物置の片付けや掃除にお困りの方へ!きれいにできる5つのポイント

4.物置の片付け〜プロに依頼する場合〜

物置の中の状態や大きさによっては、自分で片付けるのが不可能なこともあります。そんなときには、「回収だけではなく片付け」も依頼するほうがおすすめです。業者に依頼する方法やメリット、コツなどをご紹介しましょう。

4-1.プロへ依頼したほうがいい場合

  • 物置の中の不用品が大量にある
  • 自分では片付けられないほどゴチャゴチャになっている
  • 重いものばかりで自分で運べない
  • 自分で片付ける時間がない
  • 引っ越し前なので急いで片付けたい

プロに依頼したほうが労力がかからず、確実なことも多いのです。

4-2.依頼するメリット

業者に依頼する1番のメリットは、片付け・買い取り・回収を1度に依頼できることでしょう。「ダスト.net東京」では、面倒な不用品の分別・袋詰め・運び出しまですべてスタッフが行います。作業をするのは、さまざまな研修施設で片付けや搬出のスキルを学んだスタッフばかりです。安心しておまかせください。

4-3.料金設定

片付け料金と回収料金が必要です。「ダスト.net東京」では、回収費用の中に片付け費用も含んでいます。「3-4-3.料金」でご紹介した料金で片付け・回収を行うのでお得なのです。

4-4.業者選びのポイント

業者はいろいろあるので、初めて依頼する人は何をポイントに選んでいいのか迷ってしまいます。そこで、いい業者選びのポイントをご紹介しましょう。以下を必ず確認してから依頼してください。

  • ホームページに会社の所在地・電話&FAX番号・メールアドレスなどがきちんと記載しているか確認する
  • 片付け・回収・買い取りのすべてを行っている
  • 実績がある
  • 「古物商許可」「産業廃棄物収集運搬許可」などの許可番号を取得している(ホームページの「会社概要」ページで確認)
  • 対応が早い
  • 無料の問い合わせや見積もりサービスを行っている
  • 料金システムが明確
  • スタッフのスキルが高い
  • いざというときのための請負賠償保険に加入している

4-5.業者に頼むときのコツ

不用品の回収は少量でも受け付けている業者がほとんどです。しかしながら、せっかく業者を依頼するのであればまとめて依頼するほうがお得になります。まだ使用可能なもので処分しようかどうか迷っているものも、とりあえず査定に出してみましょう。買い取り可能な品物が多ければ多いほど、回収費用も安くなります。物置だけではなく、部屋の不用品も無くなればスペースもあいて家中がスッキリするでしょう。

4-6.作業の流れ

作業の流れは業者によっても異なります。「ダスト.net東京」では、片付けと回収・買い取りを同時に行っているのです。「3-2-2.不用品回収業者の回収方法」をごらんください。

4-7.こんな業者に注意

物置の片付けをしていると、たくさんの不用品が出ます。そんなとき「無料で不用品を回収します」とアナウンスしながら周回しているトラックが通りがかったら、思わず呼び止めて回収を依頼したくなってしまうでしょう。けれども、ちょっと待ってください。そのような業者は、無許可の業者がほとんどでトラブルも多いのです。

  • 「無料」といっていたのに、不用品を積み込んだ後に「量がたくさんあったので有料になる」とお金を請求してきた
  • 1点だけ回収を依頼したら「1点では少ない。ほかにももっと不用品を出せ」としつこく迫られた

などのケースが多いので注意が必要です。「4-3.業者選びのポイント」をきちんとクリアしている信頼できる業者を選びましょう。

5.物置の片付け〜よくある質問〜

物置の片付けにかんしてよくある質問をご紹介しましょう。

5-1.物置の片付けに便利なアイテム

Q:物置に品物を収納片付けるとき、効率よく片付けられる便利なアイテムをご紹介ください。

A:スチール棚・ラック・収納ケース・傘立てなどの収納アイテムがあると便利です。また、細かい小物などはクローゼットで使用するウォールポケットを使うと便利でしょう。さらに、壁面にワイヤーネットを設置して「ひっかけ収納」をするのもおすすめです。

5-2.物置の下部で使う収納ケース

Q:物置の下部や奥のほうで使う収納ケースはどのようなものがいいでしょうか?

A:下部や奥はものの出し入れがしづらいものです。そこで、キャスター付きの収納ケースがおすすめとなります。また、ふた式ではなく引き出し式のほうがものの出し入れがしやすいでしょう。キャスター付きだと手軽に手前に引き出せるので片付けだけではなく掃除もしやすくなります。

5-3.不用品回収業者に依頼するとき

Q:不用品回収業者に回収を依頼しようと思います。捨てたいもの、買い取りしてほしいものなどをわかりやすく仕分けしたほうがいいですか?

A:業者によっては、回収・買い取りだけしか行わないケースもあります。もし、仕分けをする時間がない、重いので自分で仕分けできないなどの場合は片付け・回収・買い取りを行う「ダスト.net東京」におまかせください。こちらの「不要品の片付け」をごらんいただければ幸いです。

5-4.不用品回収業者に買い取りを依頼するとき

Q:物置の整理をしたら、ほとんど使用していなかった家電や暖房器具が出てきました。買い取りしてほしいのですが、できるだけ高値で査定してもらうコツはありますか?

A:まずは、きれいに掃除をしてください。そして、取り扱い説明書や付属品、専用ケースなどがあればそれも一緒に査定に出しましょう。もし、購入したときの外箱があればそれも査定に出してください。

5-5.業者が回収できる不用品の量

Q:引っ越しをするので、物置だけではなく部屋にある不用品もまとめて回収を依頼したいのです。量が多すぎると回収してもらえませんか?

A:回収可能な量は業者によって異なるでしょう。「ダスト.net東京」では最大「4tトラックおまかせパック」があります。3LDK〜4LDKのお部屋の荷物を積むことができるのです。不用品の量によって選べるプランが各種あるのでお気軽にご利用ください。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。物置の片付け方法がおわかりいただけたかと思います。快適に物置を使うには、定期的に不用品を処分することが大切です。無駄なものがなければ収納も掃除もしやすくなります。また、処分する不用品の量が多い場合はプロの業者に依頼するのもおすすめです。さらに、自分で片付けることが不可能な場合は、「片付け込み」の回収と買い取りを行っている「ダスト.net東京」を、ぜひご利用ください。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!