【必読】ルーターの処分・廃棄ならお任せ! お得な方法を詳しく解説!

6.ルーターの処分方法:回収業者へ依頼する

ルーターの処分は、信頼できる回収業者に任せることがおすすめです。回収方をはじめ、料金・メリットやデメリット・おすすめの業者の選び方など詳しく解説します。

6-1.業者によるルーターの回収方法

業者によるルーターの回収方法は、主に以下の3つとなります。業者によっては、店頭持ち込みや宅配便送付を選べない場合もあるので気を付けましょう。

  • 店頭持ち込み:依頼者が業者の営業店舗に直接持ち込む
  • 宅配便送付:宅配便で業者に送付する
  • 出張回収:依頼者の指示を受けて業者が出張し、回収する

6-2.回収料金について

回収料金は、どんな方法で回収するかによって異なります。具体的には、以下を参考にしてください。

  • 店頭持ち込み:業者によって無料の場合と数百円程度の手数料がかかる場合に分かれる
  • 宅配便送付:宅配便送料として数百から千数百円程度
  • 直接回収:ルーター1代に付き数千円程度(軽トラックなど車両手配が必要なため)

なお、直接回収を利用する場合は、ルーターのほかに処分したいものがないか探してみましょう。それぞれ単体で依頼するよりも割安になることがあります。

6-3.回収業者にルーターの処分を依頼するメリット・デメリット

回収業者にルーターの処分を依頼することにも、メリットとデメリットの両方あるものです。どちらも理解しておくことで無用なトラブルを防ぐことができます。

6-3-1.メリット

  • 日時・場所指定で回収してもらえる
  • 自分で持ち運びする手間がかからない
  • 状態のいいものは買い取りしてもらえることもある
  • 再販・リサイクルしてもらえるので環境にやさしい

6-3-2.デメリット

  • ルーター単体だと料金が割高になる
  • 業者の営業担当外だと利用できない

6-4.回収業者選びのポイントを伝授

ルーターの処分は、信頼度の高い業者に依頼すると安心です。たとえば、以下のポイントを満たしていると安心でしょう。

  • ルーターをはじめ豊富な回収実績がある
  • ルーターをできるだけ高額買い取りしている
  • 担当者の感じがよくて親切
  • 顧客からの評判がいい
  • 回収見積もりは無料
  • 回収費用がリーズナブル
  • 回収日時や場所の指定が可能
  • 古物商許可・産業廃棄物収集運搬許可を持っている

なお、当ダストnet.東京でも、不要になったルーターの処分をお受けしています。まずは、お見積もりからご依頼ください。

7.ルーターの処分や廃棄に関するよくある質問

最後に、ルーターの処分や廃棄に関するよくある質問に回答します。それぞれの内容を確認し、参考にしてください。

7-1.複数のルーターを処分するときに最もお得な方法は?

複数のルーターの処分は、回収業者に依頼すると楽で便利です。さらに、ほかの不用品を合わせて処分することで料金がお得になることがあります。たとえば、使わなくなった家電や家具・パソコン・スマートフォンなど、買い取り可能なものがあれば、ルーターの処分費用と相殺できてお得です。

7-2.ルーターの査定金額に納得できない場合はどうすればいいですか?

業者の査定金額に満足できないこともあります。まずは、査定理由を説明してもらい、どこが減額ポイントなのか理解することが大切です。自分では見落としていた欠点が見つかることもあります。査定理由を聞いても納得できない場合は、ほかの業者に改めて査定を依頼することもできるので、検討してみてください。ただし、ほかの店に移動する手間と査定にかかる時間を考えて、どちらがいいか考えてからにしましょう。

7-3.ルーターの人気メーカーにはどんなところがあるのですか?

ルーターの人気メーカーには、以下のようなところがあります。人気メーカーで製造年月が新しい機種は、特に需要が高くて高額査定が期待できるでしょう。

  • バッファロー
  • NEC
  • エレコム
  • IO DATA

7-4.ルーターの付属品を紛失しても買い取りしてもらえますか?

付属品が過不足なくそろっていることは、高額買い取りのための条件となります。しかし、中には付属品を紛失してしまったケースもあるものです。業者にもよりますが、付属品の欠品を減額査定の対象とするものの買い取り不可とはなりません。まずは、査定依頼をするときに業者に申告し、減額となる金額を聞いてみるといいでしょう。

7-5.業者で回収したルーターは本当に資源リサイクルしているのでしょうか?

信頼できる業者なら、回収後ルーターを分解して素材ごとに分け、きちんと資源リサイクルしているので安心してください。信頼できる業者に依頼することで、確実に資源リサイクルしてもらいましょう。業者の中には回収したルーターをそのまま山林などに不法廃棄するところもあります。電話勧誘や訪問営業を主体としている業者は、悪徳なところが多いので注意してください。

まとめ

今回は、ルーターの処分や破棄について詳しく解説しました。不要になったルーターを処分する方法にはいくつかあるものの、リサイクル可能でお得になるものとしては、不用品回収業者への依頼が最もおすすめです。不用品回収業者では、再販可能なものは買い取り・不可でも資源リサイクルに回してくれます。ゴミとして処分するよりも、環境にやさしい方法でもあるのでぜひ検討してください。なお、いい機会なのでルーターのほかに処分するべきものがあるか探してみましょう。部屋がスッキリと片付くだけでなく、処分費用も割安になるなど、大きなメリットがありますよ。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!