引越しを安くするコツや方法とは?こんなことも効果的!!

「引越し貧乏」という言葉があるように、引越しにはお金がかかります。
しかし、中には工夫すれば節約できるものもあるのです。
その代表例が引越しの費用。
そこで、今回は引越し費用を安くする方法をご紹介します。
引越しをする時間帯や時期、さらに荷物の量でも引越し費用を安くすることは可能です。
また、不用品を処分する方法もご紹介しましょう。
これから引越しをするのだけれどできるだけ費用を安く抑えたいという方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

目次

  1. 引越し費用が高くなる原因とは?
  2. 引越し費用を安くするコツ
  3. 不用品を処分する方法とは?
  4. おわりに

1.引越し費用が高くなる原因とは?

引越しを安くする方法をご紹介する前に、引越し費用が予算オーバーしてしまいがちな理由をご紹介します。
つまり、これからご紹介するようなことをしなければ、引越し費用は抑えられるのです。

1-1.引越しシーズンに引越しをする

毎年3月中旬~ゴールデンウィークまでは、進学や就職、転勤などで引越しをする人が増えます。
ですから、引越し料金も高くなるでしょう。
特に、3月中旬から4月上旬までの土日は、どの引越し会社も予約で一杯ということも珍しくありません。
ですから、必然的に代金も高くなります。
引越しシーズンでも平日を選べば、費用は安くすむでしょう。

1-2.荷物が多い

荷物が大きいほど、それを運ぶためのトラックも大きくなります。
ですから、「不用品は引越し先で捨てよう」と思っていると、ゴミを運搬するために高額な費用がかかるかもしれません。
また、当然ですが引越し先が遠いほど費用がかさんでいきます。
ですから、東京から大阪まで大荷物を抱えて引越した場合と、必要最小限の荷物を抱えて同じ県内に引越した場合とでは費用が倍以上違うでしょう。

1-3.特殊なものを運ぶ

二輪車や自転車などは、引越しのトラックで運んでもらうと特別料金がかかることがあります。
ですから、ものによっては引越し先で新しく買った方がお得というものもあるのです。
また、ペットを運ぶ専用の運送業を利用すると、引越し費用は一気に跳ね上がるでしょう。

1-4.なにからなにまでやってもらう

今の引越し会社は、サービスがすごいです。
荷造りから荷解きまですべて行ってくれる会社もあるでしょう。
しかし、当然費用がかかります。
「仕事が忙しいから、すべて引越し会社にお任せプランを選ぼう」とすると、その料金にびっくりするかもしれません。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!