家電をお得に買い替える方法! 家電を高く売る方法とは?

生活の必需品である家電ですが、近年の家電は高価なものが多く気軽に買い替えるのは難しいといえるでしょう。

家電を上手に買い替える方法は、家電を高く売ることで新製品の購入資金にすることです。

家電買い取りサービスを利用して、家電を高く売る方法について詳しくご紹介しましょう。

目次

  1. 家電を高く売るには?
  2. 買い取り価格を上げるコツ
  3. 家電買い取りサービスの選び方

1.家電を高く売るには?

1-1.高く売るには製造年と状態が大切

買い替えのために家電を売る場合には、少しでも高い値段で売ることが重要です。

家電を売るためには“製造年”と“状態”がポイントになります。

少しでも家電を高く売るためのポイントについて、詳しくご紹介しましょう。

【製造から5年が買い取り目安】

電気製品の機械的な寿命が10年程度であることを考えると、家電の買い取りは5年が目安になります。

製造から5年以上経過した家電も買い取り可能なケースもありますが、家電を高く売るためには5年が目安といえるでしょう。

家電には“製造年表示ラベル”があり製造年が記載してあります。

製造年表示ラベルのある位置は家電によって異なるので注意が必要です。

家電を売る際には、“製品名”や“型番”も重要になるので、必要な情報はしっかりと確認しておきましょう。

【再販売できるものが買い取り対象】

家電買い取りサービスでは、買い取った家電を“再販売”するのがリサイクルの流れになります。

再販売が可能なものが買い取りの対象になるので“汚れのひどいもの”“破損・故障のあるもの”など状態の悪いものは買い取りできないケースがほとんどです。

1-2.家電の人気傾向に注意

最近では、人気の集中する家電やブランド家電があります。

家電を上手に売るために、“家電のトレンド”と“ブランド家電”について詳しくご紹介しましょう。

【家電のトレンドは買い取り価格に影響】

家電はトレンドに大きく左右します。

家電の中でも“調理家電”“生活家電”は、トレンドによって大きく売れ行きが変わる商品です。

中古市場ではトレンドの家電に需要があり、高価買い取りの可能性が高まります。

しかし、トレンド家電は値下がりが激しい傾向にあるので注意が必要です。

トレンドは短期間で収束する傾向にあるので、人気家電は人気のあるうちに売却するようにしましょう。

トレンド家電は、人気のあるうちに売ることが上手に売るためのポイントです。

【買い取り価格が安定しているブランド家電】

機能やデザインで注目のブランド家電は、買い取り価格が安定しています。

デザイン家電は高価なものも多く、需要も高いため高査定の可能性があるのです。

買い取り価格の安定しているブランド家具でも“製造年が古いもの”や“状態の悪いもの”は売れない可能性もあります。

家電はできる限り早く売るというのは、家電全体の傾向といえるでしょう。

1-3.調理家電は状態が大切

冷蔵庫や調理家電などの衛生面が重要な家電は、状態が買い取りに大きく影響します。

多少でも汚れのあるものは買い取りが難しいので注意が必要です。

調理家電は購入したものの、数回しか使っていないような状態のものでなければ買い取りは難しいと考えましょう。

2.買い取り価格を上げるコツ

2-1.付属品をそろえて査定アップ

家電の付属品は買い取り価格に影響を及ぼします。

買い取り価格を上げる付属品についてご紹介しましょう。

【リモコン】

テレビやオーディオなどに付属するリモコンは、家電の機能を維持する上で最低限の付属品です。

リモコン類がない場合、査定価格が大幅に下がってしまいます。

査定前までにリモコンを探しておきましょう。

【説明書】

家電は商品によって使用方法が異なる特徴があります。

商品によっては説明書がなければ使用できないものもあるほど説明書は重要です。

説明書があれば査定価格は確実に上がるので説明書は大切に保管しましょう。

【保証書】

保証書は期限が切れているものでも査定価格を上げることができます。

自分の住所などの個人情報を保証書に記入してしまっている場合には注意が必要です。

購入店のレシートでも保証書の代わりになるので、保管している場合には査定前に用意しておきましょう。

【その他の付属品】

家電の付属品はリモコン類や説明書以外にも、“箱”“コード類”などがあります。

購入した際に付属しているものは、可能な限り用意することで査定金額を上げることができるのです。

2-2.可能な範囲でクリーニングしよう!

