産業廃棄物と一般廃棄物の違いはどこにある? 押さえておくべきポイント

「廃棄物」とは不要になったものの総称です。
生ごみなど土に埋めておけば自然に返るものから、特殊な処理をしないと環境に有害なものまでさまざまでしょう。
廃棄物は、法律によって「産業廃棄物」と「一般廃棄物」に区別されています。
その違いはいったい何でしょうか?
そこで、今回は産業廃棄物と一般廃棄物の種類や違いについてご説明します。
今はごみ処理のルールも厳しくなり、ごみを回収できる業者でも扱えるものが限られている場合もあるでしょう。
ですから、処分を依頼する側もある程度の知識が必要なのです。

  1. 廃棄物処理法とは?
  2. 廃棄物の種類は?
  3. 一般廃棄物を処分するには?
  4. 一般廃棄物の回収を依頼する業者の選び方
  5. 不用品回収業者に依頼する際の注意点
みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!