出火ややけどといった事故が起こりにくいオイルヒーターは、家庭で幅広く活用されています。冬はオイルヒーターがなければ過ごせないという方までいるほど、人気のある暖房器具です。使用期間が長くなるにつれ、劣化は自然と起こります。そのため、長く愛用して古くなったオイルヒーターが故障したら、処分を考えなければなりません。
「オイルヒーターは何ごみ?」「簡単に処分する方法はないの?」といった処分にかんする疑問は、とてもよくわかります。生活スタイルの変化で、ほかの暖房器具に変える目的もあるでしょう。いざ処分となったとき、すぐに捨て方が思い浮かばないのが、オイルヒーターの困るところです。
今回は、オイルヒーターの捨て方や廃棄にあたって必要なことなどをご紹介します。リセールを希望する方は、評価の高い人気機種を知っておき、売る際のポイントにしてください。

続きを読む


「不要になったポットを処分したいけど何ごみなのかわからない」とか、「新しいポットに買い替えたいから古いものを処分したい」など、ポットの捨て方について悩んでいる人もいるはずです。そこで、ポットのさまざまな処分方法を解説しました。ごみとして捨てる以外にも、販売業者の下取りを利用する方法・リセールする方法・回収業者に依頼する方法などがあります。必ず役に立つ内容ですからじっくり読んでくださいね。

続きを読む


形見分けは故人が生前に愛用していたものなどを故人と関係の深い人が分け合うことをいいます。
ですが、形見分けという言葉を聞いたことはあるものの具体的にどのような品が形見分けの対象になるのか、いつ行えばいいのかわからないという人もいるでしょう。

あまり深く考えずに形見分けを行ってしまい、しばらくしてから大きなトラブルに発展してしまうケースも珍しくありません。
そうならないように知っておきたい3つのことについてご紹介します。

形見分けをすることになった際には参考にしてみてくださいね。

続きを読む


大量の不用品を処分したいとき、通常のゴミ捨て場に捨ててしまうと近隣トラブルの原因にもなってしまいます。そのため、不用品の処分は十分に気をつかわなければなりません。そこで、大活躍するのが不用品回収業者のトラック積み放題です。トラック積み放題は、大量の不用品でも安い費用で処分できるサービスになります。一体どのようなサービスなのか、気になる方は多いでしょう。そこで、本記事では、不用品回収やトラック積み放題の内容・依頼方法など詳しく説明します。

続きを読む


在庫管理は、業務の中でも最も難関な部分だとされています。在庫回転率が悪ければ、在庫を抱えることになるでしょう。いわゆる余剰在庫・過剰在庫・滞留在庫・不動在庫などと呼ばれるものは、企業経営を圧迫する原因です。
在庫を処分したいと考えたとき、どのような手段が浮かびますか? 売りどきを逃した在庫は不良在庫となり、税金と管理費ばかりのしかかってくるため、業績悪化につながる重大な事態となるでしょう。企業としては、不良在庫はなるべく早く処分したいし、買取で損失を最小限に留(とど)めたいと思いますよね。
よく耳にする「在庫処分セール」という言葉に惹(ひ)かれ、叩(たた)き売りをしてしまおうかという衝動にかられてはいけません。在庫も大切な資産です。業者による買取なども利用し、上手に処分することを考えていきましょう。

続きを読む


電子ピアノは、通常のピアノよりもコンパクトなため設置場所に困らないのがメリットです。また、電子ピアノならではの豊富な音色は、演奏の楽しみを広げてくれますよね。しかし、何らかの理由で電子ピアノを処分したい場合には、どのような方法があるのかわからない人もいるでしょう。

そこで今回は、電子ピアノを処分したり買取を依頼したり方法やコツについて伝授します。大切にしていた電子ピアノの処分で後悔したくない人は、ぜひ読んでみてください。

続きを読む


親の遺品整理や賃貸物件での孤独死・夜逃げなど、さまざまな理由で空き家の片付けに悩んでいる人が増えています。空き家の片付けをしようと思っても、特に不用品がたくさん残っている状態だと何から手を付けていいのかわからないですよね。しかし、そのままの状態にしておくわけにもいきません。治安や衛生の問題もありますし、空き家はできるだけ早く片付けや掃除をしキレイにしてスッキリしたいものです。今回は、空き家の片付けや掃除・不用品回収の利用方法などを解説します。必ず皆さんのお役に立つ内容ですよ。

続きを読む


こたつの処分を検討している方は、「故障した」「もうひとサイズ大きいものが欲しい」「新しい機能が気になる」とさまざまな理由を胸に秘めていると思います。こたつは日本の冬の風物詩ともいえ、近年は省エネ性にも優れてエアコンよりも電気代が安いことから、積極的に購入している方も多いです。ところが、いざ処分するとなると捨て方に困りませんか? 「テーブルだから粗大ゴミ?」「 でも布団もあるし……」と頭を悩ませてしまうと思います。そこで、まだ寒さも厳しいこの時期に、一足早くこたつの処分方法を記事にまとめてみました。

続きを読む


ご家庭でお使いのファックスが古くなり、処分を検討することがありますよね。ファックスに限らず、家電製品の捨て方は厳しくなってきており、すぐに捨てることができません。
「ファックスの捨て方が知りたい」「ファックスのリサイクルはできる?」といった疑問、捨てにくい家電だけにとてもよくわかります。細かなパーツが多く、内部にメモリー機能を備えている機種は、廃棄に気を使うはずです。早く捨てる方法はないか、リサイクルでわずかでも処分費用を軽くしたいと思うこともあるでしょう。ファックスは小型家電製品として、リサイクル可能な製品です。資源の有効活用を目的に、捨てずに再利用してみてください。

続きを読む


車の廃バッテリーを処分しようとしたとき、「危険物だ」「爆発する?」「燃えるごみではないだろう」といった電池関連特有の迷いが生じませんか? バッテリーは重いですし、大きさもそれなりにあります。自治体の処分方法を確認して余計に困ってしまった方もいるでしょう。そこで、今回は車の廃バッテリーを処分する方法に注目して情報をまとめていきます。初心者の方でも、わかりやすく解説しますので必見です。

続きを読む