危険!パソコンデータを完全消去するには? 処分前に知っておきたいポイント

古くなったパソコンを処分する際に、データ消去方法でつまずくことはありませんか? データ消去の方法が分からない方や、完全に消去できたか不安に思う方も少なくないでしょう。そこで今回は、パソコンのデータを完全に消去する方法や、自分で消去する際の注意点などをご紹介します。

  1. なぜパソコンのデータ消去が必要か?
  2. パソコンの初期化・フォーマットでは消去できない?
  3. パソコンのデータ消去方法
  4. データ処分も任せられるパソコン処分業者とは?
  5. パソコンのデータ消去・処分についてよくある質問
  6. まとめ

データを消去したつもりでも、残ってしまっている危険性もあります。パソコンのデータ消去について知りたい方・パソコンを処分したいと思っている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

1.なぜパソコンのデータ消去が必要か?

1-1.パソコンに残ったデータとは?

パソコン内には、さまざまなデータが存在します。

  • インターネット履歴や入力フォーム(クレジットカード情報や住所・氏名・購入履歴など)
  • アドレス帳など個人情報
  • 写真や動画などプライベートなもの

いずれも、他社や外部に漏れると困ってしまうものばかりです。

1-2.パソコン内のデータ消去の必要性

パソコンをリサイクルに出す場合・第三者に譲る場合・捨てる(廃棄処分する)場合などは、データ消去をおこなう必要があります。壊れているパソコンだから大丈夫、と思ってもHDDが生きていれば、悪意のある第三者によってデータが復元できてしまうこともあるのです。

1-3.消去しないとどうなるか

パソコン処分時に、データ消去をせずに外部に漏れてしまった場合、困るのは自分だけではありません。知人や取引先の企業などのデータが漏えいしてしまった場合は、多大な迷惑がかかってしまいます。データ漏えいにより信頼・信用を失ってしまうことは珍しいことではないのです。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!