残置物の処分はどうすべき? 撤去方法や業者選びのポイントについて

賃貸契約で入居者が設置して住んでいたもの、退去する際に残していった設備のことを「残置物(ざんちぶつ)」と言います。代表的な残置物は、エアコン・冷蔵庫・洗濯機・ガス台・電子レンジなどですが、以前住んでいた人が使っていたものをそのまま残しておくわけにもいきません。また、次に入居する人が、残置物の責任を負わなければならないケースもあります。残置物を処分しなければならなくなった場合、どのように廃棄すれば良いのでしょうか。そこで、本記事では、残置物の基礎知識や処分・撤去方法について説明します。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!