大掃除は断捨離を実行する絶好の機会! 効率よく進めるコツをご紹介

年末が近づき、大掃除の計画を立てている方もいるでしょう。大掃除は家をきれいにするだけではなく、ものを処分するチャンスです。近年話題となっている断捨離は、不要になったものを思いきって処分することを意味しています。大掃除と一緒に、断捨離に取り組んでみませんか? ものを手放すことにためらいを感じる方も多いのですが、断捨離はものへの執着心を断ちきり、幸運を招くといわれています。大掃除と断捨離を並行して行うコツなどを覚えておき、家を気持ちのいい空間に変えてみてください。
今回は、大掃除と断捨離についてご紹介します。

  1. 大掃除と断捨離について
  2. 大掃除と断捨離の方法
  3. 大掃除の断捨離・不用品について
  4. 大掃除と断捨離でよくある質問
  5. まとめ

この記事を読むことで、大掃除と断捨離のポイントがよく分かります。ものを捨てる基準やメリットなども覚えておきましょう。

1. 大掃除と断捨離について

まず、断捨離の意味やメリットを考えていきましょう。

1-1.断捨離とは?

断捨離には、3つの意味があります。新たなものが入るのを「断つ」こと、不要なものを「捨てる」こと、ものに執着している気持ちから「離れる」ことです。ものを思いきって処分すると、自分の持ちものを見直し、本当に必要なものだけを見出(いだ)すことができます。シンプルな暮らしを始めることで、ライフスタイルにもいい変化が現れるでしょう。

1-2.断捨離と大掃除の関係

断捨離は、いつでも思い立ったときに始めるべきです。しかし、タイミングが掴(つか)めないという方が多く、なかなか進めることができずに行き詰まってしまいます。大掃除は家全体を一掃するため、ものの見直しに適しており、断捨離を実行する絶好の機会です。時期を迷っている方は、大掃除をきっかけに断捨離を始めてみてください。

365日年中無休不用品の片付け・整理がどこよりも安い!