パイプベッドの賢い捨て方!お金も手間もかけない簡単な処分法は?

シングルタイプからロフトタイプまでさまざまな形があり、通販や家具店で簡単に買えるため、多くの人が使用しているパイプベッド。たったひとつ、難点があるとすれば処分が意外と大変なことでしょう。
解体するべき?どこに捨てるの?お金はあまりかけたくない!など、気になる点はたくさんありますね。そこで、ここではお金も手間もかけたくない方のために簡単な処分をお伝えしましょう。
快適な新生活のスタートをきるためには、かかせない情報ですね。それでは、早速みていきましょう。

  1. 解体するべきなの?
  2. 処分する場所はどこ?
  3. 処分費用の相場は?
  4. パイプベッドのマットレスは?

1.解体するべきなの?

パイプベッドはたいてい分解が可能です。工具を使い、シングルパイプベッドなら30分ほどで買ったときと同じ状態に戻せます。
しかし、仕事や引っ越しで忙しい方や、女性なら得意でないといった方もいらっしゃるでしょう。できるならそのままの状態で処分を望む方が多いとは思いますが、結論からいえば自分で解体する方がお金をかけることなく処分が可能です。
自分で解体をしない場合は解体を依頼する必要があります。解体費用は各業者によって異なるため、まずは問い合わせてみましょう。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!