部屋が散らかる原因と理由はコレ!キレイな部屋を維持する方法4選!

部屋がいつも散らかるけど、なぜなのか原因がわからないという人もいるでしょう。
今回は、部屋が散らかる原因や理由を考えて、キレイな部屋を維持する方法を伝授します。

  1. すぐに部屋が散らかる主な原因はコレだった!
  2. すぐに部屋が散らかる人の共通点はコレ!
  3. キレイな部屋を維持する方法4選を紹介!
  4. まとめ

この記事を参考にすれば、物が散らかることも無く、キレイな部屋を維持できるようになりますよ。

1.すぐに部屋が散らかる主な原因はコレだった!

すぐに部屋が散らかる人の多くは、自分では何が原因なのか気づかないものです。
まずは、部屋が散らかる主な原因について、お話していきましょう。

1-1.物の収納場所を決めていない

物を収納するときに、特定の場所を決めていないと、すぐに散らかる原因になります。
手に届く範囲にいつも使う物を置いておきたい、という気持ちも否めません。
ですが、それではいつまでたってもキレイな部屋とは言えない環境のままです。
いつもキレイな部屋を維持するためにも、それぞれの物を収納する場所を決めましょう。

1-2.物の量に対して収納スペースが足りない

部屋が狭い、もしくは収納スペースが足りないのに、物の量が多いことも部屋が散らかる大きな原因となるでしょう。
部屋や収納スペースの広さによっても、適正な物の量があります。
バーゲンやセールなどの言葉に弱い人は、不必要な物を購入しないようにしましょう。
今以上に物を増やさないと同時に、物を購入する際には、本当に必要な物かどうかをしっかり考えてからにしてください。

1-3.こまめにごみを出していない

部屋が散らかる人は、ごみをこまめに出す習慣も無い傾向にあります。
朝のごみ出しが面倒で、まとめて出しているなんてことは無いでしょうか。
日常生活を送っていれば、どうしてもある程度のごみが出るのは仕方ありません。
ですが、ごみはこまめに出していればそれほどたまらないはずです。
部屋の中に放置したり、まとめて出したりするのは止めましょう。

2. すぐに部屋が散らかる人の共通点はコレ!

すぐに部屋が散らかる人には、共通点がいくつかあります。
皆さんにも、思い当たる点はありませんか?

2-1. 部屋を定期的に掃除する習慣が無い

「部屋の掃除は1週間にどのぐらいの頻度(ひんど)で行っていますか」と人に聞かれたとき、皆さんはすぐに答えることができるでしょうか。
このとき、部屋を意識的に掃除している人は、すぐに答えられるはず。
しかし、定期的に掃除をする習慣が無い人は、答えに困ってしまうことでしょう。
定期的に部屋を掃除できない状態なのですから、部屋が散らかっているのも当たり前です。
最初は辛(つら)くなることもありますが、定期的に掃除を行いましょう。

2-2. 目に見える範囲に掃除用具が無い

部屋が散らかっても、すぐに掃除ができれば、簡単にキレイな状態に戻すことができます。
ですが、もし目に見える範囲に掃除用具が無ければ、なかなか難しいでしょう。
なぜなら、心理的にも、掃除用具を探したり取りに行ったりするのが面倒だからです。
目に見える範囲に掃除用具を置くのは見た目が悪いと敬遠する人もいますが、キレイな部屋を維持したいのなら置き場所を考え直さなくてはなりませんね。

2-3.物事を後回しにしがちな性格である

部屋が散らかる人は、物事を後回しにしがちな性格であると予想できます。
ご自身でも、面倒くさがりな性格だと自覚があるのではないでしょうか。
そもそも、部屋の掃除や整とんが思い立ったときに実行できていれば、キレイな部屋を維持できているはずです。
面倒くさがりを自覚している人は、この機会に心を改めましょう。

3. キレイな部屋を維持する方法4選を紹介!

さあ、部屋が散らかる原因や理由がわかったら、次はキレイな部屋を維持する方法を具体的にご紹介しましょう。
今からご紹介する方法を実行していけば、いつもキレイな部屋を維持できるようになりますよ。

3-1.物を使ったら必ず片付けること

物を使ったら、必ずそのときに片付けるようにしましょう。
片づけがすぐにできれば、部屋が散らかることは基本的にありえません。
つまり、物を使うたびに片付けることが、キレイな部屋を維持するための基本と言えるのです。
物を使った後にそのままにする状態を、許してはいけません。
なぜなら、いつのまにか物が散らかってしまうからです。
物を使ったら必ず片付ける、を徹底してください。

3-2. こまめに掃除すること

物が散らかる人があまり掃除好きではないことは、簡単に想像できます。
しかし、物が散らかりやすい自覚があるのなら、こまめに掃除をするべきでしょう。
実は、掃除はこまめに行う方が、一度にかかる手間も時間も少なく済むのです。
今までの環境をリセットするためにも、気合いを入れて部屋の大掃除をしましょう。
その後は、部屋の掃除をこまめに行う習慣付けをしてください。

3-3.他人を部屋に招待すること

部屋が散らかってもそのままにしてしまうのは、他人の目が無いからだという見方もあります。
反対に考えれば、ひんぱんに他人が部屋にやってくることを理由に、いつも部屋をキレイにしておこうと自然に思うことでしょう。
部屋をキレイに維持したいのなら、ホームパーティーを開くなどで、積極的に他人を部屋に招き入れるといいですよ。
キレイ好きな人を招待すれば、もっと効果があることでしょう。

3-4. 部屋の不用品を処分すること

キレイな部屋を維持するためにも、本当に必要な物だけを周りに置くことがベストになります。
部屋の広さのわりには、物が多いと感じる方は、思いきって不用品を処分しましょう。
もう着なくなった洋服、使わなくなった小物類、聴かなくなったCDや見飽きたDVDなど、思った以上に不用品があるものです。
不用品の中には、業者に買い取ってもらえる価値がある物も含まれているので、積極的に利用すると良いでしょう。
部屋がキレイになる上に、ちょっとしたお小遣いになりますよ。

4.まとめ

今回は、部屋が散らかることが悩みの人に向けて、その原因や理由などの解説とキレイな部屋を維持する方法をご紹介しました。
では、キレイな部屋を維持するためのポイントを、改めてまとめておきましょう。

  • 部屋が散らかる主な原因と理由について学ぶ
  • 自分の部屋が散らかる原因と理由を知って改善する
  • 部屋をキレイに維持する方法を学んで実行する

部屋が散らかる原因や理由をきちんと学んで、キレイな部屋を維持する方法を知った今、もう悩むことはなくなるでしょう。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!