ゴルフクラブを2倍高く売るために役立つ!買取依頼4つのコツ

物置・押し入れに使わなくなったゴルフ用品が眠っていませんか? 今後、使う予定がないのであれば、買取に出したほうが良いでしょう。

何となく“もったいない”と感じて、手放すことを躊躇(ちゅうちょ)している方も多いですが、ゴルフクラブなどのゴルフ用品はかなり高く売れる可能性もあります。そこで、こちらではゴルフクラブの売却方法、高く売るためのコツを紹介することにしました。

  1. 必見!ゴルフクラブの買取価格を上げる4つのコツ
  2. ゴルフクラブを高く売るための注意点
  3. どこに買取依頼する? ゴルフクラブの売却先

1.必見!ゴルフクラブの買取価格を上げる4つのコツ

ゴルフクラブを少しでも高く売るためには、買取価格をアップさせる方法を知っておく必要があります。どうせ売るなら、高い金額で売れたほうが良いはずです。まずは、以下の4つのポイントを押さえておきましょう。

1−1.時期がポイント!高額買取が実現できる月とは?

実は、ゴルフ用品にはほかより高く売れる月が存在します。

まずは、多くの会社でボーナスが支給される8月・12月です。金銭的に余裕が出たことで、“ゴルフクラブを新調しよう”と考える人が増えます。新品には手が出なくても中古なら…と中古市場を探す人もいるため、この時期はゴルフクラブの売り上げが大きく伸びるのです。

ボーナスの支給は月末ですから、その直前にあたる8月・12月中は中古ショップにとって仕入れ時。ふだんより買取価格をアップして、積極的に買取をする傾向があります。

さらに、ゴルフシーズンとなる5月・10月も狙い目でしょう。これからゴルフを始める初心者が一気に増える時期です。長続きするか分からない初心者は初期投資を抑えるために中古クラブを選ぶ可能性が高く、この時期も中古ショップの仕入れ時といえます。

1−2.売却予定のゴルフクラブを手入れしておく!

買取価格を査定する担当者は、案外、クラブの見栄えに左右されます。人間は視覚から大きな影響を受けますから、拭けば落ちるような汚れでも査定に影響することがあるのです。

ゴルフクラブ用のつや出し剤などケアグッズが市販されていますから、売却予定のクラブをしっかり手入れしてください。ヘッドに溜(た)まった汚れ・ホコリは古い歯ブラシで磨くとキレイに落ちます。シャフトの光沢がなくなっている場合は洗車用のマイクロセーマで磨くのがおすすめです。

1−3.なるべく多くのゴルフクラブを一度に売る!

基本的にゴルフクラブはまとめて売却したほうが高く売れる傾向にあります。まったく同じクラブ20本でも、数本ずつ別々に売却するより、20本まとめて売ったほうが高くなるということです。

そのため、周囲に使わないクラブの売却を検討している友人・知人がいないか確認してみると良いでしょう。まとめ売りしてから買取金額を分け合えば、それぞれに売却するより高値になります。

1−4.クラブの付属品をすべて揃(そろ)えておく!

ゴルフクラブを売却する場合、付属品が欠品していると減額になります。純正ヘッドカバーなどはもちろんのこと、保証書・使用説明書などの付属品も残して置いたほうが買取価格は上がるのです。特に保証書は、保証書に記載された内容を元に査定する業者がありますので特に重要。

紛失した場合はどうしようもありませんが、捨てた記憶がないのであれば、念のために探しておくことをおすすめします。また、今後のためにもゴルフクラブは付属品を一緒に保管する習慣をつけておきましょう。

2.ゴルフクラブを高く売るための注意点

さて、ここまで買取価格を上げるためのコツをお伝えしましたが、やはり査定額にもっとも影響するのはゴルフクラブの品質・ブランド・グレードです。買取価格を決定する根本的な要素としてブランド・グレードがあり、使い古して品質が定価していると減額要因になります。

ブランド・グレードに関しては高級ブランド・ハイグレードなゴルフクラブほど買取価格が上昇するわけですが、初心者用のショップブランドだと買取対象にならないことがあるので注意。特にゴルフ用品の専門店だと、ショップブランドを0円査定する傾向があるようです。

また、使わないゴルフクラブを手放すと同時に新規購入を考えている場合、中古クラブの下取りを勧められることがあります。しかし、下取りは買取より安く設定されていることが多いのでおすすめできません。例外的なケースもあるとは思いますが、どちらかといえば買取のほうが有利だということを覚えておきましょう。

3.どこに買取依頼する? ゴルフクラブの売却先

さて、実際に買取を依頼する際には、どうすれば良いのでしょうか?ゴルフ用品の買取を行っている業者は多くありますから、買取依頼がはじめてだと、どこに依頼すれば良いのか迷うかもしれません。

3−1.ゴルフ用品の専門店に買取依頼する!

最初に思い浮かぶのは、やはりゴルフ用品を専門的に扱う業者でしょう。最近ではweb見積もりを行っている店舗もあり、手軽に買取を申し込めるようになりました。有名ブランドのゴルフクラブであれば、その価値を正しく査定できる分、有利な価格を提示してもらえるかもしれません。

ただ、初心者用のショップブランドなど、在庫が飽和しやすいクラブは0円査定になることも多く、高級クラブが含まれない場合は少し不利なケースもあるようです。

3−2.リサイクルショップに買取依頼する!

中古品全般を取り扱っているリサイクルショップでも、ゴルフクラブの買取をしてくれます。ただ、査定担当者はゴルフ用品の専門家ではないので、高級ブランドのクラブを正しく査定してくれるか…という部分に少し不安が残るかもしれません。

しかしながら、初心者用のショップブランドであれば、逆にリサイクルショップのほうがおすすめ。リサイクルショップはグレードの低いクラブでも、買取対象から外さない傾向があるからです。ゴルフクラブは処分する時に粗大ゴミ扱いになることもあり、処分費用がかかることがあります。高値が期待できないクラブであれば、リサイクルショップに持っていって処分費用を浮かせる…という考え方もあるでしょう。

3−3.不用品回収業者に買取依頼する!

不用品回収業者は、単に不用品を有料で引き取るだけではありません。大半の業者は中古販売が可能な製品に値段をつけて買い取るサービスを提供しています。そのため、ゴルフクラブの売却先として不用品回収業者に依頼する選択肢があるのです。

もし、ほかに家電・家具などの不用品があれば、一緒に買取査定してもらうこともできるので、合計すれば大きな金額になる可能性もあるでしょう。また、不用品回収業者は自宅で待っていれば、向こうから出張買取してくれるため、手間がかからないのも特徴。大量のゴルフクラブを売却したい場合、ほかにも買取・回収してほしい家財がある場合は有力な選択肢だと思います。

まとめ

以上、使わなくなったゴルフ用品の売却方法でした。ゴルフ用品はゴルフ場で使われてこそ価値があります。使う予定がないのなら、ぜひ、次のオーナーの手に渡すべく、見積もりに出してみてはいかがでしょうか?

  1. 必見!ゴルフクラブの買取価格を上げる4つのコツ
  2. ゴルフクラブを高く売るための注意点
  3. どこに買取依頼する? ゴルフクラブの売却先

初心者時代に使っていたクラブがほかの人の手に渡り、その人が自分のクラブを受け継いで、またゴルフ好きになっていく…という系譜にもロマンがありますね。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!