粗大ゴミを一人で運べない! そんなときに便利な処分方法をご紹介!

自治体による粗大ゴミ回収では、盗難や破損などリスクを避けるために搬出業務は請け負っていません。そのため、自力で屋外の指定場所まで持ち出す必要があります。しかし、ピアノ・テーブル・本棚など、中には重くて一人で運べない粗大ゴミもあるでしょう。

そこで、どんな粗大ゴミにも対応できる処分方法をご紹介します。

  1. 粗大ゴミの基礎知識
  2. 一人で運べない粗大ゴミはどうすればいいの?
  3. 不用品回収業者の選び方とは?
  4. 粗大ゴミ処分に関するQ&A

この記事を読むことで粗大ゴミの基本を知ることができます。粗大ゴミに関する悩みをしっかりと解消させましょう!

1.粗大ゴミの基礎知識

粗大ゴミに似たゴミに不燃ゴミがありますが、いったい何が違うのかをご存じですか? 捨てようとしているゴミの分別に迷わないように、粗大ゴミの基礎知識を学びましょう。

1-1.粗大ゴミってどんなもの?

粗大ゴミとは「基準を超える大きさのゴミ」のことをいいます。たとえば、東京都では一辺の長さが30センチを超えるゴミが粗大ゴミです。品目によって定められているわけではないので、同じ種類のゴミでも粗大ゴミになる場合とならない場合があります。粗大ゴミかどうか分からないときはゴミのサイズを測り、大きさを確認しましょう。
また、サイズを越えていても基準以下のサイズに分解すれば不燃ゴミや可燃ゴミとして出せる自治体もあります。たとえば、布団はそのままなら粗大ゴミですが、細かくカットすれば可燃ゴミとして出すことが可能です。

1-2.粗大ゴミの処分法いろいろ

1-2-1.自治体

最もオーソドックスな処分方法となります。自治体のメリットは処分費用が非常に安いことです。しかし、利益を上げることを目的としていないので融通が利きません。休日や夜間などには対応していなかったり、一度に回収してくれる数が決められていたりします。さらに、基本的には指定の場所に運び出す必要があるので、重いものや大きなものを処分する際や、大量に粗大ゴミが出たような際にはとても不便です。

1-2-2.不用品回収業者

不用品回収業者は近年人気の処分方法です。不用品回収業者は電話やインターネットから簡単に依頼できますし、家まで来て運搬もしてくれるので重い粗大ゴミでも問題ありません。自治体に比べると費用は割高になりますが、その代わりに融通が利きますし作業や対応が丁寧です。

1-2-3.リユース・リサイクル

リサイクルショップやネットオークション・フリマアプリなどを使って再活用させるのも立派な処分法です。リサイクル・リユースの最大のメリットはやはり処分費用がかからない点でしょう。さらに、場合によっては思いがけない臨時収入にもなり得ます。特に、アンティーク家具・楽器・AV機器などは高値がつくこと珍しくありません。これらのものの処分を考えている際にはリサイクル・リユースによる処分を一番に検討することをおすすめします。

2.一人で運べない粗大ゴミはどうすればいいの?

粗大ゴミを自治体で処分する場合、指定の場所まで持ち出さなければいけません。しかし、中には重くて一人で運べない場合もあります。そのような場合にはこの項目を参考にしましょう。

2-1.分解する

ラックやテーブルなど、家具の多くは分解できるように作られています。分解すれば一つ一つのパーツ重量が小さくなるので、運び出すことができるはずです。また、サイズが小さければ可燃ゴミや不燃ゴミなどとして出せる場合もあります。

2-2.買い替えを利用する

冷蔵庫・エアコン・洗濯機・テレビ・パソコンなどの家電製品を買い替える際には、小売業者が古い製品の回収や下取りを行ってくれます。自宅まで来て設置と回収を行ってくれるので、自分で運ぶ必要がありません。

2-3.不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者は自宅まで引き取りに来てくれるので、重いものでも大きなものでも問題ありません。買い替えではなく処分だけなら不用品回収業者がファーストチョイスになり得るでしょう。

2-4.引っ越し業者のサービスを使う

引っ越し業者の中には不用品の処分を請け負っている場合があります。引っ越しをする際に処分依頼をすれば、面倒な手続きもなく処分が可能です。引っ越しをする予定の方は、ぜひ検討してみてください。ただし、引っ越しの際にしか使えないので注意しましょう。

2-5.分解する際の注意点

テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・パソコンは法律でリサイクルが定められている家電製品です。ですので、これらの家電製品に関しては分解しても不燃ゴミなどとして処分することはできません。また、テレビやパソコンには有害物質が含まれていますし、エアコンに関しては知識なしに分解するとガスが漏れて環境汚染になる上、最悪の場合にはガス爆発を起こします。電化製品を分解するのは止めましょう。

3.不用品回収業者の選び方とは?

