「 不用品の処分方法 」一覧

ベビー用品の処分に悩む人は多いと思います。赤ちゃんのお世話にはいろいろなものが必要になるため、買いそろえたり人からもらったりすることも多いでしょう。しかし、時期が過ぎれば必ず不要になるものです。そんなときは、どう処分するべきか迷いますよね。ベビー用品といってもベビーカーや哺乳びん・ベビー服などさまざまなものがあり、種類ごとに適した処分方法があるのです。この記事では、ベビー用品の処分に関する悩みや処分する方法などをまとめてご紹介しましょう。

  1. ベビー用品を処分する際の悩み
  2. ベビー用品をゴミとして処分する場合
  3. ベビー用品を人に譲る場合
  4. ベビー用品の処分を回収業者に依頼する場合
  5. ベビー用品の処分に関する質問

この記事を読むことで、ベビー用品をどう処分するべきか分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

続きを読む


「扇風機の処分方法が分からない」という人は多いでしょう。夏に重宝する扇風機ですが、年々新しい機能が搭載されたものが発売されているため、買い替えを検討することもあると思います。また、「壊れてしまった」「エアコンを購入したのでもう必要なくなった」という理由で処分することもあるでしょう。

この記事では、扇風機のゴミ分類や処分方法・買取に出す方法などを詳しくご紹介します。

  1. 扇風機は何ゴミに分類されるのか?
  2. 扇風機を自治体の回収で処分する方法
  3. 扇風機を自治体以外の方法で処分する場合
  4. 扇風機を買取に出すには?
  5. 扇風機を高価買取してもらうコツ3つ
  6. 扇風機の処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、扇風機を手間なく処分する方法や、買取対象になる条件などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

続きを読む


家具は生活に欠かせないのですが、不要になってしまうと処分に困る生活用品の代表です。購入の際には、宅配業者などによって搬入される家具ですが、処分の際には搬出や運搬の手続きを自分でおこなわなければなりません。家具の処分で最も負担の大きいのが、搬出や運搬の作業なのです。重量も重い家具は処分することが難しく、不要とは分かっていて手放すのが難しいといえるでしょう。処分が難しいことから、いらない家具を処分できないという人も少なくありません。

そこで、いらない家具を上手に処分するための方法について詳しくご紹介します。

  1. いらない家具の処分方法
  2.  処分・買取業者に依頼する際の注意点
  3. まとめ

続きを読む


部屋の雰囲気を高めるガラステーブルは、おしゃれな部屋のマストアイテムです。最近では手軽に購入できる家具も増え、引っ越しや買い替えによってガラステーブルが不要になってしまうということも珍しくはありません。では、不要になったガラステーブルはどのように処分すれば良いのでしょうか?

引っ越しや買い替えで不要になった、ガラステーブルやガラス机の廃棄方法や、買取サービスを利用した上手な処分方法についてご紹介しましょう。

  1. ガラステーブルを廃棄するには?
  2. 買取サービスでガラステーブルを上手に処分!
  3. 業者を選ぶポイントとは?
  4. まとめ

続きを読む


生活用品も使うことで劣化して壊れてしまうもの。その中でも、調理器具は丁寧に扱っていても割れたり焦げ付いたりして処分することが多いでしょう。しかし、処分方法を間違えると自治体で回収されないこともあるので注意が必要です。
この記事では、代表的な調理器具の処分方法をまとめました。

  1. 調理器具を処分できる場所
  2. 器具ごとの処分方法
  3. 業者に依頼するメリット
  4. 業者を選ぶときの注意点
  5. まとめ

続きを読む


保温や汚れ防止に部屋にカーペットを敷いているお宅も多いでしょう。
では、このカーペットが不要になった際は何ごみとして捨てればよいのでしょうか?
意外に知らない方も多いと思います。
そこで今回はカーペットの捨て方をご紹介しましょう。
ノーマルなカーペットの他にホットカーペットや電気カーペットの捨て方もご紹介しますので、カーペットの処分に困っている方はぜひ読んでみてください。
実はカーペットは素材や大きさによって捨て方が違うのです。

  1. カーペットの捨て方は?
  2. 不要になったホットカーペットは売れるの?
  3. こんな場合は不用品回収業者を利用しよう
  4. 不用品回収業者を選ぶ際の注意点とは?

