家電をお得に買い替える方法! 家電を高く売る方法とは?

生活の必需品である家電ですが、近年の家電は高価なものが多く気軽に買い替えるのは難しいといえるでしょう。

家電を上手に買い替える方法は、家電を高く売ることで新製品の購入資金にすることです。

家電買い取りサービスを利用して、家電を高く売る方法について詳しくご紹介しましょう。

目次

  1. 家電を高く売るには?
  2. 買い取り価格を上げるコツ
  3. 家電買い取りサービスの選び方

1.家電を高く売るには?

1-1.高く売るには製造年と状態が大切

買い替えのために家電を売る場合には、少しでも高い値段で売ることが重要です。

家電を売るためには“製造年”と“状態”がポイントになります。

少しでも家電を高く売るためのポイントについて、詳しくご紹介しましょう。

【製造から5年が買い取り目安】

電気製品の機械的な寿命が10年程度であることを考えると、家電の買い取りは5年が目安になります。

製造から5年以上経過した家電も買い取り可能なケースもありますが、家電を高く売るためには5年が目安といえるでしょう。

家電には“製造年表示ラベル”があり製造年が記載してあります。

製造年表示ラベルのある位置は家電によって異なるので注意が必要です。

家電を売る際には、“製品名”や“型番”も重要になるので、必要な情報はしっかりと確認しておきましょう。

【再販売できるものが買い取り対象】

家電買い取りサービスでは、買い取った家電を“再販売”するのがリサイクルの流れになります。

再販売が可能なものが買い取りの対象になるので“汚れのひどいもの”“破損・故障のあるもの”など状態の悪いものは買い取りできないケースがほとんどです。

1-2.家電の人気傾向に注意

最近では、人気の集中する家電やブランド家電があります。

家電を上手に売るために、“家電のトレンド”と“ブランド家電”について詳しくご紹介しましょう。

【家電のトレンドは買い取り価格に影響】

家電はトレンドに大きく左右します。

家電の中でも“調理家電”“生活家電”は、トレンドによって大きく売れ行きが変わる商品です。

中古市場ではトレンドの家電に需要があり、高価買い取りの可能性が高まります。

しかし、トレンド家電は値下がりが激しい傾向にあるので注意が必要です。

トレンドは短期間で収束する傾向にあるので、人気家電は人気のあるうちに売却するようにしましょう。

トレンド家電は、人気のあるうちに売ることが上手に売るためのポイントです。

【買い取り価格が安定しているブランド家電】

機能やデザインで注目のブランド家電は、買い取り価格が安定しています。

デザイン家電は高価なものも多く、需要も高いため高査定の可能性があるのです。

買い取り価格の安定しているブランド家具でも“製造年が古いもの”や“状態の悪いもの”は売れない可能性もあります。

家電はできる限り早く売るというのは、家電全体の傾向といえるでしょう。

1-3.調理家電は状態が大切

冷蔵庫や調理家電などの衛生面が重要な家電は、状態が買い取りに大きく影響します。

多少でも汚れのあるものは買い取りが難しいので注意が必要です。

調理家電は購入したものの、数回しか使っていないような状態のものでなければ買い取りは難しいと考えましょう。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!