引っ越しのゴミ出しが間に合わない! そんなときの対処法を5つ紹介!

引っ越しの際には思っている以上に大量のゴミが出るため、「ゴミ出しが間に合わない」と慌てることになるケースも少なくありません。最悪の場合、出しきれなかったゴミを新居に持っていかなければならないこともあるでしょう。そのようなことを防ぐために、計画的にゴミ出しをしなければなりません。しかし、引っ越し前は手続きや荷造りなどやらなければならないことがたくさんあるため、ゴミの処分まで頭が回らない人も多いのではないでしょうか。この記事では、引っ越しのゴミ出しが間に合わないときの対処方法について詳しくご紹介します。

  1. 引っ越しのゴミ処分が間に合わないときはどうしたらよいのか?
  2. 少量のゴミや可燃ゴミの場合
  3. 大量のゴミや不燃ゴミもある場合
  4. 引っ越しのゴミ出しが間に合わないときのよくある質問

この記事を読むことで、引っ越しのゴミ処分が間に合わないときにどうすればよいのかが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.引っ越しのゴミ処分が間に合わないときはどうしたらよいのか?

引っ越しのゴミ出しが間に合わない場合、対処方法としては以下のようなものがあります。

1-1.焼却場に直接持ち込む

自治体のゴミ回収はゴミの種類によって曜日が決まっていますが、ゴミ出しが間に合わない場合は焼却場に直接持ち込むことも可能です。焼却場の場所や受付時間・料金など、事前に自治体のホームページで確認しておきましょう。

1-2.大家さんなどに処分を依頼する

賃貸物件であれば、残ったゴミの処分を大家さんに依頼する方法もあるでしょう。ただし、引き受けてくれるかどうかは大家さんの人柄にもよるため、確実な処分方法とはいえません。断られる可能性も十分にあるため、必ず事前に確認してください。

1-3.新居に持っていく

引っ越しまでに処分するのが難しい場合は、新居に持っていく方法もあります。大量にある場合は、引っ越し業者のトラックに一緒に積んでもらえないか依頼してみましょう。引っ越し後、新居のほうでゴミの処分方法を検討してください。

1-4.不用品回収業者に依頼する

引っ越し時のようにゴミが大量に出る場合は、不用品回収業者に依頼する方法もおすすめです。さまざまな種類のゴミをまとめて処分してもらえるため、手間や時間をかけずに片づけることができます。

1-5.リサイクルショップに買取してもらう

まだ使える状態のものは、リサイクルショップに買取を依頼してみましょう。ものによっては高価買取も期待できるため、捨ててしまう前に査定してもらうことをおすすめします。出張買取を行っているリサイクルショップに依頼すれば、自宅まで買取に来てもらえて便利です。

2.少量のゴミや可燃ゴミの場合

処分が間に合わないゴミが少量の場合や可燃ゴミの場合は、以下のような方法で処理するのがおすすめです。

2-1.新居に持っていき、後からゆっくり処分する

少量のゴミや可燃ゴミの場合は、新居に持っていってからゆっくり処分方法を検討してもよいでしょう。そうすることで、「ゴミの日に少しずつ出す」「リサイクルショップに買い取ってもらう」など、不用品の状態に合わせてどのように処分すべきか検討する時間も十分に確保できます。ただし、引っ越し作業の邪魔になることは間違いないでしょう。また、引っ越し後も転居届を役所に提出する手続きなどやらなければならないことがいろいろあるため、なかなかゴミを処分することができず、快適な新生活を始められない可能性もあります。

2-2.大家さんに託す場合は早めに依頼を

ゴミの処分を大家さんに依頼できるかどうかの相談は、なるべく早めにしておきましょう。もちろん、ご厚意でやっていただく形になるため、できるだけ大家さんの負担を減らすように心がけてください。粗大ゴミの申し込みは自分で済ませ、粗大ゴミ処理券を購入して不用品に貼った状態にしておきましょう。お礼の品などを用意し、丁寧にお願いするようにしてください。

3.大量のゴミや不燃ゴミもある場合

大量のゴミや不燃ゴミもある場合は、以下のような方法で処分するとよいでしょう。

3-1.焼却場に持ち込んで、一気に処分

自分で焼却場に持ち込むことで、大量のゴミを一気に処分することが可能です。また、通常のゴミ回収とは違い、曜日や時間帯の制限が少ないため、自分の都合に合わせてゴミを処分しやすいというメリットもあります。ただし、自治体のルールに沿って分別する必要がある、持ち込み不可のものもあるなど、デメリットもあるということを覚えておきましょう。もちろん、「車がない」など自分で運ぶのが難しい場合は、ほかの方法を選択する必要があります。

3-2.自分で運ぶのが難しい場合は、不用品回収業者がおすすめ

自分で焼却場までゴミを運ぶことができない場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。業者によっては即日対応も可能なため、自分のタイミングに合わせて処分を依頼できます。また、中には不用品の買取も受け付けている業者もあり、状態のよいものは買取、悪いものは回収という形で引き取ってもらうことも可能です。ただし、悪質な不用品回収業者の存在には注意しなければなりません。高額な料金をだまし取られたり不用品を不法投棄されたりした例も報告されているため、業者選びは十分慎重に行ってください。

4.引っ越しのゴミ出しが間に合わないときのよくある質問

「引っ越しのゴミ出しが間に合わなくて困っている」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.引っ越しを機にテレビを処分したいのですが、どうやって処分すればよいでしょうか?
A.テレビは家電リサイクル法の対象になるため、自治体が回収する粗大ゴミとして捨てることができません。家電量販店に引き取りを依頼するか、指定引取場所に持ち込むなどして処分しましょう。不用品の回収を行っている「ダストネット東京」でも、テレビの回収・買取を行っているため、ホームページなどでチェックしてみてください。

Q.まだ使えそうなものを買取に出そうと思います。高価買取のポイントを教えてください。
A.できるだけきれいに掃除をしておくこと、動作に問題がないか確認しておくこと、保証書や説明書などの付属品をそろえておくことがポイントです。できるだけ新品の状態に近づけておきましょう。

Q.処分できなかったゴミを旧居に置いていくとどうなるのですか?
A.許可なく旧居にゴミを置いていくと原状回復義務違反となり、通常の2~3倍の処分費用が請求されることもあります。

Q.不用品回収業者を選ぶ際のポイントは何ですか?
A.豊富な実績があるか、無料見積もりを受け付けているか、一般廃棄物収集運搬業の許可を得ているかなどをしっかりチェックしてください。また、対応が丁寧でスピーディーかどうかも重要なポイントになります。

Q.不用品回収業者が回収できないものもあるのでしょうか?
A.基本的に、生ゴミや薬品・動物・盗品などは回収していない業者がほとんどです。

まとめ

いかがでしたか? 引っ越しのゴミ出しが間に合わないときの対処法について詳しくご紹介しました。引っ越し前は何かと忙しいため、「ゴミの処分が間に合わず困ってしまった」というケースも多いと思います。そんなときの処理方法にはどのようなものがあるのか、ぜひこの記事を参考にしてください。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!