電子レンジの故障原因と対処法を伝授!

あなたのお宅の電子レンジ、故障の兆しはありませんか?何だか最近変な臭いがする、火花が見えることがあるという異変はないでしょうか。もしそういった現象があるなら電子レンジが故障している可能性があります。そんなとき、どのように対処し処分すればいいのかわからない人が多いのではないでしょうか。ここでは、電子レンジの故障に関するレスキュー情報をお教えします。

  1. 電子レンジのよくある故障と対処法
  2. 電子レンジを処分・買い替えるタイミング
  3. 電子レンジを処分する方法

1.電子レンジのよくある故障

電子レンジというのは、特殊な電波によって食品を温めます。この電波を発生させるマグネトロンという部品の寿命が電子レンジの寿命といっていいでしょう。一般家庭の使用頻度で、約10年が電子レンジの寿命です。しかし、故障の原因はそれだけではありません。

1-1.食品が温まらない

上記にも記載した「マグネトロン」という箇所の故障が考えられます。基盤の交換も必要になってくる故障のため、高い修理費用が発生するでしょう。電子レンジの年式によっては修理不可能な場合もあり、その際には買い替える必要があります。

もし、故障ではないのに温まらない場合は・・・

  • アルミホイルを使っていませんか?電波がはじかれ中のものが温まらない可能性があります。
  • 中央からずれていませんか?ターンテーブルがずれて中心にない場合、マイクロ波が均等にあたっていない可能性があります。

1-2.火花が出る

金属製の容器や金串を使っていませんか?電波の出口や庫内に汚れが多く付着している場合にも火花の発生につながります。
もし、食器に原因がなく加熱している食品そのものから火花が出ている場合。じゃがいもやにんじんなど、水分が少ない食品を加熱すると発火する可能性があります。野菜を加熱しているときに火花や発火しないために、水分の少ない野菜の加熱は極力短くしましょう。

1-3.煙や変な臭いがする

空焼きをした場合や、庫内に食品カス・油などが付着している場合に発生しやすくなります。
電子レンジ対応でないプラスチック容器を使った場合、溶けて異臭がする場合もありますので要注意です。もし加熱している最中に異臭がしたら、いったん止めて中を確認した上で再度使ってみてください。原因がまったくわからない煙や異臭の場合は、もっと深刻な故障の可能性があります。

1-4.液晶表示が出ない・キー操作ができない

まずデモモードになっていないか確認します。もしそうでなければ液晶部分の故障や接触不良が考えられますので修理に出す必要があるでしょう。

2.電子レンジを処分・買い替えるタイミング

電子レンジは普通に使っている限り、そう簡単に壊れるものではありません。そのため買い替えるタイミングもなかなかわからないですね。20年以上使っていてもまったく問題ないという電子レンジもあります。

そんな中、買い替えるタイミングがあるとしたら・・・

  • 古くなってきたから新しい省エネタイプに買い替える
  • 温める時間が長くなってきた気がする
  • もっと高機能のレンジがほしい

といった場合があります。
古い電子レンジの場合、ただ温めるという機能だけにもかかわらず消費電力が大きい可能性が。それなら、高機能で省エネタイプの電子レンジのほうが電気代の節約にもつながります。
温め時間が長くなってきたと感じる場合、それは電子レンジの寿命が近づいてきている可能性が。早めに新しいものをチェックしておいて損はないでしょう。

3.電子レンジを処分する方法

電化製品はリサイクル法によって捨て方が面倒だと思っている人が多いと思います。しかし、リサイクル法は特定の家電製品にのみ適用されているだけで、電子レンジは対象外です。ただし、地域によっては小型家電リサイクル法の対象になる可能性があります。とはいえ、廃棄料が必要なわけではなく回収して再利用しましょうという法案ですのでご安心を。ご自身の地域がどうなっているのか事前に調べておきましょう。

3-1.地域の回収に出す

これが一番手っ取り早く費用の負担が少ない方法です。自治体によっては回収ボックスを設置していることもあり、資源の再利用に活用します。スーパーや公共施設で回収を行っている場合もありますので、買い物ついでにチェックしておくといいでしょう。

3-2.粗大ごみとして出す

一番オーソドックスな方法で、費用もほとんどかかりません。家電法やリサイクル法によって変わってきている部分もありますが、それでも昔から変わらぬ回収方法のひとつです。メリットは費用がかからないことですが、ごみとして出してしまったらそれで終わり。せめて自治体の回収に出すなど再利用できるような処分方法を選んでほしいものです。

3-3.不用品回収業者に依頼する

故障していない電子レンジの場合、ごみとして捨ててしまうのはもったいないです。特に引越しなどの際には、電子レンジ以外にも不用品は出てきますからまとめて処分してもらえ便利。
状態によってはそこそこの金額で買い取ってもらえる場合もあります。たとえ故障していたとしても、ジャンク品・部品取り用ということで買い取ってくれる場合も。買い取りこそ無理でも回収はしてもらえるのでご安心ください。手間もかからず自宅まで引き取りにきてもらえるので、女性にもうれしい処分方法です。

まとめ

いかがでしたか?電子レンジの処分はリサイクル法に触れるから捨てにくいと思っていた人もいたと思います。実は簡単に処分できるため、難しく考えなくても大丈夫。それよりも故障しているのをいつまでも放置して、火災などの原因にならないように気をつけたほうがいいでしょう。電子レンジから突然発火した、使用中にガラスが割れて大破した。という話も。ちょっとした故障が原因で一大事になる可能性は十分に考えられます。まだ使えるからと軽く考えずに、今お使いの電子レンジを見直してみてもいいですね。回収業者に依頼して買い取ってもらい、新しい電子レンジを購入する資金にしてみてはいかがでしょうか。最近の電子レンジは高機能で、消費電力も少ないため重宝すること間違いありません。捨てるわけではないので、気持ち的にもすっきり手放すことができそうです。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!