電気シェーバーの処分はどうする? おすすめの捨て方をご紹介します。

電気シェーバーは男性の身だしなみを整えるのに使い、女性はムダ毛処理に愛用している方もいます。1回買うと長く使う場合が多い製品でも、刃の劣化や充電不足などのトラブルも増えてくるはずです。電気シェーバーの寿命が近いサインとも受け取れ、そろそろ買い替えをと考えるきっかけとなるでしょう。新製品を購入できたとしても、古いものはどう処分すべきか、捨て方は迷いますよね。充電器や電池類も含まれており、処分は頭が痛い問題です。
最近では小型家電にかんする法律も施行され、電気シェーバーの捨て方には決まりができました。正しく回収し、適切にリサイクルすべきとの観点から、電気シェーバーをごみ扱いしないようにとされています。
やるべきことやコツを知ってさえいたら、処分が難しいと感じることはありません。今回は、小型家電リサイクル法にかんする情報や、電気シェーバーの正しい捨て方をご紹介します。

  1. 電気シェーバーを処分する前に
  2. 小型家電リサイクル法とはどのようなもの?
  3. 自分で電気シェーバーを廃棄するなら?
  4. 販売業者の下取りは利用できる?
  5. 電気シェーバーもリサイクルできるのか?
  6. 電気シェーバーの処分を回収業者に依頼する場合
  7. 電気シェーバーにかんするよくある質問
  8. まとめ

小型家電リサイクル法と聞いたら、非常にレベルの高い処理方法を求められるのではないかと、心配になることでしょう。本来は、誰もが気軽にリサイクル活動に参加できるために設けられたものですから、ポイントを知って正しい処分を行うようにしてください。この記事を読むことで、処分にかんする知識を身につけることができます。

みんなの評価 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できます。
365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!