迷っていた方は、希望に添う処分方法を見つけてみてください。

続きを読む