iPodの処分は買い取りがお得! その前にやっておくべきこととは?

使わなくなったiPodの処分方法をご存じでしょうか? ポケットに入れて持ち運びながら音楽を楽しめるiPodは、大変便利な音楽プレーヤーです。しかし、最近はスマホで音楽を聴くようになり、iPodを使わなくなったという人も少なくありません。また、iPodにも寿命があるため、故障して使えなくなることもあるでしょう。そんなとき、処分方法を知らないと困りますよね。この記事では、不要になったiPodの処分方法について、注意点や買い取りに出す際のコツなどをまとめてご紹介しましょう。

  1. iPodとは?
  2. iPodの処分について
  3. iPodを処分する前にしておくべきこと
  4. iPodの処分方法
  5. iPodを買い取りに出して処分する方法
  6. iPodの処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、処分に困ったiPodをどうするべきなのかわかるはずです。ぜひ参考にして、賢く処分してください。

1.iPodとは?

まずは、iPodの種類や最近の傾向などをご紹介します。

1-1.どんなものか?

iPodとはアップル社が開発した携帯型デジタル音楽プレーヤーのことです。本体に記憶装置が搭載されており、数万曲の音楽を保存して持ち歩くことができます。パソコンに接続すると「iTunes」という音楽管理ソフトに登録されている曲が自動的に転送されるしくみです。

1-2.種類

iPodにはいくつか種類があります。それぞれの特徴をまとめてご紹介しましょう。

  • iPod nano:コンパクトなサイズ。カラー液晶画面はタッチディスプレイになっており、操作パネルや曲リストが表示される。容量は16GB
  • iPod shuffle:画面はなく、再生中の曲名を読み上げるボタンが搭載されている。収録した音楽がランダムに再生されるため、BGMに最適。容量は2GB
  • iPod touch:タッチセンサー式の大きな画面が特徴。iPhoneから電話機能を省いたような製品。容量は16・32・64・128GBがある

1-3.人気と最近の傾向

iPhoneの普及もあり、最近はiPodの人気も落ちてきているといわれています。しかし、iPhoneを持っていない人の中には、中古のiPodを購入しようとする動きも少なくないのが現状です。特に、iPod touchは見た目も機能もiPhoneに近いものがあるため、中古市場でも非常に人気を集めています。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!