高く売れる家電とは? 処分前に知っておくべき高額買取のコツ!

高く売れる家電にはどのようなものがあるかご存じでしょうか? 「使わなくなった家電の処分に困っている」という家庭は多いと思います。家電には寿命がつきものです。しかし、まだ使える状態であっても「もう使わない」というものもあるのではないでしょうか。そんな家電を廃棄せず、買取に出す方法を検討してみませんか? ものによっては高額で買取してもらえる可能性もあるのです。この記事では、家電を買取に出す方法や高く売れる家電にはどのようなものがあるのかなど、まとめてご紹介しましょう。

  1. 家電のリサイクルについて
  2. 家電の買取について
  3. 高く売れる家電とは?
  4. 家電の買取方法を紹介
  5. 家電の買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、家電をお得に処分する方法が分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.家電のリサイクルについて

まずは、家電の処分やリサイクルについて解説します。

1-1.家電とは?

家電とは、主に家庭で使用される電気製品の略です。冷蔵庫や洗濯機・掃除機といった生活必需品から、ビデオカメラ・DVDプレーヤーなど趣味に使用される家電もあります。また、パソコンや携帯電話などの情報機器・電子レンジやミキサーなどの調理機器も家電に含まれるのです。

1-2.家電の処分について

不要になった家電を処分する場合、その方法には注意が必要なものもあります。たとえば、冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビの4品目は「家電リサイクル法」の対象となるため、自治体が回収する粗大ゴミとして捨てることは不可能です。適切な手続きをして回収してもらい、リサイクルに回す必要があります。そのほかの家電についても「小型家電リサイクル法」の対象となるものは、自治体ごとに処分方法が決まっているため、注意が必要です。

1-3.家電をリサイクルするメリット

使わなくなった家電をリサイクルするメリットは、以下のとおりです。

  • 家電に含まれる有用資源を再利用できる
  • ゴミの量を減らすことができるため、エコである
  • まだ使えるものを買取に出してお金にできる

1-4.リサイクルのしくみと方法

では、家電はどのようにリサイクルされているのでしょうか。まず、家電リサイクル法の対象となる4品目を処分する際は、リサイクル料金を支払って家電量販店や小売店に回収してもらいます。その後、メーカーに引き渡され、リサイクルされるという流れです。そのほか小型家電リサイクル法に該当するものについては、市町村が回収を行います。回収方法は市町村によって異なりますが、公共施設やスーパーなどに回収ボックスを設置する方法が一般的です。回収された小型家電は、認定事業者によってリサイクルされます。

2.家電の買取について

まだ使える状態の家電は、買取に出してリサイクルするのがおすすめです。

2-1.どんなものを買取しているのか?

基本的に、動作に問題がなく状態が比較的きれいであれば、買取可能になる場合がほとんどです。さらに、発売から年数がたっていなく使用感が少ないもの、人気メーカーのものは、高額で買取してもらえる可能性が高くなるでしょう。

2-2.買取できないものとは?

反対に、故障していて正常に動作しないもの、年式が古いものについては、買取不可になることも少なくありません。一般的に、発売から5年以上経過している家電は買取対象にしていないお店も多いため、注意してください。また、目立つ汚れや傷があるものなども買取してもらえないことがあります。

2-3.家電の買取相場

家電はどのくらいの値段で買取してもらえるのか、気になる人は多いと思います。基本的に「買取金額は購入価格の10%前後」といわれていますが、世の中の需要があるものは買取金額も高くなるのが一般的です。特に、人気のブランド家電は中古品でも購入希望者が多く、購入価格の40%程度で買取してもらえる可能性もあります。

3.高く売れる家電について

高く売れる家電や高く売るコツなどをまとめました。

3-1.どんなものが高く売れるのか?

高く買取してもらえる家電には、以下のような特徴があります。

  • 中古市場での需要が多いもの
  • 希少価値が高いもの
  • 有名ブランド品
  • 新製品
  • 元値が高いもの
  • 付属品がそろっているもの

種類でいうと、テレビやパソコン・カーナビ・ブルーレイレコーダー・美容家電などは高く買取してもらえる傾向にあります。

3-2.高く売るコツ

1 円でも高く売るためには、手放すことを決めたらできるだけ早く買取に出しましょう。時間がたてばたつほど商品価値は下がっていきます。ただし、季節を考える必要はあるでしょう。こたつやストーブ・扇風機など、一定の季節にしか使わないものは、その季節に売ったほうが高く買取してもらえます。また、査定してもらう前にできるだけきれいな状態に掃除しておき、新品の状態に近づけておくことも大切です。さらに、買取を依頼するお店選びは慎重に行いましょう。前述したとおり、査定基準は業者によって異なります。少しでも高く買取してもらうためにも、その家電に対する知識が豊富な業者をしっかりと選ぶようにしてください。

4.家電の買取方法を紹介

では、家電の買取方法についてご紹介しましょう。

4-1.どこで買取してもらえるのか?

