片付けられない人必見!これは便利!食器の整理と収納法をご紹介!

いつもスッキリしてキレイに並んだ食器棚。憧れてはいるけど、なかなか片づけられず、困っている方も多いのではないでしょうか?
形の違うカップやお皿は、積み重ねると取り出すのに不便・・・といっても、並べて収納できるほど、スペースもない・・・と悩みはつきません。そこで、今日はとっても便利な食器整理のコツと収納法をご紹介します。片づけが苦手な方でもできる簡単な方法ですので、ぜひ参考にしてみてください!使い勝手にこだわった収納方法は、片づけやすく取り出しやすい!もう悩むことはありませんよ。

  1. 食器を整理する
  2. 食器の収納方法
  3. 要らない食器の処分方法

1.食器を整理する

食器を収納する前に、やるべきことがあります。食器を置いてからではやるのが大変なので、先にやっておきましょう。

1-1.滑り止めシートを敷く

日本は地震が多いので、食器棚の中に、滑り止めシートを貼りましょう。ホームセンターやネットでは抗菌加工されているものや色々な柄が販売されています。おススメはシンプルな透明タイプや棚の色に合わせたお色を選ぶと、スッキリとした印象に。このシートを貼るだけで食器がずれず、子供が棚にぶつかって食器が落ちることもありません。食器を出すときに隣の食器に手が触れて落ちてしまう事故も防げます。

1-2.食器の仕分け

食器の整理や上手な収納方法は、仕分けから!まずは、家にある食器をすべて出し、「よく使う食器」「たまにしか使わない食器」「要らないもの」に仕分けしていきます。食器は、お祝いやプレゼントでもらうことも多くいつの間にか増えてしまいがちです。あまり使わない食器をいつまでも食器棚にしまうのはスペースがもったいないので、処分しましょう。「来客用」「子供用」も別に分けておきます。
さらに、よく使う食器を形と大きさ別に分けていきましょう。グラス、カップ、丸皿、角皿、長皿、または、和食器、洋食器などで分類してください。

2.食器の収納方法

食器の収容量は、食器棚の6割程度に収めることを意識してください。ぎゅうぎゅうに入れすぎると取り出しづらく、見た目にもよくありません。また、普段よく使う食器は、食器棚の一番取り出しやすい場所、背伸びをせず、かがまなくても取れる場所に収納します。
食器棚の棚は、さらに上下に仕切り、空間を無駄なく使いましょう。
形の違う食器を重ねて収納するのは取り出しづらくなるので、避けてください。
子供の食器は、子供が取り出しやすい高さの場所にまとめて収納するとお手伝いしやすくておススメです。

2-1.便利グッズを使って整理

お皿は、お皿立てか、文房具店や100均で販売されている、ファイルボックスを利用し、立てて収納しましょう。大きめのディナープレートは、重ねて収納すると一番下になり、取り出しづらいくなります。立てて収納すれば使いたいときにすぐに取り出せ便利です。
また、カトラリーは、引き出し式の文房具収納ケースを活用。100均や文具店などのグッズを使い面積を増やしましょう。トレーや用途の違うものもアイデア次第で食器棚の仕切りや棚板に活用できます。フックを使い、コップはつりさげて収納すると、見た目も楽しくておススメ。

2-2.見せる収納を楽しむには

夕飯の食器や朝ごはんによく使うお皿って、大体決まっていませんか?よく使うお皿は、食器棚に収納せず、オープンシェルフに飾るように収納するのもおススメです。このときカラーは揃(そろ)えるとスッキリオシャレな雰囲気に。ティーカップは、ソーサーにのせた状態で柄がよく見えるように等間隔で収納しましょう。見た目も楽しく、使うときはすぐに取り出せます。
見せる収納をスッキリとさせるコツは、感覚を大事にすること。隣のお皿やカップと隙間を空けましょう。

2-3.面倒だと思ったら

食器棚の収納が面倒だと思ったら、大きさを揃(そろ)えたのカゴの中にざっくり収納する方法もあります。カゴに入れてしまえば外から見えないので、収納や整理が苦手な方にピッタリ。色を合わせたプラスチックケースを使うのもおススメ。取り出すときはカゴやケースごと取り出せて楽ちん。
朝食用、子供用など使う用途別にカゴに入れて収納すれば、スッキリ見えて、使い勝手は抜群です。

3.要らない食器の処分方法

必要なくなったけど、捨てるにはもったいないと思う食器はどのように処分すればいいでしょうか?
要らなくなった食器の処分方法をご紹介します。

  • 友達や家族にもらってもらう
  • オークションやリサイクルショップに売る
  • 不用品回収業者を利用する

購入してから1度も使っていないもの、使用回数の少ない食器は、お友達や家族に声をかけてみてはいかがでしょうか?キレイな状態の食器なら喜んで使ってもらえます。セットになっているもの、人気ブランドの品はオークションやリサイクルショップがおススメ。1つ1つ出品して発送する労力と、リサイクルショップに持ち込む手間が面倒だという方には、不用品回収業者をおススメします。不用品回収業者を利用すれば、自宅まで取りに来てくれますので大量にある場合はとても便利です。食器以外にも、不要なものをまとめて回収してくれます。一度に短時間で不要なものを処分できますので忙しい人はぜひ利用してみましょう。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?食器の整理術と収納法をご紹介しました。

  1. 食器を整理する
  2. 食器の収納方法
  3. 要らない食器の処分方法

毎日、出してしまってを繰り返すうちに、ごちゃごちゃしがちな食器たち。スッキリと整理しながら、使い勝手のいい収納を心がければ、いつまでも整理整頓された状態を維持できます。新しく食器を購入するときは、収納場所や持っている食器との相性を考え、増えたら減らすクセをつけましょう。定期的に仕分けと整理をしながら、自分にとって一番使いやすい食器の収納方法を見つけてみてください。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!