信頼できる遺品整理業者の選び方とトラブル回避の方法

3.誰がやる?遺品整理と相続手続きについて

遺品整理は、相続手続きの一部だと言うことはご存じでしょうか?この項では、遺品整理をする際の相続手続きについてお話しします。遺品整理する前に必ず知っておきたいことです。

3-1.遺産整理の法律手続き

故人が遺言書を残し、遺言書に封がしてあった場合は、相続人でも勝手に開けてはいけません。家庭裁判所に行き、正式な遺言書であることを確認してもらう必要があります。また、民法で定められている法律を無視して、遺産整理を行うと思わぬ事態に巻き込まれる可能性があるでしょう。
相続には3通りの方法があります。1つ目は、すべての財産には一切手を付けず、相続そのものがなかったことにする相続放棄です。2つ目は、相続放棄とは反対にすべての相続をそのまま故人と同じ立場で引き継ぐ単純承認と言うもの。3つ目は、限定承認と言って、プラスの財産から借金や負の相続を引いたものだけ相続する方法です。相続は、3か月以内に、どの方法で相続するか決定し手続きしなければなりません。

3-1-1.相続を放棄したい場合は注意!

相続放棄を考えている方が遺品整理を行うと、 民法の第921条1号で定められた法律により、相続放棄を否定される場合があります。法律では、相続放棄する者は、故人の財産を処分する権利がないと考えられているためです。権利のない者が、故人の財産を整理・処分する行為をすると、相続を放棄したとは認められません。とはいえ、事情によっては急いで遺品整理を行わなくてはいけないこともあるでしょう。相続を放棄したい場合の遺品整理では、作業内容や作業していい範囲を素人が判断するには非常に難しいです。もしあなたが遺品整理をする場合、相続人になることも覚悟しておく必要があるでしょう。

3-1-2.相続手続き前に遺品整理したい

故人が亡くなった場所が賃貸住宅の場合、相続手続き前に早急に片付けしなければならないケースも多いです。どうしても遺品整理を先行しなければいけない場合は専門家に相談してより良い方法を選ぶ必要があります。自己判断は後のトラブルを招きかねません。

3-2.遺品整理は誰がやるべきか?

遺品整理は、故人と近い親族が行うのが一般的です。もちろん、不用品回収業者や遺品整理業へ依頼しても構いません。しかし、長く疎遠の親族や、親の離婚で音信不通の家族が亡くなった場合の遺品整理は義務ではないため断ってもいいでしょう。

3-3.どこに相談したらいい?遺品整理の相談窓口は?

遺品整理をする上で困ったこと・悩んでいることがある場合は、法律家に相談しましょう。弁護士・司法書士が相談に乗ってくれます。法律事務所の中には、遺産整理の専門相談窓口を設けているところもあるでしょう。国の機関では、お住まいの地域の自治体や福祉課が対応してくれます。また、遺品整理のプロである、遺品整理士へ相談する方法もオススメです。

4.今注目!遺品整理のプロ、遺産整理士とは?

遺品を家族に変わって、丁寧に仕分けし、整理する業者が、遺品整理業者です。 家族が思い思いに引き出しやタンスからものを出し、ゴミ屋敷状態になることも少なくありません。 そんなとき、プロに依頼すれば遺品をスムーズ片付けることができるのです。
高齢者の孤立・核家族の進行により、孤立死が増加する近年では、遺品整理業への需要が年々高まっています。もともと不用品回収や便利屋・何でも屋などを営んでいた業者が、遺品整理業に新規参入するケースも多いです。一方、遺品整理に関するトラブルも増加し、遺品整理業界の法整備が必要だとの声も多く上がっています。そんな社会情勢を受け、紹介の健全化を図り作られた資格が、遺品整理士です。

4-1.遺品整理士ってどんな資格?

遺品整理士とは、一般社団法人「遺品整理士協会」の運営する民間資格です。遺品整理を遺族に変わって行う遺品整理のプロ。遺品の取り扱いや遺品整理にかかわる法規制の知識、遺品や遺族に対しての心の配慮などを身につけています。最近急増する遺品整理のトラブルを防止するために作られた資格です。遺品をただ片付けるだけではなく、故人の想(おも)いや遺族の気持ちを整理するきっかけにもなっています。

4-2.遺品整理士の必要性とは?

遺品整理の現場では、身寄りがなく孤独死したケース、遺族が遺品整理できない、特殊清掃が必要なケースなどさまざまな事情を抱えています。そんな現場では、故人の遺品を法令に基づいて整理・処分する遺品整理士の必要性を感じずにはいられません。故人や遺族の心に寄り添い、遺品の取り扱いには細心の注意を払う。ときには、供養の方法や遺品整理に関する法規制の助言も行ってくれます。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!