引越しのときに出てしまった不要な家電。どうやって処分すればいいの?

引越しで出る不用品はたくさんあるはずです。
とくに、家電は引越しをするときにすべて買い換える人が多いでしょう。
引越しで処分したい家電が出た場合、どのように処分していけば良いのか悩みます。
不要になった家電を処分する方法を探している人のために、処分方法について説明していきましょう。
家電の処分で悩んでいる人は要チェックです!

1.引越しで出る家電の処分方法について知りたい

1-1.エアコンの場合

引越しの際に買い換える家電で多いのが「エアコン」。
エアコンは生活において必要不可欠な家電です。
エアコンの処分方法として挙げられるのは“小売店・家電量販店に回収してもらう”方法。
そのエアコンを購入した小売店・家電量販店にもっていけばリサイクル家電法として、エアコンを回収してもらうことができるでしょう。
回収費用はいくらかかかってしまいますが、安心して処分ができる方法ではないのでしょうか。購入したお店に一度問い合わせをしてみてください。そのときに処分費用+運搬費用もかかるかどうか確認しておくと良いでしょう。
できるだけ費用がかからないようにするためにも事前確認が大切です。

1-2.冷蔵庫の場合

とても大きいサイズが多い冷蔵庫は処分がなかなか難しい家電となっています。
処分に悩む人も多いのではないのでしょうか。
冷蔵庫を処分する場合は、いろいろな方法があるのでチェックしてみましょう。

  • 小売店・家電量販店にもっていく
  • 業者に買い取ってもらう
  • 不用品回収業者に依頼する

小売店、家電量販店にもっていく処分方法はエアコンと変わりません。
比較的新しい冷蔵庫であれば家電を買い取っているお店で売ることもできますし、不用品回収業者に回収を依頼して処分することもできるでしょう。
自分がもっている冷蔵庫がどのような状況かどうかで処分方法も変わってきます。
その状況にあった方法で上手に処分してくださいね。

1-3.洗濯機の場合

洗濯機も生活には必要不可欠な家電となっています。
洗濯機を処分する方法としては、基本的にエアコン・冷蔵庫と変わりません。
ただし、非常に重たい家電となっているため、自分たちで運び込むには労力と時間が必要になるでしょう。その際は、不用品回収業者に電話して自宅まで回収しにきてくれるようにお願いしてみてください。ほとんどの不用品回収業者が自宅にやってきてくれます。
1人暮らしで運ぶことができない人や時間がないという人でも安心して頼むことができると思います。

2.不用品回収業者に依頼するメリット

2-1.まとめて要らない家電が処分できる

引越しで要らなくなった家電がたくさん出た場合、不用品回収業者に依頼することをオススメします。
処分したい家電が多いと、買取店や小売店への持ち込みがとても大変ですし、時間と労力がかかってしまうでしょう。ひとまとめで一気に処分することができるのならば本当にありがたいですよね。
ほとんどの不用品回収業者はまとめて回収してくれるので安心してください。
電話1本で自宅にまでやってきて処分したい家電すべてを回収してくれます。まとめて要らない家電を処分するのにはうってつけの方法です。

2-2.即日で対応してくれる

「今すぐに家電を処分したい!」「今日中に片付けたい!」という人には不用品回収業者がぴったりです。不用品回収業者は電話1本ですぐに対応してくれます。
つまり、即日対応が可能!
その日のうちに回収にやってきて、要らない家電をすべて処分してくれるでしょう。
自分たちで処分するとなるとなかなか手間取ってしまい時間がかかってしまいますよね。
時間短縮のためにも不用品回収業者に依頼してみてはいかがでしょうか。
即日対応してくれるところは不用品回収業者ならではのメリットとなっています。

2-3.家電リサイクル法対象のものもOK

冷蔵庫・洗濯機といったリサイクル家電として指定されているものは、自治体で処分することができません。
家電量販店や小売店にもっていくしかなかったのですが、近くにお店がない場合は本当に困ってしまいます。そのようなときは不用品回収業者がとても便利です。
家電量販店でしか回収することができなかったものでも回収してもらえるのは本当にありがたいですね。
さらに、自宅にまで回収しにきてくれるのでとても助かります。

