気分を変えたい人必見! 部屋の模様替え3つのコツ

季節の節目・引っ越し・気分転換などで部屋の模様替えをすることがあると思います。しかし、模様替えをしても以前と変わらなかったり、面倒になって途中で終わってしまったりする人も多いでしょう。実は、部屋の模様替えをする上で大事なポイントさえ押さえれば簡単に模様替えができるのです。
この記事では、部屋の模様替えにおいて大事な3つのコツをご紹介。

目次

  1. 模様替えって意味ある?
  2. 模様替えのコツとは
  3. 家電・家具の配置を考える
  4. カラーから模様替えを考える
  5. 照明で映える部屋にする
  6. 模様替えで出た不用品を処分する
  7. まとめ

1.模様替えって意味ある?

1-1.感情は移りゆくもの

人の感情は些細なことで起伏が生まれるもの。しかし、社会生活の中では自分でコントロールすることも求められます。
不思議かもしれませんが部屋の内装と人の内面はリンクしているもの。季節・生活に合っていないものがあるだけでストレスを感じます。少しでも違和感を感じるときは模様替えをして気分を一新しましょう。

1-2.部屋が汚いときはゆとりがないとき

部屋にいる時間が短くなっている人は、いちど部屋を見渡してください。ごみや季節に関係ないものが出ているのであれば模様替えをすることをおススメします。心にゆとりが無くなると部屋の中も汚れてくるものです。
模様替えをして部屋の中を必要なものだけで構成すると心にもゆとりが生まれます。ゆとりが生まれると部屋に対して関心が出てきて気分も安定するのです。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!