金歯や貴金属を買取に出してオトクに処分するための方法と注意点

自宅に眠っている貴金属を買取に出す方法をご存じですか?
昔使っていたけれど今は不要になった貴金属。
そのままにしておくのはもったいないと思いませんか?
実は、金歯も貴金属として買取に出すことができるのです。

そんな悩みを解決して、眠っている貴金属を高く売りましょう。

1.貴金属を買取に出す方法

貴金属を買取に出す方法には、さまざまなものがあります。
最近は店頭買取だけでなく、宅配買取や出張買取に力を入れている業者も多くなっているのです。
それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

1-1.店頭買取のメリットとデメリット

貴金属を直接お店に持ち込むのが店頭買取です。
メリットは、その場で鑑定士がしっかりと査定してくれるということでしょう。
もちろん、鑑定士と話をしながら査定してもらうことができます。
査定価格の内訳などもしっかりと説明してもらえるため、安心してお任せすることができるでしょう。
デメリットとしては、大量に持ち込みづらいという点があります。
また、鑑定士の勢いに押されてしまい、適正な価格で買取してもらえないケースもあるのです。
さらに、狭い店舗だと多くの利用者が待っているため、じっくり査定してもらえないことも。
店頭買取は近くにお店がないと利用できないため、その場合は別の買取方法を検討する必要があります。

1-2.宅配買取のメリットとデメリット

宅配買取のメリットは、貴金属を大量に査定してもらえるということ。
店頭買取だと持ち込むのが大変ですし、出張買取だと査定時間が長くなると気まずいですよね。
その点、宅配買取だと直接鑑定士とかかわることがないため、気まずさを感じることもありません。
自分でこん包さえすれば、じっくりと査定してもらうことができるのです。
宅配買取のデメリットは、紛失や破損の可能性があるという点でしょう。
破損などは自分の責任になるため、十分注意が必要です。

1-3.出張買取のメリットとデメリット

出張買取を利用すれば、自宅にいながら手軽に貴金属の買取ができます。
「持ち込むのが面倒」「自分でこん包するのは不安」という人も、安心して利用できるのではないでしょうか。
出張買取の場合は、鑑定士が直接自宅まで来て査定してくれます。
自分の都合に合わせて依頼することができるため、大変便利ですよ。
デメリットがあるとすれば、金額の問題でしょう。
中には「出張買取では決まった金額まで」という業者もあるため、事前に確認しておくようにしてください。

2.高く売るコツ

せっかく貴金属を売るなら、少しでも高く買取してもらいたいですよね。
貴金属を高く売るためのコツをいくつかご紹介します。

2-1.タイミングに注意する

少しでも貴金属を高く売りたいなら、買取に出すタイミングについてもよく考える必要があります。
貴金属の種類によっては、時期によって大きく価格が変化する場合もあるのです。
たとえば、冬服を買取してもらおうと思ったときに、夏場に持ち込んでも高価買取はしてもらえませんよね。
貴金属も同じように、タイミングしだいで高くなる場合も安くなる場合もあるのです。
では、貴金属を高価買取してもらうためのタイミングとはいつなのでしょうか。
まずは、貴金属の相場をチェックしましょう。
プラチナやシルバーなどの貴金属には「相場」が存在しており、世界情勢によって日夜変化します。
貴金属の買取業者も、その影響を強く受けているのです。
ホームページなどで「本日のレート」をチェックし、タイミングを見計らって査定に出すようにしましょう。
また、貴金属にも種類があり、代表的なのは金、銀、プラチナです。
それぞれ相場が異なるため、大まかな買取額を調べておくとよいでしょう。
賢く売るためには、貴金属にかんする知識を増やしておくことが大切なのです。

2-2.付属品をそろえておく

貴金属を買取ってもらうときに忘れてはいけないのが、付属品をそろえておくことです。
商品を買ったときに入っていたケースや鑑定書などを、すべて用意しておきましょう。
何も付属品がない貴金属と比べて、査定額は大きく変わってきます。
特に鑑定書は貴金属の価値を証明する大切なものです。
付属品は購入時につい捨ててしまいがち。
しかし、手放すときのことを考えて意識して残しておくようにしましょう。

2-3.買取業者のキャンペーンを利用する

店舗によっては、定期的にさまざまな買取キャンペーンを行っている場合もあります。
たとえば「金の買取20%アップ」「プラチナの買取強化中」など、見逃さずにチェックしておきましょう。
こういったタイミングに合わせて貴金属をまとめて買取に出すと有利です。
査定額に大きく差が出ることもあるでしょう。

3.依頼する際の注意点

最後に、貴金属の買取を依頼する際に知っておくべき注意点をご紹介します。
後悔なく貴金属を売るために、ぜひチェックしてみてください。

3-1.買取業者を慎重に選ぶ

貴金属の買取を行っている業者はたくさんあります。
せっかく買取ってもらうのであれば、できるだけ高額査定をしてもらいたいですよね。
査定額や買取額は業者によってそれぞれ異なっているため、まずは複数の業者に無料査定を依頼してみることをおすすめします。
ただし、業者によっては査定の際に手数料を取ることもあるため、あらかじめ確認しておきましょう。
こうすることで、今売ろうとしている貴金属がどのくらい価値のあるものなのか知ることができるのです。
そして、その中から最も信頼できる買取業者を選ぶようにしてください。
貴金属の買取を行っている業者は年々増加しており、その中には悪質な業者も存在しています。
特に、初めて買取業者を利用するという人は、業者の選び方に十分注意する必要があるでしょう。
悪質な業者と取り引きをしないためにも、少しでも怪しい点があったら利用をやめるようにしてください。
たとえば、あまりにも高額の査定額を提示してくるなど、うまい話ばかりの業者には注意しましょう。
その業者がどのような買取を行っているのか、どのような貴金属を買取っているのかなどを調べるためには、インターネットの口コミや評判を参考にするのが一番です。

3-2.必要書類を用意しておく

貴金属を買取に出す場合は、古物営業法という法律に基づき、身分証明書の提示が必要になります。
店頭買取や出張買取の場合は、運転免許証や健康保険証、パスポート、年金手帳、写真付きの住民基本台帳カード、外国人登録証明書などを用意することになるでしょう。
宅配買取を利用する場合は、住民票の写しが必要になります。
また、18歳以下の人は保護者と同伴で利用しなければならず、保護者は身分証明書が必要です。
依頼する業者が決まったら、事前に必要書類を確認しておきましょう。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。
自宅の押し入れに眠っている貴金属を買取に出して、お得に処分する方法をまとめてみました。
貴金属の買取を行っている業者はたくさんあるでしょう。
その中から自分にとってベストな業者を選ぶだけでなく、買取に出すタイミングや注意点をしっかりと守り、後悔のない売り方をしてほしいものです。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!