3.家電を処分するときの注意点

3-1.リサイクル家電は自治体での処分NG

リサイクル家電法というものがありますが、冷蔵庫や洗濯機はそのなかに含まれています。
そのリサイクル家電に指定されているものは自治体のゴミとして捨てることはできません。
リサイクルとして処分しなければならないので自治体ではなく、購入したお店かまたは家電量販店・小売店で回収してもらわなければならないのです。
自分が処分したい家電はリサイクル家電の中に含まれているのかどうか、必ず確認してください。
家電にリサイクルマークがついているのがリサイクル家電です。
リサイクルマークがどのようなものか分からない人はインターネットで確認すると良いでしょう。
リサイクルが必ず義務づけられているので気をつけてくださいね。

3-2.不用品回収業者選びの注意点

国民生活センターや消費者センターへの問い合わせが増えているのが、不用品回収業者とのトラブルです。
探してみると結構たくさんの不用品回収業者を見つけることができますが、中には不正をはたらく悪徳業者もあるので注意してください。

  • 一般廃棄物収集運搬許可をもっているかどうか
  • 見積もりをしっかり出してくれるかどうか
  • 算出方法がハッキリしているかどうか
  • 所在地が確認できるかどうか

以上の4点に注目して信用できる不用品回収業者を選びましょう。
信用できる1番のポイントとしては、「一般廃棄物収集運搬許可」を厚生労働省からしっかり取得しているかどうかです。認可を得ている不用品回収業者は間違いありません。
また、利用するまえに見積もりをしっかり出してくれるのかどうかも大切なポイントになります。
見積もりを出してくれないところは信用してはいけません。後で追加料金といって請求してくる可能性があるので要注意。実際、そのような金銭トラブルで相談をする人が増えてきているのです。
算出方法がどのようになっているのか、所在地がしっかり記載されていて確認できるかどうか確認しておくと安心して利用できますね。
トラブルを未然に防ぐためにも確認できることはしっかり自分でチェックしておきましょう。

3-3.処分にかかる費用をチェック!

処分費用についてはほとんどの人が気になっているでしょう。
業者や処分方法によって処分費用は多少変わってきます。
1番処分費用が安い方法としては、リサイクル家電は小売店・家電量販店にもっていくことです。
リサイクル料金は家電のジャンルによって違うので確認してください。

  • エアコン:1,500円~
  • テレビ:(小)1,800円~/(大)2,800円~
  • 冷蔵庫:(小)3,800円~/(大)4,800円~
  • 洗濯機:2,500円~

メーカーによってもさまざまですが、平均費用はこのような額となっています。
業者に依頼するときはもっとかかってしまうので要注意です。
自宅にまで回収にきてくれる運搬費用も追加されてしまうため、5,000円ほどが平均と考えておいてください。
冷蔵庫や洗濯機は大きいサイズを使用している人も多いでしょう。サイズが大きければ大きいほど回収費用も高めに設定されています。
利用するまえに料金については必ず確認してくださいね。
追加料金がかかるかどうかもしっかり業者と確認をとっておいた方が良いでしょう。

まとめ

家電の処分方法や注意点、ポイントについていくつか紹介してきました。
間違った方法で処分してしまうと環境破壊になりかねないのでしっかり知識を身につけてから処分するようにしてください。

  • 小売店・家電量販店にもっていく
  • 不用品回収業者に依頼する
  • ネットオークションで売る
  • リサイクルマークがついている家電はリサイクルへ
  • まとめて処分するときは不用品回収業者を依頼しよう
  • 回収費用については必ず確認をする
  • リサイクル家電は自治体で捨てることはできない

とくに気をつけてほしいことは以上の7点になります。
引越しの際に要らなくなった家電を正しい方法で処分し、次の引越し先で新しい生活をスタートすることができるようにしていきましょう。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!