不要になったベビーカーどうしたらいい!? 上手な処分3つのポイント

2.不用になったベビーカーの処分方法

子供が大きくなり、「ベビーカーが不要になったけど処分方法に困っている」という人も少なくありません。

最近では、ベビーカーをレンタルする人もいるようですが、やはり「自分の子供専用ベビーカーが欲しい」とこだわる人は多いようです。

また、出産祝いに両親や親戚、友人からプレゼントされるケースもあるでしょう。

ネットリサーチによると、ベビーカーを所有している家庭は70.4%とのことです。

皆さん、使用しなくなったベビーカーをどのように処分しているのかが気になりますよね。

一般的なベビーカーの処分方法をご紹介しましょう。

2-1.自治体のゴミに出す

一番ポピュラーなのは、自治体のゴミとして処分する方法です。

自治体の発行している「粗大ゴミシール」を購入し、不用になったベビーカーに貼り、指定された回収場所に出します。

シールの料金は自治体によって異なりますが、数百円(世田谷区の場合はサイズにより300円〜700円)程度で処分できるようです。

自分の住んでいる自治体に料金やシールの販売場所、回収場所などを確認してみましょう。

2-2.リユース業者に依頼する

愛着や思い出のあるベビーカーを、ゴミとして処分するのは抵抗があるという人もいるでしょう。

もし、ゴミとして処分したくない場合には、リユース業者に依頼するのもおすすめです。

きれいに掃除した中古のベビーカーは、日本だけではなく、海外でも需要があります。

もう不用になったけど、まだ使えるので必要な人に使ってほしい…と考える方は利用してみてはいかがでしょうか。

2-3.リサイクルショップに売る

「ベビーカーを買ったものの、ほとんど使用しなかった」「プレゼントでも頂いたのでベビーカーがダブり、未使用のものがある」という場合は、売却するのもおすすめです。

また、使用済みものでも、まだ使用できる状態できれいなら売れる可能性が大でしょう。

近所にリサイクルショップがあれば、持ち込んで査定を依頼してください。

2-4.ネットを利用する

ネットの「中古品あげます・譲ります」などのサイトや、フリマアプリなどを利用する方法です。

身近にベビーカーを譲れる人がいない場合などに便利でしょう。

ベビーカーの全体、畳んだところ、タイヤの状態などわかりやすい写真と、サイズを明記したうえで投稿してください。

2-5.不用品回収業者に依頼する

不用品の買い取り・回収専門業者に処分を依頼する方法です。

自分で処分する時間がない人には特に便利でしょう。

不用品買い取り・回収業者の場合は、ネットで依頼すれば事前に処分費用の見積もりを出してくれます。

また、ベビーカーのみならず、不用な家具や家電などをまとめて処分したいときには自宅まで出張査定をしにきてくれるのです。

ベビーカーだけではなく、ベビーベッドなど一度にいろいろ処分したいときには最適でしょう。

もし、未使用の不用品があれば買い取りも可能で、買取り不可能でも回収はしてくれます。

処分代はかかりますが、時間や手間を節約できるので引っ越しのときにもおすすめです。

3.不用品回収業者の上手な選び方

不用品回収業者に処分を依頼したいけど、どうやって業者を選べばいいの?と迷っている方に、上手な業者選びのポイントをご紹介します。

3-1.ホームページに会社概要が明記してある

会社の所在地・電話番号・メールアドレス・設立年・代表者名など、「会社の素性」がホームページにきちんと明記してある業者を選びましょう。

3-2.許可を持っているか確認

不用品買い取り・回収業者は、会社が所在している都道府県の許可を持っています。

「産業廃棄物収集運搬許可」や「古物商許可」、「貨物自動車運送事業」などの許可を持っている業者は、その旨をホームページに掲載しているのでチェックしてください。

3-3.無料相談・無料見積もり・無料出張査定

無料で相談にのったり、見積もりを出してくれたりする業者なら安心です。

また、処分したいものが大量にある場合や大きなものの場合には、自宅まで査定に来てくれるサービスがある業者を選びましょう。

3-4.料金システムが明確

不用品を処分するときの目安になる料金が、ホームページに記載されているか確認しましょう。

品物別に処分費用を掲載している業者なら信頼できます。

3-5.素性のわからない業者に要注意!

会社名も電話番号も書いていない軽トラックで、「不用品を無料で回収します」とアナウンスしながら周回している業者には気をつけましょう。

「無料」といいつつ、高額な処分費用を後から請求する悪徳業者も少なくありません。

きちんとホームページに会社名や業績などを明記している業者を選びましょう。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

不用になったベビーカーの処分方法にお困りの方に向けて、以下のようなポイントでお役立ち知識をまとめてみました。

  1. ジャマにならない!ベビーカーの上手な収納方法
  2. 不用になったベビーカーの処分方法
  3. 不用品回収業者の上手な選び方

意外と場所をとるベビーカーは、上記のポイントを参考に上手に収納してください。

そして、不用になったら自分に合った処分方法で手放しましょう。

また、不用品回収業者を選ぶときには選び方のポイントをふまえ、信頼できる業者を選ぶようにしてください。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!