続きを読む


誰もが使うドライヤー。髪を乾かし、セットするのに便利なもので、使用年数が経(た)つと故障やトラブルも多くなってきます。ドライヤーが急に使えなくなったなど、困った事態に遭遇することもあるでしょう。不要となったときに頭を悩ますのは、ドライヤーの処分についてです。小型家電リサイクル法が施行され、ゴミとして扱わないよう、家電製品の処分方法が厳しくなってきています。
捨て方で迷うことも多い一方、まだ使えるものや高機能なものはリセールできないかという悩みも出てくることでしょう。今回は、ドライヤーの処分について考えていきます。

  1. ドライヤー処分の悩み
  2. ドライヤーの処分・自治体回収
  3. ドライヤーの処分・買い替えの場合
  4. ドライヤーの処分・リセールやオークションについて
  5. ドライヤーの処分・回収業者に頼む場合
  6. ドライヤーの処分でよくある質問
  7. まとめ

ドライヤーってどう処分するの?

この記事を読むことで、ドライヤーの処分にかんする知識を得ることができ、捨て方で迷うこともなくなります。ドライヤーには貴重な金属資源が含まれており、リサイクルが推進されているのです。リサイクルや再資源化に貢献するためにも、知識を得て正しく処分するようにしましょう。

続きを読む


「残置物の扱い方が分からない」「残置物を勝手に処分してもいいのか?」など、残置物の処分で悩んでいる方は多いでしょう。そもそも残置物とは、不動産業界用語の1つで、前の住人が退去する際に残していったものを示しています。そのため、普通のゴミとは異なり、自分で処分する際は注意しなければなりません。

本記事では、そんな残置物の正しい処分方法について解説します。

  1. 残置物は前の住人が残したもの
  2. 残置物の取り扱いには注意が必要
  3. 残置物の処分にかかる費用の目安は?
  4. 残置物の処分方法と流れ
  5. 残置物の中に売れるものがある場合は買取へ
  6. 残置物の処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、残置物を正しく処分するポイントと注意点などがわかります。悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

続きを読む


屋内でウォーキングやランニングができる「ルームランナー」は、人気のある健康器具です。室内で運動できますが、置くスペースに困るアイテムでもあります。「使わなくなったルームランナーを何とかしたい」と、処分方法に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。一体どのように処分すべきか、ゴミの分類は何になるのか処分の悩みはつきものです。そこで、本記事では、ルームランナーの基礎知識や処分の悩み・処分方法について説明します。

  1. ルームランナーの基礎知識
  2. ルームランナーの処分の悩み
  3. ルームランナーの処分~自分で捨てる場合
  4. ルームランナーの処分~販売業者の下取りの場合
  5. ルームランナーの処分~リセールする場合
  6. ルームランナーの処分~回収業者に依頼する場合
  7. ルームランナーの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、ルームランナーを正しく処分するために必要な知識を身につけることができます。処分に悩んでいる方は、ぜひチェックしてください。

続きを読む


毎日使う洗濯機の調子がおかしいなと感じることはありませんか? いつも違う異音がする、振動が大きくなるなど、不調を感じるようになったら、寿命が近いサインです。
こうした小さなサインを見逃し、無視すれば、急に動かなくなってしまうトラブルにもつながるでしょう。突然故障してしまうなど、生活に支障が出てしまう前に、洗濯機の寿命や寿命を迎える前の症状などについて、事前に知っておくようにしましょう。
大きなトラブルを未然に防ぐために、知識を持っておけば、いざというとき安心です。この記事を読んで、洗濯機の寿命や故障などについて覚えていきましょう。買い替えを検討する際の参考にもしてみてください。

  1. 洗濯機の寿命
  2. 洗濯機の寿命が近いと起こる故障内容
  3. 洗濯機の処分方法
  4. まとめ

続きを読む