家電は、普通に使用していても汚れてしまうものです。

査定前にクリーニングすることで、買い取り価格を上げることができます。

代表的な家電のクリーニング方法について、ご紹介しましょう。

【冷蔵庫・調理器具のクリーニング方法】

冷蔵庫や調理器具はクリーニングの有無が買い取り価格に大きな影響を与えます。

衛生面での状態が重要な冷蔵庫や調理器具のクリーニングには、消臭効果のある“重曹水”を使用してクリーニングするのがポイントです。

【テレビやオーディオのクリーニング方法】

テレビやオーディオの汚れは“ほこり”が原因です。

家電のほこり汚れは“静電気を防ぐ”ことが大切になります。

静電気によるほこり汚れを防ぐためには“柔軟剤を溶かした溶液”を使用してクリーニングを行いましょう。

溶液に使用する柔軟剤の量は“バケツ1杯の水に対して、柔軟剤を5~6滴”が目安になります。

【家電をきれいに磨く方法】

査定結果を良好なものにするためにも、家電を磨くというのは大切なクリーニング方法です。

家電は“よく絞った布でふき取る”のがクリーニングの基本になります。

研磨剤や洗剤などは家電の表面を傷める可能性があるので、使用は控えるようにしましょう。

ふき取れない汚れがあっても無理をしないことが大切な心がけです。

3.家電買い取りサービスの選び方

家電を上手に売るための最大のポイントは“利用する買い取りサービスを選ぶ”ことが大切です。

買い取りサービスの上手な選び方についてご紹介しましょう。

【サービスを併用できる業者を選ぶ】

家電の買い取りサービスは、リサイクルショップや不用品買い取り業者で利用できます。

上手に家電を売るためには、買い取り業者の行う各種サービスを併用することが大切です。

“引っ越し”“不用品回収”“ハウスクリーニング”など、ほかにも利用したいサービスなどがあれば併用することでお得に利用できます。

総合的に判断して家電買い取りを依頼する業者を選びましょう。

【無料見積もりで確認しよう!】

家電の処分を検討している場合には、まず“無料見積もり”で査定金額を確認してみましょう。

インターネット見積もりでは、申し込みフォームで写真を使用することができます。

商品の状態が判別できる写真を使用することで、正確な買い取り金額を知ることができるので積極的に利用しましょう。

まとめ

生活必需品である家電が不用になるのは、よくあることです。

家電の廃棄には、費用がかかる場合もあります。

不用になった家電は“不用品買い取りサービス”を利用することで、廃棄費用を負担することなく処分できるのです。

不用品買い取りサービスを利用して、家電を高く売る方法についてまとめてみましょう。

【家電買い取りのポイント】

  • 製造から5年以内
  • 再販売可能なものが買い取り可能
  • トレンドの家電は早めに売る

電気製品は経年劣化などにより故障するものなので、できる限り早く売るのが基本です。

買い取り可能な家電は“製造から5年以内”という点に注意しましょう。

【家電を高く売るポイント】

  • 付属品をそろえる
  • 可能な範囲でクリーニングする
  • 人気家電は早めに売る

家電は付属品をそろえ簡単にクリーニングするだけでも査定アップの可能性があります。

中古家電の買い取り価格は、買い取り業者によって大きく異なるのが特徴です。

引っ越し・不用品回収・ハウスクリーニングなどと併用することで、それぞれのサービスをお得に利用できる業者もあります。

家電の処分に加えて利用したいサービスなどがある場合には、各種サービスを同時に依頼できる業者を選ぶことも大切です。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!