心地よく暮らしたい!悩めるペットの抜け毛対策と掃除のコツとは?

1. 知っていますか?ペットの毛が抜ける時期

人の髪にも、発毛や抜け毛のサイクルがあるように、犬や猫にも毛が抜け替わる時期があります。ここでは、犬と猫の毛が抜ける時期について、解説しましょう。

1-1. 犬や猫の毛が抜ける時期は年に2回ある

犬や猫の毛が抜け替わる時期は換毛期といい、春と秋の年に2回あります。人間でいう衣替えのように、外気に合わせて毛質が変わるため、抜け毛が多くなるのです。
春から夏に向かって暖かくなる時期は、風通しの良い毛質が粗めな夏用の毛に変わり、秋から冬にかけては、フワフワで密度のある冬毛に抜け替わることで、外気の寒さから身体を守る働きをしています。

1-2. 種類によって抜け毛の量が違う?

犬や猫は種類によって、抜け毛が多いタイプと少ないタイプに分かれます。一般的に、抜け毛が多いとされるタイプは「ダブルコート」と呼ばれ、長い毛と短い毛の2種類で身体をしっかり覆っているのが特徴です。比較的抜け毛が少ないとされる「シングルタイプ」は、身体に沿うようになめらかな短毛が生えています。

  • ダブルコートの犬 柴犬(しばけん)・ダックスフンド・ゴールデンレッドリーバーなど
  • シングルコートの犬 プードル・マルチーズ・グレイハウンドなど
  • ダブルコートの猫 ロシアンブルー・アビシニアン・三毛猫など
  • シングルコートの猫 シャム猫など

2. シャンプーやブラッシングで抜け毛を未然にシャットアウト!

掃除が大変な抜け毛を未然にシャットアウトしましょう。
ここでは、ペットの抜け毛対策にも一役買ってくれるシャンプーやブラッシングのやり方をご紹介します。

2-1. ペットのブラッシング

ペットのブラッシングは、適度な刺激が血行を促進し、毛並みにツヤを与えます。ペットの体に触れることで、皮膚トラブルの早期発見や、スキンシップにもつながるでしょう。
人間のようにかゆくても手が届かない犬や猫だからこそ、飼い主が愛情を込めてブラッシングしてあげたいところです。
また、抜け毛対策としても、ブラッシングはとても重要。床に落ちる前の抜けかかった毛を未然にキャッチすることができます。

2-2. 抜ける時期に特別の一本を用意

換毛期の抜け毛が多い時期は、抜け毛処理専用のブラシを一本用意しておきましょう。
このブラシは、「スリッカーブラシ」と呼ばれ、インターネット通販やペットショップから500円前後で購入できます。
グルーミングには欠かすことができない、土台部分のクッション性に優れた、肌当たりの良いブラシです。しかし、毛を梳(す)くピンの部分は、意外に鋭く、柔軟性に乏しいので、力の入れすぎには注意!歯ブラシを持つようにして、優しく一方方向になでるように使いましょう。

2-3. ペットのシャンプー

ブラッシングと同じようにシャンプーにも抜け毛が散らかるのを未然に防ぐことができます。
鉄則は“まっいいか”と人間と同じシャンプーを使わないこと!犬猫と人間は肌の質が違います。
人間は弱酸性という肌質に対し、犬猫の肌は弱アルカリ性タイプ。同じシャンプーを使うと雑菌が繁殖してしまったり、余計に皮脂を取り除くことにより乾燥してしまったりと炎症が起きてしまいます。
犬には犬用の、猫に猫専門のシャンプーが市販されているので、それぞれ必要なものを人間と分けて用意しておきましょう。
また、使用上の注意として、私たちがシャンプーをするときのような泡立ちは必要がないことを覚えておきます。泡立ちがある方が汚れが落ちたように感じますが、「泡立ち」と「汚れ落ち」の関連性はありません。逆にゴシゴシと泡立ててしまう方が、地肌に負担を与えてしまうでしょう。爪を立てないように指の腹を使ってマッサージするように洗ってあげます。
シャンプーの薬剤が残っていると皮膚炎を起こしやすく、抜け毛の原因にもなりがちです。たっぷりの温水でシャンプーを洗い流し、優しくタオルドライしてあげましょう。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!