位牌の処分に悩む方必見!遺品整理業者による位牌の処分方法をご紹介

1.位牌とは?

位牌とはどのようなものか、まず基礎知識を身につけましょう。

1-1.位牌とはどんなもの?

位牌は、長方形の木札のことです。位牌には、故人の魂が入っています。戒名・死亡年月日・俗名などを記載してあり、仏壇に祀るものです。仏壇がない家庭では、位牌壇で祀(まつ)る場合もあります。
位牌の歴史は古く、古代中国で祖先の位や名前を書いた木簡から由来しており、禅宗が強い影響を受けて日本国内に根づくようになりました。

1-2.位牌の種類

四十九日法要まで使うのが、白木の仮位牌です。白木でできた位牌に紙を貼りつけ、本位牌を作るまで祀ります。本位牌は四十九日法要に間に合うように注文し、その後仮位牌を処分することになるのです。本位牌には種類があります。

1-2-1.板位牌

1人だけに使うのが、板位牌です。夫婦で連名にする夫婦位牌というものもあります。だいたい一般的に位牌と呼ばれるものは、板位牌に分類されるでしょう。

1-2-2.繰出位牌

繰出位牌は、10枚の板が入った箱型の位牌で、先祖の位牌をまとめられるものです。位牌を追加する必要がある場合は、箱の中にある無記名のものを使用します。

2.位牌の処分が必要なとき

位牌の処分が必要になるとき、処分を検討する時期はいつなのでしょうか? いくつかのタイミングがありますから、時期を決める参考にしてください。

2-1.弔い上げ

弔い上げは、三十三回忌または五十回忌などの節目にあたるときを指します。中には、百回忌を行う場合もある一方、故人を知る人がいなくなって処分を考えるようになるのです。

2-2.遺品整理

昨今は、遺品整理という言葉が浸透しつつあります。親や家族と離れて暮らす人が増え、死去後に遺品整理を自力でできないためです。遺品整理業者のニーズが増えている背景でしょう。位牌についても、遺品整理と同時に行う場合があります。

2-3.引っ越し

引っ越しでいろいろなものを処分することがありますよね。なるべくものを減らし、身軽になって新居での生活を楽しもうと思うことでしょう。仏壇や位牌の処分を考えるのもこの時期です。ものを整理する中で、そろそろ手放そうかなと思う方が多いのが引っ越しでしょう。

2-4.繰出位牌にまとめる

なるべく場所を取らずにまとめたいという方は多いです。位牌の数が増えたなら、繰出位牌にまとめる方法もあります。今までの位牌は処分し、すっきりした位牌壇にするなら繰出位牌がおすすめです。

2-5.位牌が劣化した

位牌の劣化による処分はあまり例がありませんが、古くから受け継いでいる場合や温湿度の環境があまりよくない場所では、木でできている位牌は傷みます。劣化が目立ち、祀(まつ)っておくのも忍びないと処分する場合もあるでしょう。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!