【必見】PS3の処分でもう悩まない! PS3の処分方法の完全マニュアル!

4.PS3の処分を依頼する業者の選び方

PS3の処分は、業者に依頼する方法をおすすめします。ここでは、PS3の処分を依頼する業者の選び方について詳しく伝授しましょう。

4-1.業者を選ぶポイントを伝授

PS3を処分するためには、いい業者を選ぶ必要があります。いい業者に共通するポイントについては、以下を参考にしてください。

  • PS3にかんする知識が豊富であること
  • PS3の買い取り・引き取り実績が豊富であること
  • 無料査定を行っていること
  • 査定のために無料で自宅などに来てくれること
  • 査定の評価が公平であること
  • 査定後の処分を無理にすすめてこないこと
  • 買い取りにならない場合でも不用品として処分してくれること
  • 対応が親切で感じがいいこと
  • 古物商許可を取得していること
  • 産業廃棄物収集運搬許可を取得していること

大切なPS3を処分するには、信頼できる業者を選ぶべきです。上記のポイントをクリアしている業者は、満足できる結果につながるでしょう。なお、業者選びの際には以下も参考にしてください。

ダストネット東京:http://www.dust530.net

4-2.業者にPS3の処分を依頼する方法・申し込み方法

業者にPS3の処分を依頼する方法や申し込み方法については、以下をご覧ください。

  1. PS3の処分を依頼する業者を選ぶ
  2. 業者に連絡して見積もり依頼をする
  3. 業者から出た見積もりを確認する
  4. 見積もりの内容に問題が無い場合は正式に申し込む
  5. 業者が指定日時・場所にPS3を回収に来る

まずは、業者選びを真剣に行ってください。業者選びがうまくいくことが、スムーズな取り引きにつながります。なお、業者の連絡はインターネットのサイトからもできるところが多いです。見積もりを無料で行っている業者なら、気軽に処分依頼ができますよ。

4-3.業者にPS3の処分を依頼する場合の手数料や買い取り料金

業者にPS3の処分を依頼する場合でも、無料・有料の両方があります。選ぶことができるのなら、無料で処分をしてくれる業者を選びましょう。数百円程度の手数料であっても、貴重ですからね。また、状態によっては業者が買い取ってくれる可能性もあります。ただし、買い取り料金にかんしては現物の状態によるのです。数百円から数千円程度でも、お金になったらラッキーと考えましょう。

4-4.業者にPS3の処分を依頼する場合のデータについて

業者にPS3の処分を依頼する場合は、内部データの消去も考える必要があります。内部データは自分で初期化をするほかにも、業者に依頼することも可能です。ただし、内部データの消去サービスを扱っていないこともあるので注意しましょう。内部データの消去サービスを行っていない業者にPS3の処分を依頼する場合は、自分で確実に内部データの消去をしてください。

4-5.業者にPS3の処分を依頼するときの注意点

業者にPS3の処分を依頼するときには、少しでも不審な点があったら依頼を保留するようにしてください。不用品回収業者の中には、無許可で業務を行っているところもあります。無許可の業者に渡ってしまった場合、PS3を不法投棄してしまう可能性も出てくるため、怪しい業者に手渡さないようにしてください。また、PS3以外のものを無理やり引き取ろうとする業者もいるので注意しましょう。なお、業者選びを慎重に行うことで、不必要なトラブルを避けることができますよ。

5.PS3の処分でよくある質問に回答します!

最後に、PS3の処分でよくある質問に回答します。後悔しないためにも、それぞれの内容についてきちんと確認しておきましょう。

Q.汚れのひどいPS3でも引き取ってもらえるのでしょうか?
A.PS3は家庭用ゲーム機のため、手垢(てあか)やほこりなどの汚れが付きやすいものです。そのため、多少の汚れがあっても引き取りは可能となります。しかし、マジックでの落書きなどのひどい汚れや、悪臭・べた付きなどを伴う汚れがあるものは、引き取り不可の場合もあるので注意しましょう。PS3の処分をする前には、できるだけ自分で汚れを落としておくことが肝心です。

Q.故障しているため内部データの初期化ができない場合の対処方法は?
A.自分で内部データを初期化しようとしても、何らかの理由で故障したために不可能な状態になっていることもあります。その場合は、業者に内部データが残っていることを告げて、内部記憶装置を物理的に破壊してもらうか、電磁波装置を使って読み取り不可の状態にしてもらうべきです。自分で処理をすると不完全になることも多いため、業者に依頼した方がいいでしょう。

Q.内部データの消去サービスを依頼したときに証明書は出ますか?
A.信頼できる業者にデータ消去サービスを依頼した場合は、個人情報の流出や悪用の心配はまずありません。しかし、念のために証明書を発行してもらった方が安心なのは確かです。そのため、業者で内部データの消去サービスを依頼した場合には、オプションでデータ消去証明書を発行してもらうようにしましょう。証明書の発行手数料は、1通で1,000円から2,000円程度を目安としてください。

Q.PS3だけで処分することが割高に感じるときはどうすればいいですか?
A.まずは、身の回りを見渡してみてください。また、クローゼットや押し入れなどの収納もチェックしてみましょう。すると、意外と不用品がたくさん出てくるはずです。PS3だけで処分することが割高に感じる場合は、ほかの不用品と同時に処分することでコスパを高めることができます。たくさんの不用品を処分することで、部屋もすっきり片付くほか、収納場所にも余裕が出るのでおすすめです。また、もうプレイしなくなったゲームソフトを同時に処分することも考えてみるといいでしょう。

Q.PS3の査定内容に納得できない場合はどうすればいいですか?
A.買い取りを希望していた場合、査定内容に納得できないこともあるでしょう。もちろん、納得できない場合は、無理に買い取りや処分を依頼しなくても問題ありません。今は、査定を含む見積もりが無料の業者も多いです。無料で見積もりを行っている業者の場合は、手数料も必要ありません。なお、できるだけ高額査定を出したいのなら、付属品を揃(そろ)える・きれいにクリーニングする・できるだけ早く売る、の条件を満たす方が有利です。

まとめ

PS3の処分方法にも、いろいろなものがあることがおわかりいただけたことでしょう。PS3は、貴重な資源でもあります。ごみとして捨てることは簡単でも、できるだけリサイクルを考えて処分しましょう。また、大切なPS3の処分で後悔したくないのなら、適切な業者を選んで依頼をすることが大切です。

状態のいいPS3なら、買い取り対象になる可能性もあります。万が一買い取り対象にならない場合でも、確実にリサイクルしてもらうことができるので安心してください。まずは、もう一度記事を読んでPS3の処分に必要な知識を完全なものにしましょう。なお、業者に処分を依頼するときはほかの不用品も同時に依頼する方がお得なこともあるので、この機会に検討してみてくださいね。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!