洗濯機のリサイクル料金はいくら? お得で便利な処分方法を徹底解説!

3.洗濯機のリサイクル料金の支払い方法

洗濯機のリサイクル料金の支払い方法について、詳しく解説します。必要な書類についても確認しておきましょう。

3-1.リサイクル料金の支払い方法について

リサイクル料金の支払い方法は、以下の2つとなります。いずれかの方法でリサイクル料金を支払い、「家電リサイクル券」を受け取りましょう。

  • 料金販売店回収方式:家電販売店から家電リサイクル料金を支払う
  • 料金郵便局振込方式:郵便局から家電リサイクル料金を支払う

3-2.洗濯機のリサイクルに必要な書類について

リサイクル料金の支払いには、家電リサイクル券が必要になります。家電リサイクル券は、家電販売店や郵便局でリサイクル料金を支払ったときに受け取るものです。実際に洗濯機を回収するときに提示を求められるので、なくさないように保管しておきましょう。家電リサイクル券にはメーカーや型番などの記載があるため、業者が回収すべき洗濯機かどうかを照合するためにも必要なのです。

4.洗濯機の処分方法を学ぼう

洗濯機の処分方法で、主なものについて解説します。それぞれの方法で、リサイクル料金の支払いなどについて学びましょう。

4-1.洗濯機の処分方法にはどんなものがある?

洗濯機の処分方法で、主なものを紹介しましょう。メリット・デメリットも併せて確認してください。

4-1-1.自分で指定場所へ運ぶ

洗濯機は、自治体の指定集荷場所に自分で運び、処分を依頼することができます。まずは、自治体の受付窓口に連絡しましょう。いきなり持ち込んでも受け付けてもらうことはできません。また、事前に郵便局でリサイクル料金を支払って家電リサイクル券を入手し、洗濯機の処分を依頼するときに渡してください。

  • メリット:自分の都合のいい日を選んで運ぶことができる
  • デメリット:洗濯機を運ぶためのトラック手配などが必要・事前に家電リサイクル券の入手が必要

4-1-2.メーカーに処分を依頼する

洗濯機の処分は、メーカーに依頼することができます。メーカーのリサイクル受付窓口に連絡し、指示を仰いでください。家電リサイクル法ではメーカーに回収・リサイクル義務があることになっているため、確実にリサイクルしてもらうことができます。

  • メリット:メーカーに依頼するので安心感がある
  • デメリット:手続きが複雑・回収まで数日間以上かかる

4-1-3.販売店の引き取り・下取りを利用する

洗濯機の新規買い替えを考えている場合は、販売店の引き取りや下取りを利用するといいでしょう。販売店が責任をもって回収してくれるので、安心です。買い替えるときに、引き取り・下取りを利用できるか確認してから申し込んでください。

  • メリット:買い替えと同時に処分できる
  • デメリット:引き取り・下取りの対象品番を指定していることがある

4-1-4.回収業者に買い取り・処分を依頼する

不要になった洗濯機は、回収業者に依頼して処分することができます。不用品回収業者では、洗濯機などの家電を回収して中古品として再販するか、資源リサイクルに回しているのです。洗濯機以外の不用品があるときには、同時に回収依頼ができます。

  • メリット:日時や場所指定での回収が可能・面倒な手続きをしなくていい
  • デメリット:洗濯機1台だけの回収だと割高になることもある

4-2.処分方法ごとのリサイクル料金の支払いについて

処分方法ごとのリサイクル料金の支払いについては、以下を参考にしてください。

  • 自治体・メーカー・販売店に処分を依頼:家電リサイクル料金の手続き・支払いが必要
  • 回収業者に処分を依頼:家電リサイクル料金の手続き・支払いは不要

4-3.リサイクル料金以外に必要な費用は?

洗濯機を処分するときには、リサイクル料金のほかにも以下の費用がかかることがあります。詳しくは、業者に確認してください。

  • 運搬料金:洗濯機を回収場所まで運ぶ費用
  • 出張料:業者が洗濯機を回収するための手数料

4-4.洗濯機の処分方法に関する注意点

洗濯機の処分方法は、自分にとって都合のいい方法を選んで問題ありません。どんな方法にも、メリット・デメリットがあります。まずは、メリット・デメリットの両方をよく理解することが大切です。しかし、まだ十分に使うことができるものは、中古品としてリセールすることを第一に考えましょう。中古品の洗濯機でも、施設や学校での使用目的などでほしがっている人は意外と多いものです。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!