これさえ押さえておけば大丈夫! 引っ越し時の粗大ごみの処分方法

引っ越しのときに避けて通れない荷造り。長年使っていた部屋の物品を片付けるのは簡単ではありません。さらに、なかなか進まないのも事実です。
やっと終ったかと思うと、部屋の中にある大型家具や粗大ごみたち。細かいものの処理はわかっても、粗大ごみや不用品の処分方法がわからずに困る方も多いと思います。
この記事では、引っ越しのときに出る粗大ごみの処分方法をご紹介。

目次

  1. 引っ越しで出た粗大ごみの処分方法
  2. 業者の回収サービス
  3. 引っ越しの事前準備をしよう
  4. 業者に依頼するときの注意点
  5. 引っ越しの荷造りのコツ
  6. まとめ

1.引っ越しで出た粗大ごみの処分方法

粗大ごみの処分方法にはいくつか種類があります。この項目で自分にあった方法を選びましょう。

1-1.不用品回収業者に依頼する

不用品を回収する業者に大型家具と共に粗大ごみを回収してもらう方法です。ごみと共に不用なものを基本的にはすべて持って行ってもらえるため便利なサービス。
もし、買い取りを平行して行っている業者であれば粗大ごみや不用品をお金に変えることができるチャンス。買い取ってもらえれば回収費用を軽減できるので活用してみましょう。

1-2.ネットオークションに出す

粗大ごみの中にまだ使えるものがあればネットオークションに出品してみるのもひとつの手。自分が使っている家具などが珍しいもの・人気のものであればいい値段で買い手が見つかることもあります。
しかし、こん包や発送など自分でやるべきことが多く確実性はありません。

1-3.自治体の回収日に出す

時間や出せる品目など、細かいルールが設定されていますが確実に回収してもらえます。料金は比較的低く設定されているため出しやすい方法のひとつです。
しかし、業者のようなサービスが全くないため重いソファやベッドなどの家具・引っ越し時に出たごみを自分で持ち運ぶことになります。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!