不用品回収業者はとても便利ですが、とても数が多いので選び方にはいくつかのポイントがあります。ポイントを押さえて優良業者をゲットしましょう!

3-1.許認可を確認する

許認可をしっかり取得しているかどうかは業者選びで最も重要なポイントとなります。不用品回収業を行う上で必要とされるのは主に産業廃棄物収集運搬許可と古物商です。これらの許認可を得ていない業者は不良業者の可能性が高いので注意しましょう。許認可を得ているかどうかは、業者ホームページの会社概要・会社案内などのページから確認が可能です。許認可には必ず個別の識別番号があるので、併記されている番号を控えてインターネットなどで検索することで実際に得ているかどうかが分かります。

3-2.複数社を比較する

最初から1社に決めて依頼するのはリスクがあるので避けるのが無難です。複数の会社から見積もりを取って比較することで、条件や対応の良い業者を見極めることができます。また、悪徳業者に引っかかりにくくもなるでしょう。最低でも2~3社を見繕いましょう。

3-3.悪徳業者に注意しよう

不用品回収業者は専門の資格が存在しないため、簡単に開業することが可能です。そのため、どんぶり勘定で仕事をするようないい加減な業者や、平気でウソや詐欺行為をする不良業者が紛れています。悪徳業者の代表的な特徴は以下の3つです。

  • 飛び込み営業
  • 貴金属買取
  • 完全無料

飛び込み営業というのはアポイントメントを取らずに突然家に来て営業をかける行為のことをいいます。まともな業者は絶対にこのようなことはしません。
貴金属買取を宣伝している業者に関しても「押し買い」のリスクがあるので避けるべきです。押し買いというのは法外な安値で無理矢理買い取っていく行為のことをいいます。
完全無料というのも危険なサインです。粗大ゴミを無料で回収しても利益を上げることはできません。なのに無料だと宣伝するのは裏があるからです。後から難癖をつけて高額請求してくる詐欺業者の可能性が高いので気をつけましょう。

4.粗大ゴミ処分に関するQ&A

Q.冷蔵庫や洗濯機は粗大ゴミですか?
A.テレビ・エアコン・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(乾燥機)は家電リサイクル法の対象品目なのでゴミとして処分することはできません。リサイクル券を購入してリサイクルする必要があります。また、パソコン(モニターも含む)も資源有効利用促進法(パソコンリサイクル法)によってゴミとして処分することができません。メーカーや購入店に依頼して回収してもらうか、パソコン3R推進協会に依頼しましょう。

Q.不用品回収業者への見積もりにお金はかかりますか?
A.業者にもよりますが、一般的には無料なことが多いようです。積極的に見積もりを取りましょう。ただし、見積もりはあくまで想定なので、実際には多少金額が変わることもあることを心にとめておいてください。もちろん、実際の請求額があまりに見積もりからかけ離れている場合は依頼を拒否するのは依頼主の自由です。

Q.一度回収されたものを返してもらうことはできますか?
A.原則としてできませんが、業者によっては対応してくれる場合もあるでしょう。処分をする際には本当に処分してもいいかどうか必ず確認してください。

Q.不用品回収業者とのトラブルで多いのはどのようなことですか?
A.1番多いトラブルは金銭トラブルでしょう。完全無料などと言っていたのに、後からさまざまな屁理屈(へりくつ)をこねてお金を請求します。また、不法投棄も多いトラブルの一つとしてあげられるでしょう。処分費用を浮かすために、山などに不法投棄してしまうのです。自転車などのように持ち主の特定が可能なゴミが不法投棄されると、業者が悪いのに依頼主側が罪を問われてしまいます。

Q.悪徳業者とトラブルになったらどうすればいいのですか?
A.警察か国民生活センターが一般的な相談先となります。ただし、警察は明確な被害がないと動いてくれないので、基本的には国民生活センターに相談するのが良いでしょう。国民生活センターの相談は無料なので、ぜひ気軽にご相談ください。

まとめ

いかがでしたか? 今回は粗大ゴミの処分に関する情報をご紹介しました。粗大ゴミの処分方法は主に自治体か不用品回収業者となります。中でも、不用品回収業者は運搬をしてくれるので、重くて一人では運搬できない粗大ゴミの処分方法としてはぴったりです。また、処分したいものの状態が良好ならリサイクル・リユースも良いでしょう。特にアンティークインテリアなどは高く売れることもあります。ぜひ、今回ご紹介した処分方法を参考にして粗大ゴミを処分してくださいね。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!