【必見】PS3の処分でもう悩まない! PS3の処分方法の完全マニュアル!

2.PS3の処分について

それでは、PS3の処分方法について具体的に解説していきます。さまざまな処分方法の中から、自分にとって最もいいと思うものを選んでください。

2-1.PS3の処分方法について

PS3の処分方法についても、いくつか考えることができます。ここでは、主なものについてどのように手配をするか、メリットやデメリットには何があるか・費用はどうか、などの解説をしましょう。

2-1-1.自治体で処分する場合

PS3を自治体で処分するには、主に2つの方法があります。ひとつは、燃えないごみとして出す方法で、もうひとつは「小型家電」として自治体で引き取った後リサイクルに回す方法です。資源のリサイクルを考えれば「小型家電」として自治体に処分を依頼する方が好ましいと言えます。

お住まいの自治体が「小型家電」としてPS3を回収している場合は、指定の回収ボックスに入れてください。自治体でPS3の処分をするときには、回収費用が無料となる点と気軽に処分をできる点が大きなメリットとなります。反対に、処分前のデータ消去を自分で行う必要があったり、「小型家電」の回収ボックスまで自分で運ばなくてはいけなかったりする点は、デメリットですね。

2-1-2.メーカーや販売店の引き取りについて

PS3のメーカーであるソニーでは、不用になったPS3の買い取りサービスをしています。また、販売店でも、同様に買い取りサービスや下取りサービスを行っているものです。もしも、新しくゲーム機本体を買い替える予定があるのなら、メーカーや販売店の買い取りや下取りサービスを利用するのもいい方法と言えます。しかし、買い取りの対象外になるとサービスを受けることができません。また、新しく買い替える予定が無い人にはメリットが無い方法と考えてください。

2-1-3.不用品回収業者に依頼する場合

不用になったPS3は、不用品回収業者に依頼することも考えてみましょう。不用品回収業者に依頼した場合の詳細については、以下をご覧ください。

  • 不用品回収業者に依頼する方法:インターネットや電話などで申し込む
  • 不用品回収業者に依頼するメリット:希望の日時や場所を指定できる・壊れていても回収できる
  • 不用品回収業者に依頼するデメリット:買い取りを行っていない場合もある・基本的に回収費用が掛かる
  • 不用品回収業者に依頼するための費用:数千円程度まで

最近は、特に不用品回収業者のサービス競争が激しくなってきているため、親切に対応してくれる業者も増えています。手数料は必要ですが、メリットも大きいので不用品回収業者の利用も積極的に考えてみましょう。なお、不用品回収業者では特に、壊れていたり買い取りの対象外だったりするものでも引き取り可能なので覚えておいてください。

2-1-4.オークションに出品する場合

不用なPS3にかんしては、オークションに出品して売ることもできます。具体的な方法や、メリット・デメリット、費用などについては以下を参考にしてください。

  • オークションに出品する方法:オークションサイトに会員登録後、出品手続きをする
  • オークションに出品するメリット:高値で取り引きできる可能性がある
  • オークションに出品するデメリット:詐欺に遭(あ)うことがある・落札後の手続きが面倒・落札者とのトラブルが起きやすい
  • オークションに出品する費用:1台につき数百円から

PS3のオークションは、インターネットで行うのがメジャーとなっています。気軽に出品することができ、場合によっては高値で取り引きができるのがメリットです。しかし、詐欺に遭(あ)ったり、落札者とのトラブルに巻き込まれたりする可能性もあるので注意しましょう。なお、インターネットオークションの出品手数料は1台につき数百円程度が相場です。

2-1-5.リサイクル業者に買い取りを依頼する場合

PS3の処分では、リサイクル業者に買い取りを依頼する方法もあります。どんな方法で行うか、メリットやデメリットには何があるか、必要な費用はいくらかなどにかんしては、以下を参考にしてください。

  • リサイクル業者に買い取り依頼する方法:直接持ち込み・宅配便送付
  • リサイクル業者に買い取り依頼するメリット:お金が手に入る・中古品としてリサイクルできる
  • リサイクル業者に買い取り依頼するデメリット:買い取り金額が安い・買い取りができない場合もある
  • リサイクル業者に買い取り依頼する費用:基本的には無料(引き取りの場合も含む)

リサイクル業者にPS3の買い取り依頼をするときは、営業店舗に直接持ち込むか宅配便などを利用して送付しましょう。すると、業者が状態を確認して買い取りの可否を判断します。買い取り金額の提示に納得した場合は、売りましょう。基本的には、手数料無料です。ただし、状態によっては買い取りが不可能となることもあります。リサイクルショップでは買い取り後のリセールが基本となるため、引き取り処分を依頼できないことも多い点に注意してください。

2-2.PS3の処分にかんする注意点

PS3を処分するときには、以下の点に注意してください。

  • 外見の汚れをきれいにしておくこと
  • 付属品や箱の有無を確認して揃(そろ)えておくこと
  • 内部データをバックアップ後に初期化すること

高額査定のためには、外見の汚れを取ったり箱や付属品を揃(そろ)えたりすることが大切で。また、PS3を処分するときは、使用したままの状態で出してはいけません。内部データのバックアップを取った後、初期化することを忘れないでください。

3.PS3の処分でまずすることとは

PS3は、そのまま処分してはいけません。ここでは、PS3の処分をする前にするべきことや理由などについて説明します。

3-1.PS3の処分をするときにやっておくこと

PS3の処分をするときには、内部データのバックアップや初期化を忘れないことが大切です。ここでは、初期化についての知識や必要性・具体的な方法について解説しましょう。

3-1-1.バックアップや初期化をしよう

PS3を処分する前には、内部データのバックアップを忘れないようにしましょう。バックアップを取ることで、新しい機種を購入したときに継続してプレイを楽しむことが可能になります。今後プレイすることが無いと断言できる場合以外は、必ずバックアップを取っておきましょう。PS3を処分するときには特に必要性を感じていなくても、後日になってバックアップをしておいて良かったと思う人も多いものです。

3-1-2.バックアップや初期化の重要性

データのバックアップや初期化は、とても重要です。さて、初期化については「もう処分するPS3なのだから特に何もする必要が無いのでは」と考える人もいます。しかし、自分の手を離れた後のことを考えてみましょう。リセールになった場合は、見ず知らずの人の手に渡るわけです。内部データが残ったままでは、大切な個人情報も同時に渡してしまうことになります。ゲームデータだけならともかく、名前や住所などの重要な情報が人の手に渡るのは好ましくありません。

3-1-3.バックアップや初期化の方法

PS3の内部データのバックアップや初期化の方法については、取扱説明書を読んでひとつずつ確認しながら進めていきましょう。また、取扱説明書を紛失している場合でも、メーカーの公式サイトを参考にすることもできます。まずは、どんな手順で進めるべきか目を通してみてください。バックアップや初期化は、失敗すると致命的なダメージとなるので気を付けましょう。

参考:PS3の初期化手順説明ページ

3-2.PS3の処分でまずすることにかんする注意点

内部データのバックアップを取ってから初期化をするという手順を間違わないようにしましょう。初期化してしまうと、個人的に保存してあったデータはすべて消えてしまいます。新しい機種でゲームの継続をしたくても不可能になるため、順番を間違わないことが大切なのです。また、バックアップや初期化の方法についても正しく行う必要があります。それぞれ、慎重に進めてくださいね。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!