引っ越しの準備でお悩みの方必見!引っ越し準備のコツ8つのポイント

引っ越しは準備がとても大変…と、お悩みの方は少なくありません。荷造りだけではなく、さまざまな手続きも同時進行しなければならないので、仕事や家事の合間をぬって計画的に進める必要があります。けれども、段取りを組んでひとつひとつ進めるコツさえ知っておけばスムーズに終えることもできるのです。

そこで、引っ越しの準備で気が重くなっている人に向けて、引っ越しに関しての準備・手続き・やるべきことなどをご紹介しましょう。

  1. 引っ越しの準備について
  2. 引っ越し準備~1か月前までの手続き~
  3. 引っ越し準備~1か月前から2週間前までの準備~
  4. 引っ越し準備~1週間前までにしておく各種手続き~
  5. 引っ越し準備~当日にやるべきこと~
  6. 引っ越し後のチェックリスト
  7. 引っ越し準備のワンポイントアドバイス
  8. よくある質問

これらの記事を読むことによって、引っ越しで必要な準備や手続きがおわかりいただけるでしょう。自分に合ったスケジュールを組んで、無駄なく進めてくださいね。

1.引っ越しの準備について

1-1.引っ越し準備の必要性

人数の多いファミリーでも一人暮らしでも、規模に関係なく引っ越しは大変です。引っ越しは、家具や荷物を新しい家に運ぶだけではなくさまざまな手続きを行わなければなりません。また、荷造りも適当に行うのではなく計画的に行わないと、後で面倒なことになってしまいます。

引っ越し先が決まったら、「1か月前まで」「1か月前から2週間前まで」「1週間前まで」「当日」「引っ越し後」に分けて、スケジュールを組みましょう。

引っ越しをとどこおりなく終えて、快適な新生活をスタートするには何よりも段取りが大切です。面倒でも最初にきちんと予定を組むことによって、すべてスムーズに進みます。

1-2.引っ越し準備はいつから始める?

引っ越し先が決まったらすぐに準備を始めましょう。いつ準備を進めればいいのかは、今住んでいる家の大きさ、家具や荷物の量、家族の人数などによっても異なります。

しかしながら、遅くても1か月前からは始めてください。引っ越し先が決まると、つい新しい家電の購入やインテリアのことばかり考えてしまいがちです。できるだけ時間に余裕を持って、早めにスタートしてください。

1-3.引っ越しの各種手続きについて

引っ越しが大変なのは、荷造りだけではなく生活にかかわるすべての事柄に関して手続きを行わなければならないからです。引っ越しに関する各種手続きは、段取りよく進めましょう。

主に以下のような手続きが必要です。

  • 住民票や転居・転入届など役所関係の手続き
  • 公共料金に関する手続き
  • 自動車やバイクに関する手続き
  • 保険関係の手続き
  • 金融関係の手続き

ほかにも、家族構成によってさまざまな手続きが必要になります。

1-4.引っ越しの荷造りについて

さまざまな手続きとともに進めなければならないのが荷造りです。荷造りは体力や気力を使うので疲れます。できるだけ早い段階でスタートしましょう。

けれども、無計画に荷物を詰めてしまうと生活に支障をきたします。新居に引っ越すまで使用しないもの、ひんぱんに使用しないものから順番に荷造りしてください。荷造りをスタートする前に、家の中をチェックして荷造りをする順番を考えましょう。

1-5.引っ越しのスケジュールとチェックリスト

家族がいる場合は、引っ越しまでのスケジュールとチェックリストを書いた「表」を作るのがおすすめです。見やすいように大きな紙に書いて、冷蔵庫の扉やリビングの壁など誰でもが目に付く場所に貼ってください。

書き込んだ手続きや準備が終わったら「済み」のマークを書くか赤字で消すなどすればわかりやすくなります。日付の横に「手続き関係」「荷造りすること」「連絡事項」などの欄を作りましょう。その日に何をやらなくてはならないのかが一目瞭然でわかります。また、不動産会社・市役所・引っ越し会社など、引っ越しにかかわる相手の電話番号なども書き込んでおくと便利です。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!