衣替えを機に断捨離しよう!成功のコツは○○にあり!

春や秋は衣替えの季節です。
衣替えを機に断捨離を考える人も多いでしょう。
気がつくとクローゼットの中にたまっている洋服たち。
特に子供服は捨てる判断基準が難しいため、着ないのにそのままになっているということはありませんか?
衣類の断捨離にはどのようなコツがあるのでしょうか。

  • 衣替えの際に断捨離をしたい
  • 断捨離をするメリットとは?
  • 衣類の捨て方を知りたい

「洋服が増えすぎて困っている…」という主婦の方、必見です。

1.衣類を断捨離するメリット

断捨離は単なる「片付け」とは違います。
衣類を断捨離することでどのようなメリットが得られるのでしょうか。

1-1.収納スペースが増える

洋服ダンスやクローゼットの中をのぞいてみてください。
必ず「あまり着ていない服」があるはずです。
もしあなたが「衣類を収納するスペースが足りない」と思っているなら、その考えは間違えである可能性があります。
「収納スペースが少ない」のではなく「ものが多すぎる」のです。
人は新しい洋服を買うとき、自宅の収納スペースに空きがあるかどうかは考えません。
しかし、考えなければならないのです。
収納スペースに限りがあるなら、そこに収まるだけの衣類を持つようにしましょう。
「1年以上袖をとおしていない服」「持っているのも忘れていた服」はすべて処分してください。
そうすることで、驚くほど収納スペースが増えます。

1-2.着る服に迷わなくなる

外出する前に、着ていく服を選ぶでしょう。
時間がないときに数着の服を着たり脱いだりした経験はありませんか?
そして、ようやく着ていく服が決まったときには、足元に脱ぎ捨てた服が何着も落ちているでしょう。
断捨離をして衣類の数を減らすことで、着る服に迷うことが少なくなります。
外出前の忙しいときに時間を割くこともなくなるでしょう。
また、脱ぎ捨てた服のせいで部屋が散らかることもありません。

1-3.服を買うための時間とお金が必要なくなる

断捨離をすると「ものを増やさない」という習慣が身につきます。
つまり、新しく服を買うことも少なくなるのです。
服を買うときには、当然時間がかかります。
その分、お金もかかるでしょう。
服を買うために使う時間は、実際に服を買っている時間だけではありません。
買うことを意識して雑誌やインターネットを見ているとき、どんな服を買おうか考えているときも含まれるのです。
ほとんど服を買わなくなるとそういった時間をすべてほかのことに使うことができるようになります。
そして、服のために使っていたお金をほかのものに回せるようになるのです。

1-4.ほかのものも捨てられる

断捨離をするうえで、衣類は比較的捨てやすいものに入ります。
処分するためにあまり手間がかからないためでしょう。
しかし、衣類を断捨離するとほかのものも「捨てよう」という気持ちになれるものです。
「もっと断捨離をして部屋をすっきりした状態にしたい」と思うようになるでしょう。
そして、家全体の断捨離に成功するはずです。

2.衣替えの際に行う断捨離のコツ

衣替えの際に断捨離を行う場合、成功のコツにはどのようなものがあるのでしょうか。

2-1.考え方を変える

なかなか衣類を捨てられない理由にはどのようなものがあるのでしょうか。
「高かったから」「いつか着るから」というものがほとんどだと思います。
よく着る服であれば捨てる必要はないでしょう。
迷うのは、着ないのに「高かったから」という理由で躊躇(ちゅうちょ)しているためです。
高くても着ないということは、その服があなたにとって「必要な服」ではないから。
「もったいない」と思う気持ちは分かりますが必要のない服は処分しましょう。
また、「いつか着る」と思って取ってある服は、もう着ることがありません。
実際に着て、鏡の前に立ってみるとよいでしょう。
流行(りゅうこう)遅れかサイズが合わないという理由で、もう「着よう」と思わないはずです。

2-2.選択肢を増やす

衣類を「捨てるか」「捨てないか」に分けていくと断捨離に時間がかかります。
誰にでも「着ないけれど捨てたくない服」はあるでしょう。
1着1着悩んでいるうちに時間だけがたち、断捨離に疲れてしまいます。
そんなときは、捨てるか捨てないか以外の選択肢を作るのがおすすめ。
「よく着る」「時々着る」「あまり着ない」「まったく着ない」「着ないけれど大切」というように、いくつかの選択肢を用意して仕分けしてみてください。
その中から、まずは「まったく着ない」服を処分するようにしましょう。
ほかの服はひとまず保管しておき、時間がたってからまた考えてみてください。

2-3.納得のいく処分方法を考える

「捨てよう」と思うから手放せない服もあるでしょう。
「高かった」「思い入れがある」という服の場合、捨てることに抵抗を感じるものです。
しかし、衣類の処分方法はなにも「捨てる」だけではありません。
ほかにもどんな処分方法があるのかを知り、納得のいくものを見つけてください。
そうすることで、あっさり手放す気になれる可能性があります。

3.衣類の処分方法

では、衣類の処分方法にはどのようなものがあるのでしょうか。
あなたにとって後悔のない方法を選んでください。

3-1.リサイクルショップに売る

「落ちない汚れが付いている」「破れたりほつれたりしている」というような服は捨てるしかないでしょう。
しかし、比較的状態のよいものは売る方法もあります。
最も手軽なのが、リサイクルショップに持ち込む方法。
その場で査定して現金化してもらえるため、あっという間に処分することが可能です。
ただし、状態の悪いものやオフシーズンの服は買い取り不可になる場合もあるでしょう。
また、高額で買い取ってもらえるという期待はしないようにしてください。

3-2.ネットオークションで売る

ブランドものや新品同様の服は、リサイクルショップよりネットオークションがおすすめです。
利用者数も多いため、高く売れる可能性があるでしょう。
最近は利用しやすいオークションサイトも増えてきているため、ぜひチェックしてみてください。
ただし、買い手が見つかるまでは衣類を手元に置いておかなければなりません。
「すぐに処分したい」という人には不向きでしょう。

3-3.不用品回収業者に依頼する

「確実に処分したい」「処分する服が大量にある」という場合は、不用品回収業者に依頼する方法がおすすめです。
状態のよいものは買い取り、悪いものは回収してもらえるため、手元に残ることなく処分することができるでしょう。
しかも、電話1本で自宅まで回収に来てもらえるため、自分で持ち運ぶ必要もありません。
まとめて処分した方がお得な場合もあるため、ほかにも不要なものがないか家の中を探してみるとよいでしょう。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。
衣替えを機に衣類の断捨離を検討している人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。
断捨離がもたらすメリットはたくさんあります。
そのメリットが自分にとってどのくらい重要なものであるか考えてみるとよいでしょう。
そして、断捨離に成功するコツを実践してみてください。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!