家電の買取を行っているのは、主にリサイクルショップや不用品買取業者などです。リサイクルショップの場合はその場で査定してもらい現金化が可能なため、近所にあるなら持ち込んでみるとよいでしょう。ただし、状態によっては買取不可になることもあり、買取金額も高くはありません。不用品買取業者の場合は、指定の日時に自宅まで査定に来てもらえるという点が最大のメリットです。大型の家電も自分で運ぶ必要がありません。また、業者によっては回収も同時に行っており、状態が悪いものも処分してくれるのです。確実に不要な家電を処分したい人におすすめの方法となっています。

4-2.買取業者の選び方

ただし、買取業者の中には悪質な営業をしているところもあります。トラブルに巻き込まれないためにも、業者選びは慎重に行いましょう。業者を選ぶ際には、以下のポイントをチェックしてください。

  • 買取や回収に必要な許可を持っているか
  • 豊富な実績があるか
  • 無料見積もりを受け付けているか
  • 見積書の内容は明確であるか
  • スタッフの対応が丁寧であるか
  • 事務所の所在地や電話番号を明記しているか

4-3.査定について

家電の買取価格は、業者によって異なります。業者ごとに査定基準が決まっているため「どこに依頼しても同じ」というわけではないのです。大まかな相場を知るためにも、事前に複数の業者に無料見積もりを依頼して比較することをおすすめします。

4-4.回収方法と流れ

不用品の格安回収・買取を行っている「ダストネット東京」では、まずホームページのフォームから無料見積もりをお申し込みいただきます。見積もり内容にご納得いただけた場合、ご希望の日時に予約していただき、実際に品物を確認した上で正式見積もりをするという流れです。不用品を回収・買取後、精算となります。

4-5.相談、申込窓口

ダストネット東京」では、こちらから無料相談を受け付けています。年中無休で受け付けているため、困ったときはぜひご相談ください。状況によっては即日対応も可能になります。

4-6.注意点

全国の消費者センターには、不用品回収業者とのトラブルが数多く報告されています。許可を得ずに営業している悪質業者の中には、高額な料金をだまし取る・回収した不用品を不法投棄するなどの行為をしているところもあるのです。特に、領収書の発行を拒む業者や、固定電話ではなく携帯電話の番号を記載しているような業者には注意してください。トラブルが起きたときに、逃げられてしまう可能性が高くなります。

5.家電の買取に関するよくある質問

「家電の買取について知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

5-1.リサイクルショップにも家電専門店はありますか?

A.あらゆる分野の不用品を買取している総合リサイクルショップもありますが、家電や古着・本・美術品などをメインで扱う専門店もあります。専門店のほうが商品に関する知識が深いため、おすすめです。

5-2.家電の寿命は何年くらいですか?

A.テレビは6~7年、冷蔵庫は8~10年、洗濯機は7~8年が寿命の目安といわれています。ただし、使用頻度や使い方によって寿命に差が出るのが普通です。

5-3.家電の調子が悪いのですが、買い替えと修理のどちらを選択するべきかどうやって判断すればよいですか?

A. その家電の寿命が何年くらいなのかを把握し、寿命が近づいているようであれば修理より買い替えがおすすめです。修理したくてもメーカーに部品がないため、できないこともあるでしょう。家電の調子が悪くなったときは、購入から何年たっているか計算してみてください。

5-4.不用品買取業者を利用するメリットを教えてください。

A.自分の都合に合わせて利用できる、自分で運ぶ必要がないという点でしょう。また、回収も同時に行っている業者であれば、一気に不用品を処分できるチャンスです。

5-5.不要になった家電をネットオークションで売る際の注意点は何ですか?

A.ネットオークションの場合、買い手が見つかるまで家電を手元に置いておかなければなりません。急いで処分したい人には不向きでしょう。また、「代金が振り込まれない」「言いがかりをつけられてお金をだまし取られた」などのトラブルが発生する可能性もあります。慣れていない人は十分注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか? 不要になった家電を買取に出す方法や注意点などをまとめてご紹介しました。まだ使える家電であっても「もう不要になったので処分したい」という人は多いでしょう。そういった家電は買取に出して、できるだけお得に処分すべきです。ぜひこの記事を参考にして、うまく買取を利用する方法を知ってください。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!