車のバッテリーを処分・廃棄する方法を5項目で解説!

3.車の廃バッテリーを処分する~買い替えのケース~

「自治体では廃棄できない」「バッテリーはリサイクルされる」ということは、前項まででわかりました。それでは、車の廃バッテリーを処分する具体的な方法を解説します。

3-1.販売店・カー用品店・ガソリンスタンド等による下取りと引き取り

基本的に新しいバッテリーを購入すれば無償で廃バッテリーを引き取ってくれます。取り換えてもらう場合、そのまま回収してくれますので手間はかかりません。ただし、購入店以外に持ち込む場合は「数百円~1000円前後」の料金を取られるでしょう。バッテリーを商品として扱っている店舗・車関係のサービス施設などでは、およそ廃バッテリーを回収してくれます。ですが、自店で扱っていないバッテリー(他店で買われた等)は引き取る必要がありません。お店の一存で断ることができるので、引き取りを依頼する場合は事前に確認してみてください。

3-2.メリットとデメリット

廃バッテリーの下取り・引き取りは、「あ、そこに置いといてください」という感じで、拍子抜けするほど簡単に済みます。ですが、そのバッテリーは安い品物ではありません。
正規店で購入することが下取りの条件である以上、新しいバッテリーは買います。けれど、同じ製品をネットなら格安で入手可能です。ここに販売店など、正規店のメリットとデメリットが潜んでいます。要するに、高いけどプロの作業だから安全というわけです。

4.車の廃バッテリーを処分する~DIY交換のケース~

DIY(Do It Yourself“自分でやる”)場合はどうでしょうか? 車のバッテリーを交換し、手元に残ったのは、いらなくなった廃バッテリー。その処分方法を解説します。

4-1.「カー用品・ホームセンターなどでの購入」→交換の場合

DIY交換をしたのち、バッテリーとレシートを購入店に持参すれば、無料で回収してくれます。お店までの運搬にかかる手間は否めません。ですが、レシートを紛失したり、財布の中でこすれてレシートの印字が消えてしまったりすると無料回収ができなくなります。早めに済ませてしまいましょう。

4-2.「ネット通販での購入」→交換の場合

DIYでバッテリーの交換ができる人は、ネット通販での購入を選ぶ方が非常に多いです。バッテリーが格安で買えて、ホームページにも「廃バッテリーを無料回収します」と書かれていますからね。選ばない手はないでしょう。さて、通販の場合は、廃バッテリーを通販業者あてに送る形で引き取ってもらいます。

4-3.それぞれの注意点

カー用品店・ホームセンターなどで購入した際は、レシートを大切に保管してください。購入した証明です。後日持ち込むときにレシートがないせいで断られる可能性もあります。

次にネット通販のケースですが、格安で買えてバッテリーの処分も無料なため、DIY交換をする方には、ネット通販以外に選択肢がないように思えるでしょう。ですが、落とし穴が2つあります。第一に、ホームページに廃バッテリー回収の一文を添えているのは、表示義務があるからです。バッテリーを販売するお店は、購入客の廃バッテリーを積極的に回収するとともに、その旨を明確に掲げなくてはいけません。
第二に、送料の問題です。ネット通販でもバッテリー自体は無料で回収してくれます。けれど、お店までバッテリーを送付する費用は着払いとは限りません。注意書きをよく読むと「送料はお客様負担でお願いします」とされているケースもあります。遠方の場合は数千円かかる可能性もあるので、これではせっかくバッテリーを安く買ったのに本末転倒となってしまうでしょう。業者を選ぶ際は回収時の送料について注意する必要があります。

4-4.メリットとデメリット

自分でやる場合は工賃がかかりません。浮いた費用でバッテリーのグレードを上げることもできるでしょう。ただし、廃バッテリーの扱い・処分はあなたの手にかかっています。
「ひとまず玄関先に置いとくか」として「気付いたらだれかに持っていかれた」という事態にもなりかねません。バッテリー内の鉛は売れるため、ねらわれているのです。そうした方は、鉛以外に用はありませんから、鉛を取ったあとにバッテリーの外装を投棄するかもしれません。すると、せっかくリサイクルの仕組みが整っているのに、環境保全に貢献できないのです。1番悪いのは持ち逃げした人ですが、管理を怠ったあなたにも原因があります。DIY交換をするときは、廃バッテリーの扱いに十分気を付けるようにしましょう。
「まあ、今度処分すればいっか」とせず、可能な限り早く処分するようにしてください。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 評価平均値: 2.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!