オフィスの移転を考えている人必見! 準備のポイントをご紹介

2.オフィス移転における注意点

オフィス移転において、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。ここでは、オフィス移転をする際の注意点をご紹介します。

2-1.パソコンなど精密機器の運搬

オフィスによっては、パソコンなどの精密機器をたくさん取り扱っている場合もあるでしょう。その場合は、運搬中に精密機器が壊れてしまわないように十分なこん包をしておくことが大切です。また、引っ越し業者にも精密機器であることを伝えておくようにしましょう。

2-2.新しいオフィスのネット接続工事

オフィスを移転するときに注意してほしいのが、新しいオフィスのインターネット工事についてです。オフィスを移転する場合、一般の引っ越しと同じように新しい物件でインターネットが使えるよう、工事の手配をしておく必要があります。しかし、工事の予約を取るのに時間がかかることもあるので、注意が必要です。時期によっては1か月かかってしまうこともあるため、オフィスの移転が決まったら早い段階で工事の予約を取っておくようにすると良いでしょう。

3.不用品の処分方法

オフィスの移転では、普通の引っ越しと同じように不用品がたくさん出るでしょう。オフィス移転では、こうして出た不用品の処分に困ってしまうこともよくあるようです。そこで、不用品の処分方法をいくつかご紹介したいと思います。

3-1.オークションで販売する

不用品の中にも、まだ使えるものはあるでしょう。たとえばテーブルや棚など、比較的キレイで使える状態にあるものならば、そのまま処分してしまうのはもったいないといえます。そこで、おすすめなのがオークションです。オークションなら、自分で好きな価格を設定できるため、納得の行く取り引きをすることができます。ただし、取り引きの際にトラブルにあったりすることもあるため、注意が必要です。

3-2.ゴミとして処分する

ゴミとして処分すれば、一気に手放すことができるため簡単です。ただし、きちんと燃えるものと燃えないものとの分別は行いましょう。また、家具などは粗大ゴミになるため、自治体の方針に沿って捨てなければならないため、少々手間がかかります。テレビなど家電リサイクル法にかかわるものも、そのまま遺棄するのは犯罪になるため、注意が必要です。

3-3.不用品回収業者

オフィスの移転となると、一般の引っ越しよりも規模がでかいことも多く、やらなければならない手続きもたくさんあります。そのため、不用品の処分に時間を割きたくないという人は多いでしょう。そこで、おすすめなのが不用品回収業者です。このような業者に頼むと、不用品なら何でも一括で回収に来てくれます。オークションに出品したり、ゴミとして出したりするとなると、どうしても時間や手間がかかってしまいますが、不用品回収業者に頼めばその必要もないのです。電話一本で迅速な対応をしてくれる業者も多いので、忙しいオフィスの移転時には心強い味方となってくれるでしょう。

まとめ

オフィスの移転についてご紹介してきましたが、いかがでしたか? オフィスの移転は色々なことをやらなければならないため、なかなか大変です。しかし、きちんと準備をして進めていけば、スムーズに移転を行えます。不用品回収業者などを有効活用することで、より効率よく移転作業ができるのです。スムーズに移転作業を行って新しいオフィスで快適な作業を始めるためにも、十分に準備を整えてオフィス移転を行っていきましょう。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!