買い替えや引っ越しで、使わなくなった家電はありませんか? できれば売りたいと思っていても、どうしていいかわからずそのまま眠らせていたのでは宝の持ち腐れです。この記事では、家電を少しでも高く売るために、安心な買取業者の選び方や、損をしない引き取りの条件などを紹介します。特に、「まだ使えるけど必要ない」という家電があるという方は必見です。

続きを読む


ベビー用品の処分に悩む人は多いと思います。赤ちゃんのお世話にはいろいろなものが必要になるため、買いそろえたり人からもらったりすることも多いでしょう。しかし、時期が過ぎれば必ず不要になるものです。そんなときは、どう処分するべきか迷いますよね。ベビー用品といってもベビーカーや哺乳びん・ベビー服などさまざまなものがあり、種類ごとに適した処分方法があるのです。この記事では、ベビー用品の処分に関する悩みや処分する方法などをまとめてご紹介しましょう。

続きを読む


扇風機をどう処分するべきかお困りではありませんか? 壊れて買い替える場合や、エアコンを導入したので使わなくなった場合などに、扇風機の処分を検討するでしょう。しかし、実際には捨て方が分からなくていつまでも押し入れに入れたまま…ということもあると思います。扇風機を処分する方法はいくつかありますが、どの方法を選択するべきかは人それぞれです。それぞれのメリットとデメリットをしっかりと把握し、ベストな処分方法を選んでください。この記事では、扇風機の処分方法について詳しくご紹介します。

続きを読む


家具は生活に欠かせないのですが、不要になってしまうと処分に困る生活用品の代表です。購入の際には、宅配業者などによって搬入される家具ですが、処分の際には搬出や運搬の手続きを自分でおこなわなければなりません。家具の処分で最も負担の大きいのが、搬出や運搬の作業なのです。重量も重い家具は処分することが難しく、不要とは分かっていて手放すのが難しいといえるでしょう。処分が難しいことから、いらない家具を処分できないという人も少なくありません。

そこで、いらない家具を上手に処分するための方法について詳しくご紹介します。

続きを読む


快適な睡眠のために品質にこだわる人も多いベッド。
しかし、家族構成の変化などでまだ使えるベッドが不要になるケースも少なくありません。
では、不要になったベッドを売ることはできるのでしょうか?
そこで今回は中古ベッドの買取を依頼する方法や、リサイクル品でも需要があるベッドの種類などをご紹介します。
ベッドの中には、リサイクル店が買取を強化しているものもあるのです。
ベッドが不要になったけれど、捨てるのはもったいないという方は、この記事を読んで自宅のベッドをぜひチェックしてみてください。

続きを読む


部屋の雰囲気を高めるガラステーブルは、おしゃれな部屋のマストアイテムです。最近では手軽に購入できる家具も増え、引っ越しや買い替えによってガラステーブルが不要になってしまうということも珍しくはありません。では、不要になったガラステーブルはどのように処分すれば良いのでしょうか?

引っ越しや買い替えで不要になった、ガラステーブルやガラス机の廃棄方法や、買取サービスを利用した上手な処分方法についてご紹介しましょう。

続きを読む


生活用品も使うことで劣化して壊れてしまうもの。その中でも、調理器具は丁寧に扱っていても割れたり焦げ付いたりして処分することが多いでしょう。しかし、処分方法を間違えると自治体で回収されないこともあるので注意が必要です。
この記事では、代表的な調理器具の処分方法をまとめました。

続きを読む


ものへの執着心をなくし使わないものを処分する断捨離は、単なるブームを超え、ものとの付き合い方から人生を見直す方法としても定着しています。その断捨離を終活に生かす方法が、今ひそかに注目されているのです。親の遺品整理に直面し、そろそろ自分の終活も考えなければと思っている人もいることでしょう。この記事では、生前整理や老前整理に興味がある人や、年老いてしまう前に自分の力で悔いのない終わりを迎えたい人のために、終活における断捨離について詳しく説明していきます。

続きを読む


保温や汚れ防止に部屋にカーペットを敷いているお宅も多いでしょう。
では、このカーペットが不要になった際は何ごみとして捨てればよいのでしょうか?
意外に知らない方も多いと思います。
そこで今回はカーペットの捨て方をご紹介しましょう。
ノーマルなカーペットの他にホットカーペットや電気カーペットの捨て方もご紹介しますので、カーペットの処分に困っている方はぜひ読んでみてください。
実はカーペットは素材や大きさによって捨て方が違うのです。

続きを読む


誰もが使うドライヤー。髪を乾かし、セットするのに便利なもので、使用年数が経(た)つと故障やトラブルも多くなってきます。ドライヤーが急に使えなくなったなど、困った事態に遭遇することもあるでしょう。不要となったときに頭を悩ますのは、ドライヤーの処分についてです。小型家電リサイクル法が施行され、ゴミとして扱わないよう、家電製品の処分方法が厳しくなってきています。
捨て方で迷うことも多い一方、まだ使えるものや高機能なものはリセールできないかという悩みも出てくることでしょう。今回は、ドライヤーの処分について考えていきます。

続きを読む